LIFESTYLE

体のコンディションを整えるために自分で意識していること

無茶してた自分がいたから今の自分がいる。

何事も失敗して痛い目にあって学んで成長するんでしょうね。

僕が自分の体のコンディションを整えるために意識していることを書こうと思います。

 

体を壊して初めて気付くこと

 

20代の時に体を壊してから、健康を意識するようになりました。

当時は仕事のストレスもかなり大きかったし、精神的にも結構不安定な時期を過ごしていたんですよね。

仕事から帰ったら毎日のようにお酒を飲んでは、気持ちを紛らわせようとしてました。

お酒も結構強かったので、ビールぐらいでは酔わない。

なので、一升瓶で焼酎を買ってきては、3日ぐらいで空にする。そんな生活を送っていました。

アル中かってぐらい。

まぁそんな生活を送っていると体は持ちません。

案の上、体に異変が。。

腎臓に石が出来て、激痛に見舞われたんです。しかも仕事中に。

仕事中に激痛で動けなくなって、結局救急車で病院に運ばれちゃいました。

痛み止めの注射を何本も打ってもらいましたが、痛みは治まらず一晩中のたうち回っていたのを覚えています。

息苦しいし、気を失うんじゃないかってぐらいの痛み。

腎結石ってなった人は分かると思いますが、本当に痛いんですよね。

翌日、あまり寝られなかった僕は無理やり退院させてもらったのです。

当時、僕はお金もなかったし何日も入院するほどの余裕はなかった。

それに仕事に穴をあけることはしたくなかった。

そして、不完全なまま仕事に復帰したのです。

今考えると滅茶苦茶ですね。

それからも何度か激痛に襲われることがありました。

腎結石や尿管結石って特に治療らしい治療ってないんですよね。

ひたすら痛みに耐えるしかない。

石がオシッコと一緒に出てしまえば、なんてことはない。

僕を苦しめた大きな石ですが、オシッコと一緒に出てきました。

今も大事に保管しています。(笑)

カッチカチで尖ってる。これが腎臓で出来て、細い尿管を降りてきたのかと思うとゾッとしますよ。

先生には、若いのにこんなに石が出来るのは珍しいよ、しっかり水分を摂りなさいと言われました。

振り返ってみると、水分は確かに意識してなかったし、仕事のストレスもかなり大きかった。

もちろん毎日お酒を浴びるように呑んでた。

そりゃ病気になるわって感じ。

このままじゃダメだなって思い始めました、いろんな意味で。

 

お酒のない生活を知る

 

お酒は今でも大好きです。

ビール、日本酒、焼酎、ワインなんでもオッケー!(笑)

昔と違うのは飲まない日が当たり前になったことです。

特別何かあった時にしか飲まない。

普段は一滴も飲みません。

しばらく飲まないとそれが普通になってしまうんですよね。

やけ酒やむちゃ飲みは絶対にしない。

これは止めた方がいいですね。

ストレス発散とか気を紛らわせる為にお酒を利用するのは、破滅の道を行くだけです。

自分もそうだったんですが、騙し騙しもやがて限界が来ます。

そもそもストレスの原因を取り除いた方がいいんですよ。

お酒は基本大好きなので、楽しく美味しく飲むためには、基本飲まない生活を送ることが重要だなと改めて思います。

そんな生活を送ってると、体のコンディンションもいいんですよね。

一度この感覚を味わうと、もうお酒もそれほど欲しくなくなる。

たまに飲む程度で十分ってなる。

そうするとお酒の美味しさも際立つ。

 

体を動かすことで疲れを取る

 

仕事でストレスまみれの時は、休みになったらひたすら寝たり家でダラダラしてました。

でも、疲れは取れない。

気分転換のつもりで、たまたま家の近所にできたジムに通うようにしました。

筋トレやランニングをすることで、逆にストレス発散になって気分的にもスッキリ、疲れも引きずることはなくなりましたね。

一度この感覚を味わうと、また体を動かしたくなるんですよ。

学生時代はもともと体育会系でスポーツばかりやってましたが、社会人になってからはめっきり運動しなくなりました。

ダメですよ、やっぱり体は動かさないと。

精神衛生上も良くないですから。

筋トレなんかしていると、嫌でも筋肉が付いてくるので、もっとカッコよくなりたい鍛えようってなる。

最近は胸筋も際立ってきてヤバイです。(笑)

休みの日は、家でだらだらせずに、どこか外出の予定を入れて思いっきり遊んだ方がいいんですよ。

その方が結果的に疲れが取れる。

 

適度なバランスで好きなものを食べる

 

食事も大事です。

でもだからと言って、あまり神経質になる必要はないと思います。

適度にバランスを考えて、自分の食べたいものを食べることです。

変に我慢したり、食事を抜いたりすることは、逆に体にとって良くないと思う。

脂っこいものや甘いものはなるべく控える、栄養素の高いものを少し意識して食べる、でも決して食べ過ぎない。

その程度でいいんじゃないかと思います。

僕の場合は、食事にプラスしてサプリメントを摂取しています。

総合ビタミン系とオメガ系(EPA・DHA)。

やっぱり食事って大事で体を形作るベースだから、常に意識しておきたい部分ですね。

 

自分の将来に希望を持つ

 

自分が自分に期待することですね。

いかに自分の将来にワクワクできるか。

決してナルシスト的な意味で言っているのではなく、希望を持って毎日の生活を送ることが大切だと思っています。

仕事も大事だけど、何か夢中になれるものを持つことって大事。

別にそれが仕事であってもいい。

人間にとって希望を持つことって凄い大切。

それが生きる活力になるんですよね。

どんなにどん底に落ちても、自分を信じて希望を持てれば、また這い上がれる。

希望を持つことで、自信に繋がり、メンタルを安定させます。

もう一つ僕が定期的にやっていることがあります。

月いちの伊勢神宮参拝です。

心がリセットされるというか、また頑張ろうという気持ちになれるんですよね。

伊勢神宮参拝については、別の記事でもまとめていますのでそちらも合わせてご覧下さい。

近鉄特急で行く伊勢神宮!外宮・内宮を正式参拝(御垣内参拝)する方法 三重県伊勢市にある、伊勢神宮に参拝してきました。 伊勢神宮について 伊勢神宮...
お墓参りと神社参拝のススメ!僕が毎月欠かさずにやっている習慣お墓参りは、小さい頃からの習慣になっていますし、神社参拝も何となく人から言われたりして、いつの間にか習慣になっています。 なんか絶...

 

 

まとめ

 

仕事するにも遊ぶにも、体のコンデイション次第ってところありますよね。

若いうちは多少の無理もできますが、年齢を重ねていくとそういう訳にもいきません。

しかし、人生には多少無理をしてまで打ち込まないといけない時があります。

そんな時って、むしろなりふり構わず無我夢中でやらないといけない。

でもそれを永遠に続けていくことなんて無理です。

 

体のコンディションを維持しながら、目標に向かって楽しんで生きていきたい。

それが僕のスタイルです。

皆さんはどうですか?

 

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Rikuo

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。他の記事も合わせてご覧下さい。

不定期でラジオ配信もしているので、是非聞いてみてください。↓

Rikuラジオ