COLUMN

旅好きの僕が誰かと旅をするということ

僕は旅好きで毎月のように国内・国外を問わず、どこかに旅にでかけています。

たまにパートナーや友人と旅することもありますが、基本的にどこに行くにも一人旅です。

20代の頃からなので、それからずっと旅を続けていることになります。

旅好きですが、海外に移住したことはありません。また、長期滞在をしたこともありません。

どちらかと言うと、あまり長くいると飽きるので、飽きる前に転々と放浪したいという感じです。

そんな僕が初めて海外に行ったのはもう20年ぐらい前の話です。

当時仲の良かった友人が旅好きで、彼に誘われたの最初でした。

行き先はニューヨーク。

しかも、彼は先にカナダを旅して、それからニューヨークに向かうということで、ニューヨークで待ち合わせをすることになったのです。

初めての海外がニューヨーク、しかも一人でニューヨークに行くなんて信じられませんでした。

不安と緊張を胸に初めての海外旅行。

1週間ぐらいの滞在で、主要な観光地を巡りました。ちょうど季節はクリスマスシーズンで、街の雰囲気に感動したのを覚えています。

結局、何事もなく無事に旅を終えることができました。

初めての海外は見るもの見るものが新鮮で、なんとも言えない充実感がありました。

それと同時に感じたことがありました。

それは、こいつ(友人)とは2度と旅したくないって。

普段から結構遊んでいた友人でしたが、旅行となると何かが違った。

ちょっとしたことで険悪な雰囲気になったり、イラっとしたり、変に気を遣ったり。

楽しかったけど、その反面すごく疲れたし、嫌な気持ちになりました。

当時は、その友人と合わないんだ、もう一緒に旅をするのは辞めようって思っていました。

でも後々気付いたのは、その友人がどうのこうのではなく、お互いに問題があったってこと。

普段遊んでいるだけでは気付かなかったことが浮き彫りになる。

一緒にいる時間が長ければ長いほど、二人で協力しないといけないこと、譲り合わないといけないこと、旅先ではいろんなシチュエーションがあるので、二人でそれらをクリアしていかないといけない。

そういうことに対して、2人がどれぐらい歩み寄れるか。

でも、お互いテンションが違うし、温度差もあるので、やっぱり行き違いが生まれる。

言いたいことを言い合える関係ならいいけど、思ったことを言ってしまうことで険悪な雰囲気になるのが嫌だ、それなら我慢しようって。

波長合わせってやっぱり疲れるんですよね。

 

 

僕の旅はそれ以降専ら一人旅。

一人は気楽です。

全て自分次第、その分責任もあるけど、すごく充実感がある。

一人だと頼るものがない、全て自分で解決しないといけない、どこか野生の勘を思い出せてくれる、そんな感覚が好きです。

なので、僕が誰かと旅するのは、目的がはっきりした旅に限られます。

いくら仲がいい友人同士、恋人同士であっても、ある程度の時間一緒にいれば少なくとも、こうした行き違いや違和感を感じるんじゃないかと思う。

僕の場合は、かなりの確率でそうなることがはっきりしているので、それなら最初からそういう旅はしないことにしようって。

2人っきりの旅は極力しないけど、複数人となるとまた別でこれはこれで楽しいんですよね。

旅のスタイルって人それぞれだし、いろいろですね。

皆さんの中にも僕と同じような経験をされている方がいるでしょうね?

皆さんの旅のスタイルはどんな感じですか?

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler