TRAVEL

台北・西門町にあるナイスなゲストハウス、カラーミックスホテル(Color Mix Hotel)宿泊レビュー

 

僕が初めて台湾を訪れたのは、今から15年程前の話です。

その頃は、今と違って手頃な感じのゲストハウスってほとんどありませんでした。

格安ホテルと言えば、ラブホテルに少し毛の生えたビジネスホテルのような感じのホテルばかり。

僕もよく利用していたのは、西門町にあるラブホテルを改装したようなホテル。

正直あまり綺麗なホテルとは言い難いのですが、とにかく立地が良くて、安いということもあって、いつも台北に行くと、空港の観光案内所に行って、電話で予約してもらうようにしていました。

ホテルの受付には、いつもパートのおばちゃんが交代で勤務されていて、とても気さくでいつも感じが良かったんですよね。

ある時は、ホテルのオーナーらしき女性の方が、タクシーで台北駅まで送って下さったり、色々と思い出があります。

しかし、そのホテルいつの日からか閉館して、利用できなくなってしまいました。

建て替えするのかなぁと思ってたけど、後にできたのは全く違うビル。

移転の情報もなかったので、それからはやむなく違うホテルに泊まるようになりました。

その頃には、台北市内にもオシャレで綺麗なゲストハウスが沢山できていました。

一人で泊まるには十分、トイレとお風呂は共同だけど、内装もオシャレで綺麗。

しかも、安くて駅近で町歩きに便利なので、満足度が高い。

 

 

台北・西門町のホテルが便利

 

 

 

ホテルの立地って結構重要で、安くても街から離れた田舎だと移動だけで疲れちゃう。

都会の喧騒を離れて、のんびり滞在が目的なら別ですが、短い滞在でなるべく効率よく、移動は最小限に観光したいとかなら、やはり街中の便利なホテルがオススメです。

僕が台北に行くと、だいたいいつも西門町あたりに泊まります。

西門はオススメですよ。

賑やかだし、店もたくさんあって、移動するにも便利だからです。

 

 



 

西門町のカラーミックスホテルがおすすめ

 

 

 

西門町には実に沢山のホテルがあります。

今回紹介するのは、西門の駅から歩いて5分の超便利なホテル、カラーミックスホテルです。

ひとり旅の人には特にオススメです。

ホテルの予約は、大手ホテル予約サイトのエクスペディアがおすすめ。

ホテルに着いたら、予約している旨を伝え、パスポートを提示しましょう。

チェックイン時間は15時から、チャックアウトは11時半です。

台湾のホテルでは、基本的に朝食は付けなくてもオッケーです。

台湾の人は基本的に、外食することが多いようで、街には朝早くから店が沢山出ています。

基本的に、食事をするには困りません。

 

 

 

 

 

僕はいつも、龍山寺まで散歩して、行きつけの肉粥店で朝食を食べています。興味のある方は、是非行ってみて下さい。

龍山時の肉粥店は、龍山寺の駅から歩いて5分です。

肉粥と生姜焼きががオススメ。200〜300円程度です。

なので、基本的にホテルは素泊まりです。

 

 

カラーミックスホテル宿泊レビュー

 

 

部屋は非常にコンパクトで、ベッドとテーブルがあるだけです。

壁掛けのテレビがあって、エアコン、ハンガー、スリッパなどが備え付けです。

テレビは音が出ないので、備え付けのヘッドホンを使用します。

 

 

 

 

トイレとシャワー、洗面所は共同です。

カードキーなので、部屋、トイレ、シャワーなどはキーをかざして入ります。

 

 

 

 

このホテル、屋上にはテラスがあって、自由に使うことができます。

またテラスには洗濯機や共同の冷蔵庫もあり、誰でも使うことができます。

冷蔵庫には何やらいっぱい貼ってありました。(笑)

ランドリーがあるというのは、中長期滞在には非常に便利です。因みに、このホテルの隣には、コインランドリーがありました。(笑)

ホテルライフを楽しみたいというなら別ですが、泊まれたら特にこだわりがないというのであれば、十分なホテルですよ。

しかも、綺麗なので嫌な感じが全くない。

ただ、一つ難点は壁が薄いのか、物音が気になる時があります。

しかし、それほど問題はありません。

全館、無料のWiFiもあるので仕事や作業をするにも支障はありません。

 

 

カラーミックスホテルを起点に台北市内観光

 

西門を起点に台北市内の観光も便利です。

龍山寺までは板南線で1駅、中正記念堂までは2駅、台北駅まで1駅、淡水や士林市場、北投温泉、故宮博物院へは台北駅で淡水線に乗り換え、台北,101や象山へも板南線で1本。

駅までは歩いて5分。

立地は最高にいいです。

 

ホテルの値段や空室状況などについては、大手予約サイトからの予約がオススメです。

 


 

 

ホテルの場所

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler