TRAVEL

コタキナバル、ロッカウィワイルドライフパークの行き方と行ってみた感想

マレーシア・ボルネオ島の玄関口であるコタキナバルに行ったら、必ずと言っていいほど訪れるべき観光地、ロッカウィワイルドライフパーク

僕も先日実際に行ってきたので、レビューを紹介したいと思います。

コタキナバルで有名なのは、アイランドホッピングや世界自然遺産のキナバル公園だと思います。

そして、もう一つ外してはいけない所として、このロッカウィワイルドライフパークがあります。

ボルネオ島には、ボルネオ島にしか生息しない固有の生物が沢山あります。そんな貴重な動物達を間近で観察できるチャンスがここにはあります。

オランウータンやテングザル、ボルネオ象やバンテン(野牛)、マレータイガーなど貴重な動物たちを間近で見ることができます。

 

Toshiya
Toshiya
ボルネオ島と言えば、やっぱり固有の動物たちに会いたいよね〜

 

ロッカウィワイルドライフパークとは

 

ロッカウィワイルドライフパークとは、マレーシア・サバ州の野生生物保護局が運営している公営の動物園になります。

この動物園は、コタキナバル中心部からタクシーで30〜40分程度のところにあります。

この動物園で見られる主な動物は、オランウータン、テングザル、スマトラサイ、バンテン(野牛)、マレータイガー、マレー熊、ボルネオキボン、ボルネオ象、ジャコウネコ、マメジカ、ホエジカ、ビロードカワウソ、ダチョウ、ミズオオトカゲ、ニシキヘビなどです。

 

 

 

ロッカウィワイルドライフパークの行き方

 

ロッカウィワイルドライフパークへ行くためには、現地ツアーに参加するか、個人で行くのであれば、タクシーをチャーターするか、Uberを呼んで行く方法があります。

ツアーに参加するのであれば、予め日本で申し込むか、現地のホテルやツアー会社にて申し込む必要があります。

ツアーに参加すれば移動の心配も要りませんし、ガイドさんも付くので安心です。

パークまでは車で30〜40分程度です。

タクシーをチャーターする場合は、必ず往復で依頼しましょう。

待ち時間も含めて、だいたい120〜150リンキッドぐらいです。

僕自身は、宿泊しているホテルに依頼して、往復タクシーをチャーターしました。

待ち時間も含めて150リンキッドでした。

Uberを使えるのであれば、タクシーよりも断然安く行けるのでオススメします。

因みに、Uberとは、いつでもどこでも呼べるタクシーのことで、予め乗車位置と行き先を決め、クレジットカードなどで料金を支払った上で、利用するサービスです。

世界各地で利用できるサービスで、言葉が分からなくても目的地に行ってくれますし、値段交渉等の煩わしさなどもないですし、何より安くで移動できるので、かなりオススメのサービスとなります。

 

 


Lok Kaei Wildlife Park

 

 

ロッカウィワイルドライフパークの見方

 

パークに着いたら、入り口左手にチケット窓口があるので、枚数を言いましょう。

チケットとリーフレットが貰えます。

タクシーをチャーターした場合は、だいたい何時間後ぐらいにどこで待ち合わせるかを運転手と確認しておきましょう。

入り口を入って左手に進んで行きましょう。

リーフレットを見れば分かりますが、パークの敷地自体細長い作りになっていて、一旦一番奥まで行ったら、来た道を戻るという感じになっています。

まずパークに着いて、確認しておきたいのは、1日2回実施されるアニマルショーの時間と場所です。

入り口からアニマルショーのシアターまでは15分程度かかりますので、時間が分かれば早めに確認されることをオススメします。

僕は動物が好きなので、3時間ぐらいかけてじっくり観察していました。

全然飽きないんですよね。

運転手さん待たせて申し訳なかったです。

 

 

 

パークのおすすめは意外にも植物園!?

 

動物園をどんどん進んでいくと、一番奥にボタニカルガーデン(植物園)があります。

僕が行った時は誰もいなくて、植物園を独り占め状態でした。

みんな動物が目当てなので、あまり人気がないのかなぁと思います。

植物園というか、ちょっとした山の自然道みたいな感じです。

少々山を登りますので、行かれる方は覚悟しておいて下さいね。

また途中の道ですが、苔は生えていて滑りやすくなっているので注意して下さい。

ジャングルの中を歩いている感じがしてワクワクしますよ。何か出てきそうな感じがして楽しいです。

僕的にはすごくボルネオの自然を感じることができて、オススメです。

 

 

 

 

動画で振り返る

 

動画も合わせてご覧下さい。

 

まとめ

 

やっぱりボルネオ島と言えば、オランウータンやテングザル。

これは生で見たいと思ったので、是非来たかったのです。

できればジャングルに入って、野生の動物を見たいという思いもあるのですが、それはまた次回挑戦しようかなと。

そういう意味では、このパークは誰でも気軽にそういった動物たちに出会えるので、本当にオススメです。

それと1日2回行われる、アニマルショーも必見ですよ。

カワイイ動物たちが健気に芸をするので、癒されます。予め時間を確認して、是非間近で見て下さいね。

あと、昼間だと結構暑いので、暑さ対策と水分補給も忘れずに。

日焼け対策もしておいた方がいいです。

 

Booking.com
TripAdvisor
エクスペディア
Hotels.com

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler