WORKSTYLE

ダウ理論さえ知っていればトレード初心者でも稼げるよって話

トレードには、取引の判断基準として、様々な考え方があります。

その中でも、テクニカル分析(指標)は、トレーダーであれば誰もが知るものとなります。

 

テクニカル分析ってなんだか難しそう。。大丈夫かなぁ
大丈夫だよ、難しくはないよ。

簡単に言うと、チャート(相場)の動きを読み取る方法のことだよ。

その中でも一番有名な考え方がダウ理論なんだ。

 

知ってるのと、知らないのでは大きな違いです。

焦らず少しずつ習得していきましょう。

 

 

ダウ理論はテクニカル分析の王様

 

FXトレードを始める初心者の90%以上は、テクニカル分析をメインに行うのではないでしょうか。

テクニカル分析で一番メジャーな考え方と言えば、ダウ理論です。

テクニカル分析でトレードを行っている人、もっと言えばトレードを行っている人であれば、ダウ理論を知らない人はいないかもしれません。

ダウ理論は、初心者の方でも難しくありませんので、是非習得して下さいね。

この高値を越えると買いが優勢となる、この安値を割ると上昇トレンドが崩れるなど。

トレーダーは、相場の動きを見て、同じようなことを考えます。

FXトレードの最も基本的な考え方は、相場の流れに乗るということです。

なので、初心者の方にとっては

 

先物市場のテクニカル分析

 

ダウ理論はあまりにもメジャーですので、ネットで調べれば多くの情報が得られます。

初心者の方には「先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ)」をお勧めします。

 

 

 

先物市場じゃなくてFXなんだけど・・・と思われた方も安心して下さい。

ダウ理論は全てのマーケットで通用する考え方です。

本書はダウ理論がしっかりと解説されているので、一読しておいて損はないかと思います。

 

全てはチャートに表れる

 

初心者がまず押さえておくべきダウ理論のポイントを説明していきます。

少し難しく表現しますが、大丈夫ですからね。

平均はすべての事象を織り込む、需給のすべてが価格(チャート)に現れる前提とします。

分かりやすく言うと、ファンダメンタルズ(政治経済的な要因)もすべてチャートに織り込まれているので、あえて知る必要がないということです。

北朝鮮情勢がきな臭くなってきたからマーケットがこうなりそうだとか、誰々というアナリストがこういったからドルを買うなどという行動はダウ理論に反するということになります。

早い話、ダウ理論というのは、チャートがすべてだということです。

 

DMM FXはこちら

 

”木を見て森を見ず”になってはいけない

 

価格というのは、ローソク足=チャートが全てということになります。

トレンドには3種類あると思って下さい。

長期トレンド、中期トレンド、短期トレンドの3つです。

例えば、長期トレンドでみれば日経平均はずっと上昇トレンドだとします。

しかし、不景気になったり、アベノミクスで一定の効果が見られたり、中期トレンドが波を打ちます。

そして、トレーダーはさらに小さな短期トレンドで利幅を取って行きます。

FXトレードにおいてもこれは同様です。

要するに、「木を見て森を見ず」になってはいけない、ということです。

現在の価格を俯瞰した目で見て、さらに戦略として自分のトレードスタイルにあった時間軸(たとえば4時間足や1時間足)を選択し、さらに損を小さく利を大きくするために短期の時間軸(15分足や5分足)でトリガーを引く。

ダウ理論にこのような説明はありませんが、意訳して説明するとこういうことになります。

言い換えるならば、自分の見ている森がどれぐらい大きいか空から眺めます、さらにどれぐらい深いか近づいて見てみます、そして実際に森に入って歩いてみる、というような感じです。

大きな相場の流れを掴んで、今度は少し小さな時間軸で見てみる、そして実際に手の届く所まで近づいて、利益を取る、そんなイメージです。

 

ダウ理論の考え方

 

トレンドは、明確な転換シグナルが発生するまでは、ダウ理論としては、上昇トレンドは高値切り上げ、安値切り上げの状態ということになります

下落トレンドは安値切り下げ、高値切り下げです。

 

では、上昇トレンドから下落トレンドに「転換」するとはどういうことでしょうか。

これも簡単です。

高値切り上げ、安値切り上げの条件を満たさなくなった時です。

これが明確なシグナルになります。

注意が必要なのは、条件を満たさなくなったから転換することが決まっているわけではないということです

何をもって転換「した」と仮定するのかは、トレーダー各人が自分のルールに落とし込む必要があります。

転換の定義の前に、まず自分のルールを定義することから始めなければなりません。

 

DMM FX

まとめ

 

いかがですか?

少し難しいと思われたかもしれませんね。

でも、実際取引をする時に、どのタイミングでやればいいか分からない、というのはいずれ直面する問題です。

あくまで一つの考え方であって、絶対的なものでありません。

なので、いろいろな考え方を試してみてから、自分なりの方法を確立されることをオススメします。

 

FXトレード初心者のための移動平均線(MA)の使い方・考え方初心者のうちは、トレードと言ってもどのような基準でやればいいのか分からないと思います。 むやみやたらに取引をすると、損失が出ること...

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler