TRAVEL

バニラエアで関空から奄美大島へ行ってきたよ!わくわくバニラSALE!

2017年の3月26日からバニラエアが関空ー奄美大島線が開設したので、早速行ってきたという話をしたいと思います。

僕が実際に行ってきたのは、今から少し前の話になります。今更なぜ?と思うかもしれませんが、実は明日12月27日(水)18時から「わくわくバニラSALE」が開催されるので、行きたいなぁと思っておられる方は、要チェックですよ!なんと、関空ー奄美大島が片道980円からですよ〜!

 

わくわくバニラSALE!

 

今回、国内・国際を対象にセールが行われるのですが、設定路線は以下の通りです。

関空ー奄美大島 片道980円から
成田ー奄美大島 片道2,980円から
成田ー台北 片道3,980円から
関空ー台北 片道4,280円から
成田ー高雄 片道4,280円から
那覇ー台北 片道5,180円から

 

因みに、空港使用税・諸税、支払手数料は別途必要です。サーチャージャーは不要です。搭乗期間は、2018年1月17日から6月15日まで。

発売期間は、12月27日(水)18時から12月29日(金)11時半まで。

 

奄美大島ってどんなとこ?

 

奄美大島って鹿児島県って知ってました?九州と沖縄の間ぐらいに位置する結構大きな島です。年間の日照時間が日本一短いらしいです。「東洋のガラパゴス」と言われるぐらい、自然が残る神秘の島なんです。

海も沖縄に負けないぐらいキレイなんです。サンゴに色とりどりの魚を見ることができます。

ウミガメが産卵に来るビーチや、原生林や特別天然記念物のアマミノクロウサギなどこの奄美大島にしかいない貴重な生物たちが生息する山々。本当に自然の宝庫で、まだまだ観光客も少ないですし、秘境の楽園という言葉がぴったりなところです。

 

奄美大島はレンタカーで回ろう

 

 

奄美大島は、かなり大きな島です。もちろん島内の移動手段は車になります。路線バスは期待できませんので、レンタカーを借りて回るのが、基本になります。

レンタカーは空港周辺で借りることができますが、予めインターネットで予約しておくといいでしょう。奄美大島自体、非常に大きな島なので、1日で島を1周するのは難しいかもしれません。所々に観光スポットがあるので、ゆっくり2~3日かけて回るといいでしょう。

 

奄美大島の黒糖焼酎を味わう

 

 

奄美大島は鹿児島県ですから、焼酎は欠かすことはできませんね(笑)。奄美の焼酎と言えば、黒糖焼酎の「里の曙」ですよね。飲みやすくて、僕も滞在中毎日晩酌してました。

里の曙は、都市部でも手に入れることは出来ますが、やはり現地で味わうのが格別ですね。毎晩、ほろ酔い気分で奄美の星空を眺めていました(笑)。この写真は、奄美大島の空港に到着した時に、頂いたものです。飛行機から降り立ってすぐだったので、何だか嬉しかったです。因みに、里の曙の工場もあって見学することもできるようです。

 

泊まったホテルが素敵すぎた

 

 

 

僕が今回宿泊したのは、倉崎海岸にある「プチリゾートネイティブシー奄美」というホテルです。

ここが凄く良かった。お部屋もそうですし、岬の先に位置するので、眺めが最高です。それに、毎朝毎晩のお食事も、郷土料理ですごく満足度の高いものでした。ホテルの側にはビーチもありますし、スノーケーリングで珊瑚やカラフルな魚たちを見ることが出来ました。

ここは本当におすすめです。もちろん、手ぶらで行っても大丈夫。宿でスノーケリングセットやライフジャケットを借りることが出来ます。僕がオススメなのは、星空です。回りに建物がないですし明かりがないので、満天の星空を眺めることが出来ます。

奄美空港から車で約30分ぐらいで行ける距離です。途中、ハートロックがありますので、立ち寄るのもいいでしょう。

ホテル内にちょっとした売店はありますが、コンビニ等はありませんので、途中の商店等で買い物を済ませておくことをオススメします。

 

奄美の郷土料理を食べよう

 

 

奄美に行ったら、是非郷土料理を食べてみて下さい。

写真の料理は、鶏飯(けいはん)と言って、普通の鶏めしではなくて、出し汁をかけて、お茶漬けみたいにして食べるのです。付け合わせを色々混ぜながら食べると美味しいです。

島内をレンタカーで走っていると、そこかしこに鶏飯の看板や旗を見かけますので、是非立ち寄ってみて下さいね。

 

奄美大島はフリーランスが働きやすい島?!

 

 

僕たちのようなフリーランスで生きている人達を支援してくれる島、それが奄美大島なんです。この自然豊かな島で仕事ができるって、素晴らしい。フリーランスに対する行政サービスやIT環境を整備することで、この島を働きやすい場所にしようとする取り組みがなされています。

一度行けば分かるのですが、沖縄とは何か違う、どこか懐かしい、自然の匂いを感じることができる島、それが奄美大島です。

 

まとめ

 

バニラエアが就航したことで、関西から奄美大島がぐ〜んと近くなりました。アイランドリゾートと言えば、今まで沖縄1本だったものが、鹿児島にも色々あるんだと、選択肢が広がりましたね。

奄美大島は、レンタカーがあればどこにでも行けます。そして、豊かな自然とキレイなビートがたくさんあります。海のキレイさも沖縄に負けていません。

僕は、どちらかと言うと、沖縄常連だったんですが、これ奄美もいいぞって思いましたもん。

皆さんも、是非奄美大島に足を運んでみてはどうでしょうか。

 

僕が普段利用しているサイトです。航空券やホテル、観光地情報などは以下のサイトを見比べています

Hotels.com
Booking.com
トリップアドバイザー
エクスペディア

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler