COLUMN

休まない上司ってどうなの?働き方改革より休み方改革だろ!

働き方改革より休み方改革の方が大事なんじゃないの?と思っています。。

僕自身もかつてサラリーマンをしていましたので、その時に感じたことを書こうと思います。日本人というか日本の企業は休み方を知らないですよね。

僕自身は逆にしょっちゅう休みを取っては海外に旅行に行ってました。おそらく周りは、またアイツ連休取って遊びに行ってやがるなんて思っていたかもしれません。

どこに行くにも大概2泊3日、長くても3泊4日、短い時は1泊でも海外に行ってました。サービス業だったので、お盆やゴールデンウィークはむしろ休めなかった。

でもこれって休み取ったうちに入るんですかね?

どこに行っても、短い滞在にビックリされますよ。えっもう帰っちゃうの?なんて何回言われたことか。

逆に短過ぎて、言うのが恥ずかしく思えてきさえしていました。

外国に行くと特に外国人はみんな2週間や3週間平気で休みを取ってバカンスに出てるんですよね。なんで日本人ってこんなに休みが取れないんだろうって真剣に思っていました。

決して休めないことはないと思うんです、むしろ仕事のやり方で、必ずまとまった休みは取れるはずなんです。

でも、取れない雰囲気があるんですよね。まず上司が休まない。

自分がいないと回らないと思っている上司が多いんですよ。何もかも把握したがる上司、任すと言っておきながら結局任せきれずに自分でやっちゃう上司。管理職は人一倍働かないといけないと思い込んでいる上司。

明らかにマネジメント力がない。

休まず毎日長時間働いても、大して結果は変わらないんですよ。給料だってたかだか数万違うだけでしょ。

日本人の生産効率の悪さはもはや証明されています。

働いているフリをしているだけ。それは周りに俺はこんなに働いているんだから、会社にとっては必要な人間なんだということをアピールしているだけ。

これでは世界のスピードについていけないですよ。ただでさえ世界ではスピードの速い中国に持っていかれてるんですから。

そろそろ日本人は気付かないといけないですよ。

本当の意味での組織力を身に付けないと世界にはついていけない。誰かが言ってました、集団力より組織力だって。

一致団結ってあるけど、見方を変えればあれは異質なものを排除しようすることでしょ?日本人は一致団結なんですよ。

組織じゃない。

組織というのは、それぞれが自立していて自分のすべきことが明確になっているものだと思います。

最小限の力で最大の効果を発揮するもの。一人ではできないことを組織でするから、もの凄い結果を生み出すことができるわけです。

働いているフリをするとか、長時間労働、休日出勤、休暇を取らない、というのは明らかに組織力がないし、そんなビジネスは最初からしない方がいいのです。明らかに生産性の悪いビジネスと言わざるを得ない。

上司が一人いないぐらいで回らない組織はもはや組織ではないです。もしそれが本当なら、そういうのを上司の自己満足と言います。

ビジネスはあなた一人でやっているわけでないのです。それぞれが自立した存在です。

上司がいなくても仕事は回ります。社員が1人辞めたところで会社が潰れることはありません。いやむしろそうなってはいけないのです。

上司である管理職は、自ら率先して休みを取り、チームの仕事の効率を上げることを考えなければいけません。

今の若い世代は、休みなく毎日残業ばかりしている管理職の姿を見ていますから、出世なんてしたくないと思うのは当然でしょう。

未来の自分を見ているようで嫌気がさすんですよ。

どんな仕事でもそうだと思うんですけど、上司ってある意味どこか憧れを抱かせる存在だと思います。

あ〜あんな風になりたいな、あういうライフスタイルに憧れるなぁ、みたいな。

休みなく働くなんてうんざり、今の若い世代は割り切ってます。

休みなく毎日残業し続けないといけないようなビジネスなら、やらない方がいいと思います。

そもそもそんな効率の悪い商売をする意味があるのでしょうか。

過労自殺や違法残業など社会問題になっていますが、人々は何のために働いているのか考えなければいけません。

死ぬために働いているわけではありません。生きるために働いているのです。

人生は楽しむためにあるのです。

本当に働き方改革を進めていくのであれば、どうすればビジネス効率を上げることができるかを考えなければいけません。

副業を推進するとかしないとかというレベルの話ではないはずです。そもそも副業をしてはいけないという考え方も理解できませんが。

これからの時代は、今までのようなガラパゴス的な感覚では生きていけないと思った方がいいと思います。

世界の情勢は刻々と変化しています。もはや今は昔ではないのですから。

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler