TRAVEL

初めての台南でも間違えない!高鉄・台南駅から台南市内に行く方法と台南市内の移動について解説します

 

今度初めて台南に行くんだよね〜楽しみ〜
Toshiya
Toshiya
そうなんだね。台南の移動について解説するから参考にしてね。

 

海外インターネット
グローバルWiFi

台南へは台湾新幹線が便利

 

基本的に、台湾大陸の移動は台湾新幹線が便利です。

台北から台中までなら45分から1時間ぐらい。

台南や高雄までなら2時間程度で行くことができます。

飛行機という方法もありますが、乗り降りの手続きなども考えると、新幹線の方が早かったりします。

台湾新幹線は、日本と同じで指定席を取らない限りは、来た新幹線に乗り込めばオッケー。

新幹線によっては、多少停車する駅が異なりますが、たいして変わりはありません。

特に台湾新幹線の乗車券は、外国人専用の割引制度を利用することで、かなりお得な値段で購入することができます。

予めネットで予約する必要があります。

予約票とパスポートを現地の窓口で提示することで、乗車券と引き換えてくれます。

指定席を取りたい場合は、窓口でその旨を伝えれば大丈夫。

決して難しくないので、台湾に行かれた際は是非利用してみてください。

 

 

 

 

 

高鉄台南駅と台鉄台南駅はかなり離れている?

 

台南には台湾新幹線で行かれる方も多いかと思います。

台南の玄関口となるのは、新幹線の高鉄台南駅です。

 

 

 

 

初めて台南に行かれたら、この高鉄台南駅周辺が台南市内と間違える方も多いかもしれません。

実際に、僕も初めて台南に行った際、この駅周辺が台南市内と勘違いしてしまった記憶があります。

地図を見てもあまりよく分からなかったですし、事前にあまり詳しく調べていなかったんですよね。

少し調べれば分かることだったのですが。

下の地図をご覧ください。

かなり距離があることがお分かりいただけるかと思います。

 

高鉄台南駅から台鉄台南駅に行く方法

 

高鉄台南駅から台鉄台南駅までは、かなり距離がありますので、とても徒歩で行くことはできません。

なので、方法としては駅前に停まっているタクシーを利用するか、ローカル線を使って電車で行くかが主な方法となります。

 

 

タクシーを利用する場合

 

僕は初めて台南に行った時、こんなに距離が離れているとは思わなかったので、何も考えずにタクシーを利用しました。

タクシーは待ち時間もないでので、あまり時間がない方や多少お金を使っても楽な方がいいというような方にはオススメです。

台南のタクシーは、とてもきっちりしていて、使い心地が良かったです。

日本のタクシーのように、メーター制でぼったくられるようなことはありません。

片言の英語でも通じます。

万が一通じなければ、地図を見せれば大体分かってもらえます。

高鉄台南駅の外に出て右方面にしばらく歩いて行くと、タクシー乗り場があります。

高鉄台南駅から林百貨店まで、大体1400円ぐらいでした。

結構な距離を走りましたが、これだけ走って1400円なら安いぐらいだなと思いました。

 

 

ローカル線の電車を利用する場合

 

高鉄台南駅から台鉄台南駅までは、もともと電車が走っていなかったのですが、後から路線を拡大した経緯があります。

高鉄台南駅のすぐ隣にローカル線の駅があります。

高鉄台南駅の改札を出たら、すぐに左に曲がっていくと駅があります。

ただ、駅名は台南駅ではないので注意してください。

駅名は、沙崙(shalun)駅と言います。

ここは終着駅になるので、ここから乗って30分ぐらいで到着します。

電車は20〜30分毎に出ています。

電車は結構遅れたりすることもあるので、時刻表はあてにならないかもしれません。

運賃は、30元ぐらいでした。

もちろん、台鉄は悠遊カード(Easy Card)が使えます。

なので、利用する際は予めチャージしておくことをオススメします。

 

 

 

 

台南市内の移動はバスが基本

 

台南の市街地はそれほど広くありませんが、歩いて回るのはとても大変です。

なので、市内の移動は基本的にローカルバスを利用することになります。

なぜバスが便利かと言うと、台鉄同様ローカルバスでも悠遊カードを利用することができるからです。

バスの行き先さえ間違わなければ、小銭を気にすることなく、乗ることができるので非常に便利です。

 

 

 

台南市内で利用できるレンタルサイクル

 

台北や台中ではUBikeといって、街中で乗り捨てのレンタルサイクルを利用することができます。

これは非常に便利で、行きたいところにピンポイントで行くことができるので、かなりオススメです。

台南でも同じようなサービスがあって、TBikeというのがあります。

 

 

 

 

最初に登録さえしておけば、悠々カードを使って利用することができます。

利用料金も安くて、僕も台湾に行ったときは頻繁に利用しています。

近場であれば、地下鉄に乗るよりも安くて早く行くことができます。

基本的なシステムは、UBikeと同じようです。

 

台湾・台中でUBikeを使ってレンタルサイクルをする方法!登録から利用まで 先日、台中に行ったときに、レンタルサイクルを借りてみたので、その方法についてシェアしたいと思います。 ...

 

 

 

まとめ

 

海外に来て最初に出会う困難は、やはり最寄りの駅や空港から市内に出る方法だと思います。

市内にさえ出てしまえば、あとはもうほぼ大丈夫だったりします。

移動などに費やす時間はなるべく最小限に抑えたいと思いますよね。

現地で迷ったり、イレギュラーなことも旅の醍醐味だったりします。

でも、なるべくならすんなり行きたいと思いますよね。

そんな感じで、皆さんも良い旅を。

 



この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler