LIFESTYLE

今話題のUber Eats(ウーバーイーツ)ついに大阪上陸!実際に頼んでみたら

いよいよUber Eats(ウーバーイーツ)が大阪に上陸しましたね。

ウーバーイーツとは、アメリカの配車サービスのウーバーが始めた配食サービスで、お店の料理を自宅や会社・ホテルにいながら配達してもらえるというサービス。

日本では東京、横浜に次いで3都市目。配達料は一律380円ですが、5月末までは無料なんですよ。今の所大阪市内に限定されているみたいです。

配達員は、お店の店員ではなくて、ウーバーに登録している一般の人で、自転車やバイク等で即時に配達してくれるというシステムです。

僕は現在大阪市内に住んでいるので、お昼ご飯を注文してみました。

 

ウーバーイーツの注文方法

 

ウーバーイーツの注文方法はいたって簡単。

まずスマホでUber Eatsのアプリをダウンロードします。設定で自分お住所や支払い情報などの基本情報を入れ込めばオッケー!

出先、ホテルなど新しい配送先を後々登録することもできます。アプリを起動すると、現在地周辺の配達可能なお店の情報がブワ〜と出てきます。

日本料理、イタリア料理、中華料理やタイ料理など選んでるだけで楽しい!お店の料理を自宅で食べられるというのは画期的ですよね。

まずはお店を決めて、クリックするとメニューがブワ〜と出てくるので、食べたいメニューをクリック。追加のオプションを選択することもできます。

カートに注文したメニューが入ります。全てオッケーならカートの中のメニューを注文します。

注文は注文ボタンを押すだけ。めっちゃ簡単!

注文が完了すると、下の画像にあるように、配達の準備が始まります。

今回僕はハンバーガーを注文しました。

因みに、支払いは事前にクレジットカードの情報を登録しているので、現金のやり取りはありません。Uber(配車サービス)と一緒ですね。

 

 

アプリで配達員さんの動きが確認できる

 

配達の準備が終わると、いよいよ配達です。配達員はお店の店員さんではなく、ウーバーに登録した一般の人で、自転車やバイクを使って配達してくれるんです。

配達が始まるると、アプリの地図上に配達員さんの顔と現在地が表示されて、今どの辺まで来ているかをリアルタイムで確認できます。面白いね!

 

 

 

料理はちゃんと配達されるのか?

 

ちゃんと配達されるのかなぁと少し不安だったんですけど、家のベランダから見てると配達員さんの姿が見えました。

お〜来た来たみたいな。(笑)

玄関まで来てくれるのかなと待っていたら、電話がかかってきたので、とりあえず外まで行って受け取りました。

支払いは、事前にクレジットカード情報を登録しているので、現金のやり取りは必要ありません。料理を受け取るだけです。

 

 

 

お店の味を自宅で味わえるのはいいですね。美味しくいただきましたよ!

ちょっとくせになりそう。今度はお寿司とかうな重とか頼んでみようかなぁ(笑)

早い話、昔で言う出前ってやつですけど、今時のお洒落な店の料理が頼めるっていうのもいいですね。

配達までの時間が表示されたり、現金のやり取りがなかったり、イラチな大阪人にはええんとちゃいますか?餃子とか粉もんもありまっせ〜!

どっか店に食べに行くのめんどくさいとか言う出不精の人にもええんとちゃいますか。

 

誰でもなれる配達員

 

このウーバーイーツの配達員は誰でもなれます。自分の好きな時間に好きな配達方法でできるのでいいですね。

僕も基本的に暇なのでやってみようかな(笑)楽しそう!

配達するなら自転車だから、まず基本的な体力作りから始めようか。

ウーバーイーツのサイトにアクセスして登録することができます。基本情報を記入して、後日説明会に参加すれば、いつでも配達が開始できます。

現在のところ大阪市内に限定されていますが、今後エリアは拡大していくでしょうね。また他の都市でもサービスが開始されるかもしれませんね。

小遣い稼ぎにはもってこいの仕事かもなぁ〜

 

配達員の登録はこちらから

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler