FOOTBALL

2018ロシアワールドカップで日本代表を応援に行こう!観戦情報を随時更新中

いよいよロシアワールドカップまで半年となりましたね。

僕もこの4年に1度のサッカーの祭典に参加しようと思って、毎晩血眼になって調べています。とりあえず、グループステージ第2戦のセネガル戦に参戦しようと思っています。

現在、チケット予約受付中です。チケットは、FIFAの公式ページから申し込むことができます。申し込みが多い場合は抽選となり、1月31日移行メールで結果が知らされるという段取りのようですね。

チケットの申し込みは↓↓

http://www.fifa.com/Tickets

 

FIFA公式サイトからの申し込み方法

 

上記のリンクから、FIFAの公式サイトにアクセスします。

まず自分のアカウントを作る必要があります。必要事項を記入し、完了させて下さい。

そして、下記の画面で居住地、国籍でJAPANを選択して下さい。

 

 

次の画面では、諸規定に同意、I agree を選択して下さい。

そうすると、チケット選択画面に移ります。

 

 

サポーターチケットを選択すると、日本代表戦のチケット情報が表示されます。

チケットの種類は、3種類。カテゴリー1、カテゴリー2、カテゴリー3。

 

 

ここでは、グループステージの第2戦目のセネガル戦のカテゴリー3を選択しています。そして、枚数と金額を選択します。

 

 

予約するチケットを決めたら、チェックアウトで支払いに進みます。

ここで、購入者の詳しい情報、パスポート情報、支払い情報を記入します。申し込み多数で抽選の場合、当選していれば自動的にクレジットカードの決済がされる仕組みになっているようです。

 

グループステージ日程

 

◆グループステージ(ファーストステージ/グループH)
第1戦:コロンビア代表 対 SAMURAI BLUE(日本代表)
6月19日(火) 15:00キックオフ サランスク/Saransk

第2戦:SAMURAI BLUE(日本代表) 対 セネガル代表
6月24日(日) 20:00キックオフ エカテリンブルク/Ekaterinburg

第3戦:SAMURAI BLUE(日本代表) 対 ポーランド代表
6月28日(木) 17:00キックオフ ヴォルゴグラード/Volgograd

 

チケット料金

 

試合 カテゴリー1 カテゴリー2 カテゴリー3 スペシャルアクセス
開幕戦 USD 550 USD 390 USD 220 USD 220
グループステージ USD 210 USD 165 USD 105 USD 105
ラウンド16 USD 270 USD 204 USD 127 USD 127
準々決勝 USD 402 USD 281 USD 193 USD 193
準決勝 USD 825 USD 528 USD 314 USD 314
3/4位決定戦 USD 402 USD 281 USD 193 USD 193
決勝 USD 1210 USD 781 USD 501 USD 501

 

ロシアまでのアクセス方法

 

 

ロシアまでは、もちろん飛行機の移動になります。成田からであれば、JALがモスクワまで直行便を飛ばしています。所要時間は約10時間半。

成田(NRT) 10:50 ドモジェドヴォ(DME) 15:05
ドモジェドヴォ(DME) 17:00 成田(NRT) 8:35(+1)

 

経由便であれば、各航空会社から出ていますので、時間や料金を確認してみて下さい。

トルコ航空であればイスタンブール経由、大韓航空であればソウル経由、中国国際航空であれば北京経由、カタール航空であればドーハ経由、エミレーツ航空であればドバイ経由などなど。金額も所要時間、乗り継ぎ時間も異なりますので、ご自身の日程と予算に合わせて、検討してみることをオススメします。

 

モスクワの主な空港

 

 

モスクワの国際空港は主に3つ。ドモジェドヴォ空港(DME)、シェレメチェボ空港(SVO)、ヴヌコボ空港(VKO)。日本からの直行便はドモジェドヴォ空港(DME)が発着となります。

 

空港からモスクワ市内までのアクセス

 

 

観光客にとっては、電車が一番早くてアクセスが良いかと思います。空港から市内までは、約35分程度。赤い電車、アエロエクスプレスをオススメします。料金は、450ルーブルぐらい(日本円で1000円ぐらい)。30分おきぐらいに1本のペースで出ています。

 

ロシア入国にはビザが必要

 

ロシアに入国するには、ビザが必要になります。ビザの申請は90日前から申請が可能です。それより以前は不可ですので注意して下さい。ビザの有効期限は30日間です。

申請に必要な手順は以下の通りです。

①バウチャー(旅程確認書のようなもの)を取得する。

②ロシア大使館のオンラインで電子査証申請書(EVA)を作成する。

③ロシア大使館または総領事館にパスポートと申請書類を提出する。

④後日、ロシア大使館または総領事館にパスポート(査証貼り付け)を受け取りに行く。

 

6月のロシアの気候

モスクワ

 

6月のモスクワは、季節は夏。平気気温は17度ぐらい。朝晩の気温差が激しいので、基本は長袖で寒さを凌げるような服装がいいでしょう。夏は、太陽がなかなか沈みませんので、夜でも昼間のように明るいんです。

サンクトペテルブルク

 

6月のサンクトペテルブルクも夏。平均気温は16度ぐらい。日本の夏とは違い、晩は冷え込みますので、体調を崩さないように気を付けましょう。

エカテリンブルク

 

日本代表がグループリーグの第2戦でセネガルと戦うエカテリンブルクの6月も夏。平均気温は17度ぐらい。平均気温だけ見ると、日本とあまり変わらないように思いますが、晩は一気に冷え込むみたいですね。

 

先に飛行機とホテルを押さえる

 

日本代表戦を観戦に行こうと思われている方には、先に飛行機とホテルを押さえておかれることオススメします。特に、会場となる場所は、ロシアでも地方都市になりますので、もちろん日本からの直行便はありません。どうしても、モスクワなどの大都市を経由することになります。

ですから、モスクワまでの飛行機もそうですが、ロシア国内の飛行機などは、本数も少なく埋まってしまう可能性は高いです。

また、現段階でも会場となる都市のホテルは売り切れが続出している状態ですので、観戦に行ったはいいけど、泊まるところがない、というようなことになるとキツイですよね。

4年に1度のサッカーの祭典ですので、是非取りこぼしのないように、僕自身も今から気合を入れています。

 

僕が普段利用しているサイトです。航空券やホテル、観光地情報などは以下のサイトを見比べています↓

Hotels.com
Booking.com
トリップアドバイザー
エクスペディア

 

世界中の泊まれる家を調べてみたい方はここからどうぞ↓↓

世界中の家を丸ごと借りれる予約サイト〜ホームウェイ

モスクワまでの航空券を調べてみたい方はここからどうぞ↓↓

海外格安航空券予約サイト-skyticket.jp-

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler