COLUMN

結果を決めてから行動した方が人生がイージーになる【行動を加速させる】

 

世界一周するのが夢なんだけど、どうすればいいんだろう??

 

思ってるだけでなかなか行動に移せないことってありますよね?

やりたいんだけど、なかなか。

おそらくこの先も同じように思うだけで、それが実現することはないでしょう。

思ったが吉日って言葉があるように、思った時にすぐ行動した方がいいんですよね。

今回は、このあたりのことをまとめていきたいと思います。

 

DMM.com証券

ただ思っているだけでは実現しない

 

もはや当たり前ですが、何事も思っているだけでは実現しませんよね。

けど、思わなければ行動に移すこともないわけで。

ただ思うだけではなく、どう思うかがわりと重要です。

だたなんとなく世界一周してみたいなぁっていうレベルではダメだよってことです。

 

実現したいと強く思う

 

実現したいと思うのであれば、強く思うってことがわりと重要で、

世界一周何がなんでも実現させたい!ってレベルで思えるかどうか。

 

難しいことは考えない

 

強く思うことがわりと重要で、次に実際の行動に移すわけですが、

ここで注意しなければいけないのは、

あまり難しいことは考えないことです。

世界一周するにあたって、最低限の費用はもちろん当たり前の話になりますが、

治安は大丈夫かな、言葉が通じるかな、食べるものが合うかな、スリに合わないかな、長時間の飛行機大丈夫かな、ちゃんと入国できるかな、ホテルまで辿り着けるかな、

挙げればキリがないですけど、こんな感じであまり細かいこと・難しいことは考えない方がいいです。

こういうことを考え出すと、キリがないし、行動に移せなくなってしまいます。

ある程度調べて、その都度その都度やっていくしかないのです。

 

 

結果を決めて行動せざるを得ない状況に追い込む

 

世界一周を実現させたいと強く思うのであれば、まず結果を決めてしまうことです。

結果というのは、世界一周をするという結果です。

なので、まず世界一周航空券を予約することです。

航空券を取ってしまったら、もうあとは行くしかありません。

そういう状況に自分を追い込めば、行動せざるを得なくなりますよね。

 

結果を決めたら、どんどん行動に移す

 

世界一周航空券を予約したら、もう行かざるを得ませんから、

準備を進めていかなければいけません。

何を持って行くか、バックパック?それともスーツケース?

パソコンは持って行く?

服は何着ぐらい持って行くか?

さらに飛行機の時間に合わせて、現地での予定も決めます。

もちろんホテルの予約(現地で取ってもOK)もします。

予算はどうするか、泊まるエリアはどうするか、朝食は付けるか、などなど。

現地通貨の調達はどうするか、SIMは購入できるか

空港から市内までの移動はどうすればいいか?

何を観るか、どこに観光に行くか。

こんな感じで、どんどん肉付けしていきます。

というか、結果を決めてしまったので、肉付けせざるを得なくなったという感じです。

 

ビジネスでも同じが言える

 

これってビジネスでも同じで、結果を決めてしまえば、おのずとやるべきことが見えてくる。

僕はトレーダーなので、トータルでみて収益を上げていくという使命があります。

それを実現させていくためには、継続的に収益を上げることができるトレーダーにならなければいけません。

そういうトレーダーになるのは、どうするべきか。

逆算的に考えていくと、おのずとやるべきことが見えてきます。

当然、初心者がやるようなミスはしないわけです。

例えば、自分のルールがない、ルールを作らない、リスクリワードを考えない、損切りをしない、損切りラインを動かす、塩漬け、ナンピン、などなど。

こういうことは、収益を上げるどころか、自らの資産を溶かしてしまうことに繋がるわけで、収益を上げ続けるようなトレーダーであればしないことです。

結果を先に決める、逆算的にすべきことを考えるというのは、そういうことになります。

 

セルフイメージという考え方

 

セルフイメージについては、別の記事でもまとめているので、そちらも合わせてご覧ください。

セルフイメージとは、自分が自分について考える自分像みたいな感じです。

セルフイメージを上げて、それを行動として具体化するってわりと重要だと思ってます。

 

 

何かを実現させるためにはとにかく行動するしかない

 

結局のところ、行動が唯一の方法なのですが、その行動を後押しするのが、先に結果を決めるということになります。

それが1番手っ取り早いのではないかと思うのです。

 

 

DMM.com証券
この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler