TRAVEL

僕が死ぬまでにもう1回行っておきたい世界遺産vsこれから行ってみたい世界遺産

まだまだ行ったことがない世界遺産は沢山あります。

やっぱり旅好きとしては、世界遺産って自分の中の冒険心をくすぐるんですよね。

基本的には、暮らすように旅するスタイルが好きなんですが、たまに冒険もしたくなる。

2017年の時点で世界遺産の数は、1073件。

そのうち文化遺産が832件、自然遺産が206件、複合遺産が35件、危機遺産が54件。

 

こうして見ると、行ったことがない所の方が多い。

そもそも知らない所だらけでしょうね。

日本国内だけでも結構ありますもんね。

 

僕も旅好きなので、結構世界各地に行っている方だとは思うんですが、今まで訪れた世界遺産を振り返ってみて、もう一度行きたいなと思う世界遺産これから行ってみたい世界遺産を厳選してみました。

 

もう一度行きたい世界遺産

 

インド・タージマハル

 

皆さんもご存知のタージマハル。

僕は昔タージマハールって言ってました。

まぁどっちでもいいんですが。

このタージマハルですが、実は2回行ったことがあって、訪れる度にあの大理石で作られた壮大な霊廟に圧倒されています。

2回目の訪問は1回目の訪問から10年以上空いていたんですが、初めて見た時とは何か違うものがありました。

インドも成長したし、僕自身も大人になったなぁって、そんなことを感じてましたね。

本を読む感覚に似ているかもしれません。

若い時に読んだ本を大人になってから読んでみると、何か感じ方が違ったりする。

若い時に行った場所にもう一度行ってみると、新たな発見があるかもしれない。

そんなワクワク感を感じながら旅をしてみたいと思ったんですよね。

それと、2回目に訪問した際、タージマハルの廟堂を囲むように四隅にそびえ立つ4つの尖塔ですが、ちょうど修復中だったんですよね〜

インスタ映えしねぇじゃん、せっかく来たのにみたいな。(笑)

だから、修復が終わった本来の姿のタージマハルをもう一度見たいというのが本当のところ。

 

インドに行くにはビザが必要です。インドビザ取得方法についてまとめた記事がありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

初めてのインド旅行〜インドビザを取得する方法〜 初めてインドを旅行される方は、期待と不安が入り混じっておられると思うのですが、インド入国には、事...

 

ヨルダン・ペトラ遺跡

 

ペトラ遺跡はヨルダンのアンマンからバスで3時間程のところにある世界遺産です。

ここは、ある映画の舞台で有名になったんですよね。

そう、インディ・ジョーンズ最後の聖戦です。

まさか本当に実在するなんて思っていなかったので、実際に目にした時はその壮大さに圧倒されました。

ここはとにかく暑いのと、びっくりするぐらい入場料が高い。

7000〜8000円ぐらいしたかと思います。

でも、遺跡は広大な広さで1日ではなかなか見れないぐらい。

そう考えると、こんなもんかなぁと。

もう一度行きたいと思ったのは、暑くてとにかく必死だったので、あまりはっきりと覚えてない。(汗)

それと、一人で行ったので、いわゆるインスタ映えするような写真が撮れなかったんですよね。

だから、今度はパートナーを引き連れてゆっくり行きたいなぁと思ってます。

ヨルダンに関しては、初めてアンマンの街に行った時タクシーにボラれたんですよね。

初めて行く国って、物価とかだいたいの相場とか分からないから、言われるがままに払って、あとあと考えると、ちょっと高くないか?って。

後から悔しさが込み上げてきて。

それが今だに心に残っていて、なんかリベンジしたいって気持ちが強いっていうのもあります。

 

ポーランド・アウシュビッツ

 

ポーランドの街の美しさが凄く印象に残っています。

もちろん、昔からずっと行きたいと思っていたアウシュビッツ強制収容所跡地にも行きました。

1日あれば十分見て回れるんですが、あまりにも思いが強すぎて、2日連続行ったという。

なのに、また行きたいと思うのは何故だろう。

以前は、映画の「シンドラーのリスト」を見て、是非ここに訪れたいと思って行ったのですが、やっぱりもう一度この目で見て、いろいろと感じてみたいと思っています。

何年後かに訪れた時にまた感じるものが違うんだろうなと思います。

もう少し大人になった時、この悲しい歴史がある土地で、自分の人生と重ね合わせてどんなことを感じるだろうか。

 

 

イスラエル・エルサレムの旧市街とその城壁群

 

エルサレムの旧市街地は、本当に不思議な街でした。

エルサレムって、3つの宗教が共存する世界的にも凄く珍しい街なんですよね。

聖地がある城壁内は、まるで迷路のような作りで、いろんな店が出ていたりして、もう一度ゆっくり歩いてみたいなって思います。

行く前は危険なイメージが先行していて、正直ビビってました。

でも、いざ行ってみると、人々は優しいし、情勢的に非常に微妙で緊張状態にある街とは思えない。

パレスチナ自治区も近く、自治区を囲む壁などを見ると、イスラエルとパレスチナの間に横たわる問題を肌で感じることができます。

なかなか行けるような場所ではありません。

だからこそ、もう一度訪れたいと思うんですよね。

ゲストハウスの方にもお世話になったので、もう一度会いたいなぁというのもあります。

オリーブ山のあの急激な坂道をもう一度登ってみたい。(笑)

↑行った人はわかるかもね。

 

 

チリ・イースター島

 

離島好きの僕としては、たまらない島でしたね。

とにかく謎多き島で、至るところにモアイ像があって、とにかくデカイ。

島自体もデカくて、全て見て回ることができなかったんですよね。

今度は、車かバイクを借りて、島を1周したいな。

モアイ像もいいんですけど、純粋に島ライフを楽しみたいっていうのもあります。

物価は決して安くはないんですが、ちょっとお洒落なレストランとかもあったので、是非行ってみたいなって思います。

何よりも、あの満点の星空をもう一度見たいっていうのがあります。

本当に綺麗でした。

今度は大切なパートナーと一緒に訪れたいと思います。

 

 

※こうして見ると、ベタというかメジャーなところばっかりですね。

でも、当時のことを思い出すとやっぱりワクワクします。

旅先の辛かったこと楽しかったことなどが蘇ります。

この感動を味わいたくて、また旅に出たくなるんですよね。

 

 

 

これから行ってみたい世界遺産

 

これから僕が行ってみたいと思う世界遺産もまとめてみました。

昔、世界一周をした時に行けなかった場所がほとんどです。

しかも、全部南米。(笑)

 

ペルー・マチュピチュ

マチュピチュは、もっとも人気のある世界遺産ですよね。

前回はペルーまで行ったのに、日程と予算の都合もあってマチュピチュには行けなかったんですよね。

それにマチュピチュって今1日の入場者数を制限してて、あまりにも人が沢山来るもんだから、保護の観点からちょっとヤバいんじゃないかなぁと思ってて。

インターネットで事前の予約が必要みたいですね。

なので、出来る限り早々に行きたいなと思っています。

 

 

ボリビア・ウユニ塩湖

ベタ中のベタどころ、ウユニ塩湖。

ここはやっぱり憧れる、是非行ってみたいですね。

湖面が鏡のようになる冬の時期がいいみたいですね。

僕は結構ミーハーなので、インスタ映えするような写真をいっぱい撮りたいなと。

あとは、朝日見たり夕日見たり、満天の星空も見てみたいですね。

若い時みたいに、バックパッカー旅はキツイので、飛行機使ってサクッと行きたいですね。

お金使って、時間と労力は省きたいところです。

一旦、マチュピチュとセットで行くのがいいかもしれない。

リマークスコーラパスーウユニって感じかな。

妄想は尽きないんですが、是非近いうちに訪れたいなと思います。

 

 

アルゼンチン・イグアスの滝

イグアスの滝は、ブラジルとアルゼンチンの境目に位置しているのですが、アルゼンチン側から見ようかなと思っています。

そもそもアルゼンチンという国にも行ってみたいと思っていて、アルゼンチンの世界遺産と言えば、イグアスの滝が思い浮かびます。

イグアスの滝は昔映画で観て、行ってみたいなと思うようになったんですよね。

本当にミーハーですね。(笑)

イグアスの滝は、ナイアガラの滝(カナダ)とヴィクトリアの滝(ジンバブエ)に並ぶ世界三大瀑布で有名です。

イグアスの滝の最大の滝である「悪魔の喉笛」はアルゼンチン側から見ることができるみたいです。

 

 

しかし、ベタだなぁ。

まとめてサクッと南米行くかっ。1ヶ月もあれば十分ですよね。

 

番外編

 

ポルポト・トゥルースレン虐殺博物館

これは世界遺産ではないのですが、僕が以前から行きたいと思っている場所ということで、カンボジア・プノンペンにあるポルポト・トゥルースレン虐殺博物館。

負の遺産はアウシュビッツとここは行っておきたい場所ですよね。

カンボジアと言えば、アンコールワットなんですが、僕としてはやはりこっちの方が行ってみたい。

 

 

まとめ

 

今回ここに挙げた場所以外にも、行きたい世界遺産は沢山あります。

あえて挙げるとすれば、ということでベタどころになってしまいました。

ベタだけど、実際この目で見て肌で感じたいですね。

実際感じるのは、想像していたものと全く違うものだったりします。

定番とかベタどころって避けられがちですけど、意外と良かったりするんですよね。

早く旅に出たくて、ウズウズします。

 

 



この記事を書いた人

この記事を書いた人

Rikuo

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。他の記事も合わせてご覧下さい。

不定期でラジオ配信もしているので、是非聞いてみてください。↓

Rikuラジオ