COLUMN

会社に頼らない生き方を選択しよう【主体的に生きる】

 

僕も将来会社にリストラされるのかなぁ。。

 

終身雇用が崩壊し、雇用形態も変化する中、会社にしがみ付いて生きるのは、もはや生き辛さしかないと思います。

時代の流れは止めることはできないし。

どうすれば、この時代の波に乗り、主体的に楽に生きることができることができるのか。

今回は、このあたりのことをまとめていきたいと思います。

 

 

 

 

 

会社は守ってくれない

 

会社はあなたを守ってくれません。

終身雇用と謳われた時代であれば、なんとかなったかもしれませんが、今の時代はそうではありません。

業績が悪くなれば、当たり前かのように賞与カットや人員削減が行われます。

何年も会社のために働いてきたのに、こんな仕打ちをされて、と言ったところで、会社は何もしてくれません。

会社には会社の都合があります。

あなたのために、会社は動かないのです。

あなたの都合なんて、会社にとっては関係ありませんから。

誰かがなんとかしてくれる、という考えははっきり言って甘いです。

会社にしがみつくのは自由だけど、時代の流れや会社の意向に抗うことはできないと思った方がいい。

時代の流れ、時代の変化に応じて、柔軟に自分自身を変化させていかないと、生き残っていけないと思うのです。

いつまでも会社のせいにして、自分を守るのはいいですけど。

それは、自分の首を自分で締めるようなものです。

 

 

働き方改革は進んでいく

 

終身雇用は崩壊し、残業禁止、有給取得、休暇制度など、徐々に働き方の流れが変わりつつあります。

今まで恩恵を受けてきた人にとっては、受け入れがたいことかもしれませんが、この流れを止めることはできません。

今までの常識は常識ではなくなります。

会社も労働者も、どうすれば皆幸せに暮らすことができるのかを考えた方がいい。

 

 

自立して主体的に生きる

 

会社だけに限らず、何かに寄りかかって生きるというのは、よくないです。

他人の動向に振り回されます。

生き辛さしかない。

他人の人生を生きるのでなく、自分の人生を生きた方がいい。

会社ってお金を稼ぐための一つの手段なわけで、自分の人生を保障してくれるものでも、自分を守ってくれるものでもありません。

会社のお給料だけではなく、他にも収入源を持つとか、自分で稼ぐ力を身に付けるとか。

自分を守るものは、自分しかいないと考えた方がいい。

そういう風に考えると、もっとシンプルに生きられるのではないかと思います。

 

 

常に自分を変化させていく

 

大事なのは、柔軟に自分を変化させていくこと。

動物でもそうですけど、環境の変化についていけないというのは、それはすなはち死を意味します。

人間だって同じ。

変わらないことが良いことだと考えがちですけど、人間は変わっていくもので、

むしろ変わっていった方がいいのです。

特定のもの固執せずに、自由になった方が人生わりと楽です。

終身雇用なんてないんだから、それに合わせて自分の生き方も変えた方がいい。

ひとつの会社で定年まで働くなんてナンセンス。

それなら、自分には何ができるのか、どんな働き方をすればいいのか、を考えることです。

時代の流れを読んで、1歩先を進むぐらいに変化させていった方がいいです。

 

 

常に新しい自分を生きる

 

根底にあるのは、自分は常に新しい自分になれる、ということです。

今の自分から1歩前に踏み出す勇気を持てるかどうかが、わりと重要。

人生って毎日毎日の更新で、昨日の自分は自分じゃないと思うぐらいがいいかもしれません。

過去の自分に囚われていても仕方ないですよ。

そこにこだわると、新しい1歩が踏み出せなくなります。

自分は常に新しく生まれ変わることができると思って、チャレンジしていく。

何かひとつチャレンジすることで、良くも悪くも、目の前の道って開けるものです。

そうした方が、人生楽に生きられると思うのです。

 

 

まとめ

 

ポイントは、他人の人生を生きずに、自分の人生を意識的に主体的に生きるということです。

会社に頼るから、苦しい思いも、悔しい思いもしなけゃいけないし、

自分が頑張った分、見返りさえも求めてしまう。

そして、会社は何もしてくれないと言い、会社のせいにする。

でも、それってそうすることで、自分を擁護しているだけです。

恐いかもしれないけど、そこから抜け出さないと何も変わらないと思うのです。

 

僕はこれからも、自分の人生を楽しく楽に生きていきたいと思います。

それではまた。

 

【参考書籍】


 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler