LIFESTYLE

【南所豆花】大阪市内にあるオススメの台湾スイーツ豆花「南所豆花」に行ってみた!

 

大阪市内に台湾の本場のスイーツ豆花専門店がオープンしたということで行ってきました。

台湾に行くと必ず食べる豆花。

暑い台湾にはぴったりで、甘さ控えめで、さっぱりした味が好きです。

そんな台湾の本場が味わえるお店が「南所豆花」

 

『南所豆花』の概要

 

 

南所豆花の場所は大阪市内、天神橋筋6丁目の駅から少し北に歩いたところにあります。

駅から歩いて10〜15分で行ける距離です。

 

営業時間:11:00〜19:30

休み:不定休らしい

電話:06ー7709ー4877

 

僕は、以前に18時半ぐらいに行ったら、すべて売り切れで終了と言われました。

なので、できれば早めの時間に行った方がいいかもしれませんね。

 

南所豆花はカフェみたいでオシャレ!

 

住宅街に突如として現れた南所豆花は、一瞬カフェと間違えるほど、オシャレな作り。

台南にありそうな感じのオシャレなお店です。

お店は台湾の人が運営されているようです。(日本語は大丈夫です)

自転車は、停めるところがないので、路駐になります。

 

 

 

 

 

『南所豆花』のメニューはシンプル

 

南所豆花は豆花専門店なので、メニューはシンプルで豆花しかありません。

メニューの種類は5つ。

因みに、僕は2番の南所豆花(トッピング4つ選択)を選びました。

料金は、税込みで700円ちょっと。

一番シンプルなやつなら500円ちょっとで食べられます。

トッピングは結構種類があって、小豆やタピオカ、芋類、豆類、団子など、好きなのを4つ選べます。

僕が選んだやつ、なんだか色合いが暗いですね。(笑)

まぁ見た目より美味しければいいんですが。

おそらく、2番、4番あたりが人気じゃないかなぁ。

 

 

シロップをかけながら食べるのですが、さっぱりしていて美味しい。

本場台南で食べた味ですね。

日本にも豆花のお店はたくさんあります。

本場の味というよりも、日本人好みにアレンジされた豪華なスイーツに変貌してしまっていて、美味しいけど本場ではないような、みたいなところがありました。

しかし、南所豆花は正しく本場台湾の味という感じです。

 

まとめ

 

食べたら、セルフサービスで返却口に持って行きましょう。

豆花以外に、お菓子やTシャツも販売しているのかな?

値札が付いていたので、おそらく売り物だと思います。

台湾を思い出させる本場の味を皆さんも味わってみてはどうですか?

僕は、台湾好きなのでオススメのお店があったらまた紹介したいと思います。

因みに、大阪福島の駅近くに、台湾屋台のお店がオープンして、先日行ってきました。

かなり良かったので、また記事にしてまとめたいと思います。

ではでは。

 

 

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Rikuo

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。他の記事も合わせてご覧下さい。

不定期でラジオ配信もしているので、是非聞いてみてください。↓

Rikuラジオ