COLUMN

スーツで出勤とかもうやめた方がよくない?って話

僕の毎月の恒例行事となっている伊勢神宮参拝。

僕はいつも御垣内参拝(正式参拝)といって、一般の人よりもさらに中に入って参拝しています。

この御垣内参拝をするのに、正装する必要があります。
男性ならもちろんスーツにネクタイ。

神宮は非常に神聖な場所なので、汚い格好では立ち入ることはできません。

僕も毎回スーツを着用しています。

しかし、この夏の時期はめちゃくちゃ暑い。
冬は氷点下になるので、めちゃ寒いんですが、冬にも増して夏は本当にきつい。

伊勢神宮参拝については、こちらの記事でまとめています。↓

近鉄特急で行く伊勢神宮!外宮・内宮を正式参拝(御垣内参拝)する方法 三重県伊勢市にある、伊勢神宮に参拝してきました。 伊勢神宮について 伊勢神宮...

 

毎回早朝に出発して、昼過ぎには帰るようにしているんですが、夏は朝からすでに暑いですからね。

こんな真夏でもスーツで歩き回っているサラリーマンを見ると、本当に大変だなと思います。

 

なんでスーツ着ないといけないの?

 

友達も会社でパソコン作業だから会社から一歩も出ないと言いながら、毎日スーツ着用。
会社の規定だそうです。

大切な商談があるとかなら分かるけど、もうスーツとか意味ない。
見た感じはいいけど、逆に見た目だけでもダメでしょって思ってしまいます。

大事なのは取引内容であって、もう少しビジネスライクに考えた方がいいかもですね。

日本の電車に乗ると、ほんと同じような格好(スーツ)をした人が沢山いてみんな疲れ切った顔してる。

もっと自由にやろう、もっと楽しくやろうよ。

海外ではあまり見かけない光景ですよね。
なんなんだろう?

横に倣えはもういいし、スーツなんて着なくていいって思うんですが。

仕事ちゃんとして結果出せばオッケーでしょ。スーツ着て1円でも売上上がるならいいんでしょうけどね。

周りの人はどう思ってるんでしょうね?
僕ならこの真夏に暑苦しい格好見せられると、こっちまで暑くなるから辞めてって思う。

そろそろスーツ神話なんて崩壊してもいいんじゃないかと思っています。

まぁそもそもは会社がしょーもない規定なんて作るからダメなんでしょうけどね。

今の時代会社作るなら、もっと楽しく無理なく働けるようなシステム作れって思います。
ブラックばっかり作ってバカじゃないんだからって思いますよ。

時代は大きく変化しています。

右に倣えの会社は不要だし、ブラックを生み出すようなビジネスモデルは今の時代必要ないですね。ビジネスとしては破綻していると言わざるを得ないですよね。

何が言いたいかって言うと、この真夏にスーツして仕事するのは止めようっていう話で。

例えば、どうしてもスーツが着たいなら、スーツを制服化すればいい。会社のロッカーで着替えればいいんですよ。スーツなんて作業着ですよ。

クソ暑いのに、家から着て行く必要ないと思います。仕事する前に倒れちゃいますよ。

まぁそんなこと言ったって、どうにかなるようなことでもないんでしょうけど。

会社っていろいろ決まりがあるから、会社員としてはそれに従うしかない。

会社に期待しないことだね。

サラリーマンがダメだとは思わないですけど、会社って色々訳の分からない縛りが多いから、窮屈だなと思います。

そうじゃない部分で結構大変なものがある。

スーツ勤務はもちろん、長時間労働とか、有給取れないとか、通勤しんどいとかね。

僕が思うに、もはや会社に頼り過ぎるのはいろんな意味で良くないと思います。

副業でも他に収入源を持つとか、資産運用するとか、自分のライフスタイルにあった会社に転職するとか。

ハッシャダイリゾート

 

昔と違って今の時代は働き方って大事で、自分がどんなライフスタイルを送りたいのか、いかに自分の生活を大事にできるかって重要になっている。

明らかに自分の信念に背くようなことはすべきではないですよね。

今からでもできることは沢山あります。

「WealthNavi」で資産運用

資産運用については、別の記事でもまとめています。

カジノよりロボアドバイザーで自動資産運用のススメここ10年間でパチンコの利用者が6割にも減っているそうですよ。 パチンコ店は減少し続けているらしく、それでカジノに触手しているとの...
WealthNavi(ウェルスナビ)ってなに?ロボアドバイザーで資産運用まとめ資産運用と聞くと、どうやったらいいのか、難しいんじゃないか、ちょっと近づき難いイメージを持つ人も多いかもしれません。 また、ある程...
この記事を書いた人

この記事を書いた人

Rikuo

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。他の記事も合わせてご覧下さい。

不定期でラジオ配信もしているので、是非聞いてみてください。↓

Rikuラジオ