TRAVEL

台中なら市内中心部で宮原眼科も近いチャンスホテルがおすすめ!

 

今度初めて台中に行くんだけど、どのあたりのホテルがいいのかな?
Toshiya
Toshiya
確かに初めて行くところって、土地勘がないから、ホテルもどの辺りがいいか迷うよね。オススメを紹介するよ。

 

 

 

ホテルは台中市内中心部がオススメ

 

旅の目的によっても、ホテル選びのポイントは異なります。

海外でホテルを予約するときの重要なポイントは、やはり立地ではないでしょうか。

特に初めて行く地域ともなると、なるべく交通の便のいいホテルが便利です。

電車の駅に近い、周りに店が多い、そういった点がポイントになるのではないかと思います。

台中も、やはり市内中心部をオススメします。

観光するには、電車やバスでの移動となるので。台鉄台中駅周辺が便利ではないでしょうか。

 

台中のチャンスホテルの場所とアクセス

 

今回、僕が台中で宿泊したのは、台鉄台中駅の目の前にあるチャンスホテルです。

どこに行くにもアクセスのいいホテルです。

 

チャンスホテルへのアクセスと周辺

 

 

台鉄台中駅の目の前にある建国路沿いにあります。

駅から歩いて3分で到着します。

ホテルの目の前にはバス停があり、交通の便は抜群にいいです。

新幹線の高鉄台中駅からは、隣接の新烏日駅から台鉄に乗り換えて、4駅ほどで台中駅に到着します。

 

 

チャンスホテルは宮原眼科のすぐ近く

 

台中に行ったら必ず訪れてほしい場所、宮原眼科も歩いて3分なので、超便利です。

宮原眼科でアイスクリームを買って、タピオカミルクティーと一緒にホテルで食べるのもいいのではないでしょうか。

 

台湾・台中のインスタスポット宮原眼科の行き方とおすすめスイーツ 台湾に行ったら台湾スイーツを食べよう 台湾と言えば、台湾スイーツ。 ...

 

 

ホテル近くのおすすめマッサージ店

 

アジアの旅には、マッサージは付きものです。

台湾も同様ですが、特に台湾のフットマッサージはかなり激痛というイメージはありませんか?

僕も昔行ったことがあるのですが、かなり強めで正直痛くて、マッサージどころではなかった記憶があります。

それから、フットマッサージには行かなかったのですが、台中にあるマッサージ屋さんはそういうのではなくて、かなりオススメできます。

台中には、あまりマッサージ屋さんを見かけません。数的には少ないようです。

ホテルからあるいて5~6分のところにあるマッサージ屋さんがオススメです。

ホテルの前の建国路を南の方へ歩いていったところにあります。

メニューはたくさんあって、足裏、腰や肩、全身、上半身、下半身など。

値段的にもリーズナブルで、30分で300元~400元ぐらいです。

1日観光で歩いた体を癒すにはもってこいですね。

 

 

台中のチャンスホテル宿泊レビュー

 

 

ホテルの外観は、なんだか古そうだなぁという印象ですが、中はとても綺麗です。

1階はエントランス・受付、ランドリーがあります。

宿泊フロアは2階以降、地下は朝食会場となります。

 

 

 

 

部屋はカードキーで際込むと、電気が使用できるタイプです。

僕が泊まった部屋は、台中駅が正面に見える景色のいい?部屋でした。

部屋自体はそれほど広くないですが、テレビや冷蔵庫もあります。

トイレとシャワーは一応カーテンでセパレートです。

コンセントの数が少ないですね。

ベッドのそばにあるものの、かなり高い位置にあって使いにくいです。

やっぱり海外に行くときは、モバイルバッテリーも携帯しておきたいですね。

 

 

 

 

朝食は、ビュッフェ形式で、連泊しましたが特にメニューの変化はありませんでした。

味は特に問題なく、美味しくいただきました。

台北なら、店も多くて朝食は外で食べることも多いのですが、台中はホテルでの朝食をオススメします。

 

 

 

 

海外旅行に最適なモバイルバッテリーの選び方!必須の人気アイテム2018年最新版外出先、特に出張先や旅行先でスマホやタブレットの電池がなくなりそうで焦ることってないですか? こんな時に限ってとか、このタイミング...

 

 

 

まとめ

 

このチャンスホテルを予約する方法は、大手ホテル予約サイトで予約することができます。

台中は、台北に比べるとホテルの価格も安いですよ。

ホテル予約サイトは、Hotels.comがオススメです。

 

 


 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler