WORKSTYLE

FXトレードで稼ぐために絶対に身に付けたい2つの重要なこと

 

トレードは難しいなぁ~失敗ばかりでなかなか稼げない。辛い。。
大丈夫だよ、落ち込まないで。諦めずにやっていこう、必ず稼げるようになるから。

 

トレードで稼ぐためには、頭の中をシンプルにすることが重要です。

複雑に難しく考える必要はありません。

考え方のポイントをお伝えします。

分かりやすく言うと、攻撃守備ですかね。

僕はわりとサッカーが好きなので、よくサッカーに例えて考えることも多いです。

トレードもサッカーと同じで、攻撃と守備の両面が必要になります。

どちらが欠けてもいけない、そんな感じです。

 

 

トレードは攻めが大事

 

トレードで稼ぐためには、ココという所で思い切った取引ができるかというのが重要になります。

その思い切りの良さはわり重要です。

少ない資金で、ロットやレバレッジを下げてやっていても、資産は増えません。

トレードで稼ごうと思うのであれば、いかにリスクテイカーになれるか。

リスクを取れば取るほど、リターンも大きくなるというのがトレードです。

なので、ココという時には大きく張らなければいけない。

そのためには、いざという時にいつでもリスクを取れるようにしておかなければいけません。

常に張れるほどの自己資金があり、いざという時はロットもレバも上げて、一点集中攻める。

こういう感覚が重要です。

 

 

トレードは守りが大事

 

一方で、トレードにおいて攻めだけではいずれ破綻の道を辿ります。

それと同時に重要なのは、自分の資金を守るということです。

常に攻めながらも、守ることを忘れない。

そんな感じです。

トレードというのは、自己資金があって初めて成り立つものです。

自己資金をいかに守り抜くかが重要。

具体的に言うと、損失を最小限に抑えることです。

そのための具体的な方策が、損切りということになります。

どんなに熟練したトレーダーであっても、勝ち続けるということはありません。

言わば、誰でも負ける。

なら、どうして勝ちトレーダーと負けトレーダーが存在するのか。

それは、自己資金を守り続けているか、そうでないかという違いです。

トレードを諦めていく人たちの多くは、相場から退場を余儀なくされた人たちです。

要するに、自己資金を守り切れなかった人たちと言えます。

このことを忘れてはいけません。

 

攻撃と守備のバランスが明暗を分ける

 

サッカーでも守備が得意なチーム、攻撃が得意なチームというのはあります。

しかし、守備が得意なチームであっても、得点を上げなければ勝つことはできません。

一方、攻撃が得意なチームでも、失点を防がなければ勝つことはできません。

要するに、両面をそれなりに備えておかないとリーグ戦では勝ち抜くことはできないのです。

1戦2戦たまたま勝ったとしても、長い1年間のリーグ戦を終えた時にどうなっているのかなんて分かりません。

1年間トータルでみて、そこそこ得点を上げて、失点もそれなりに防いでいる、そんなチームが上位にいくものです。

トレードも同じで、その両面を兼ね備えていることが必要です。

特に初心者のうちは、攻撃ばかりに目が行きがちです。

得点を上げることが唯一の正義みたいな。

しかし、トレードを続けていくと勝ち続けることがいかに難しいかが分かってきます。

それは誰しも通る道です。

しかし、そこから勝ちトレーダーになるか、負けトレーダーのなるかの分かれ道となるのです。

 

トレードもサッカーと一緒だ

 

こういう風に考えると、トレードもサッカーと一緒だなと思います。

当たり前ですけど、サッカーって闇雲にパスを出すわけじゃなくて、周囲の状況を見ながら、味方や敵の動きを予測しながらします。

でも、状況によってはまっすぐにゴールに向かってシュートを打つ。

時にはバックパス、時にはスルーパスやロングパス。

周囲の状況を瞬時に判断して、攻守を切り替えていく。

トレードもそんな感じで、攻めるとき、守るときというのがあります。

どちらが欠けてもうまくいきません。

 

まとめ

 

こんな感じで、トレードでお金を稼ぐためには、攻撃守備といった2つの重要な感覚を身に付けることが重要です。

長いスパンで考えたとき、1回1回の勝敗に一喜一憂するのではなく、トータルで勝つということを意識して、常に戦い続ける状態を維持することです。

 


 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler