TRAVEL

初めてのハワイでレンタカーを借りる方法〜ニッポンレンタカー(National)編

先日、ハワイに行ってきました。

エアアジアが関空からホノルル間の定期便を開設したのですが、その就航記念セールでチケットをゲットしました。

LCCでハワイに行ける時代になったんですよね。

これからハワイに行く人も増えると思います。

今回、僕はハワイでレンタカーを借りたのですが、その方法について書いていこうと思います。

まず、ハワイは公共交通機関がほとんどありませんので、移動するには車が必要となります。

なので、個人であちこち行くか、ツアーに参加するかどちらかになります。

僕は、一人であちこち行きたいタイプなので、迷わずレンタカーを借りることにしました。

 

Toshiya
Toshiya
ハワイで車を運転するとかドキドキするなぁ〜

 

 

レンタカーの予約は事前に日本で

 

予め旅行の日程は分かっていると思いますので、出来るだけ早めに日本でWeb予約しておくことをおすすめします。

ハイシーズンになると、予約が取れないとか、日本語のカーナビが取れないということもあり得ますので、旅の日程が決まれば出来る限り、早めに予約しておきましょう。

今回、僕はニッポンレンタカーを予約することにしました。

 

 

 

 

 

実際に予約する前にしておくこと

 

実際にニッポンレンタカーを予約する際に、スーパーレッドメンバーの会員番号を入力する箇所があるのですが、それを入力することで、会員価格で借りることができます。

通常より10ドル安くなるので、かなりお得です。

特に会費も要らないので、登録しておくことをおすすめします。

登録が完了すると、メールで登録番号が分かると思いますので、これで予約のフォーマットに進みましょう。

因みに、実際のスーパーレッドメンバーカードが届くのに、2週間ぐらいかかります。

 

 

 

 

ニッポンレンタカーハワイにアクセスして申し込む

 

実際にホームページから申し込みをしてましょう。スーパーレッドメンバーの会員番号も忘れずに入力しましょう。

日本語ナビも必須ですから、必ずチェックを入れましょう。

 

 

 

 

申し込みの際、どこで借りるのか、どこに返すのか、何日間、何時頃など、予め決めておく必要があります。

だいたいでいいので、ハワイでのプランを決めておきましょう。

一旦空港からワイキキに行き、ワイキキで借りるのもいいですし、空港で借りていきなりドライブをスタートするのもいいと思います。

僕的には、空港で借りてそのまま観光に出かける方が時間的にも節約できますし、滞在中はずっと借りっぱなしで、帰りの空港で返すパターンです。

そこはあなたの旅のスタイルに合わせるといいでしょう。

 

ホノルル空港に着いたらレンタカーオフィスに向かう

 

空港に着いたら、早速レンタカーオフィスに向かいましょう。

バッゲージクレームから出口に向かうのですが、向かって右側の個人出口から出ます。

そして、右手に道路沿いを進んでいきます。

すると、上にアルファベットの看板があります。

ちょうどEとFの間で、左側の横断歩道を渡ると、右側にレンタカーのオフィスがあります。

 

 

 

 

現地に行くと分かるのですが、実はニッポンレンタカーハワイというのは、ありません。

というのも、Nationalカーレンタカーという現地のレンタカーと提携しているので、そこのカウンターに向かうことになります。

カウンターに到着したら、予約している旨と名前を伝えましょう。

日数と日本語ナビの有無も確認しましょう。

 

 

 

 

すでに詳細については、日本で予約していますので、特に現地のカウンターで申し込むことはありません。

ガソリンの満タン返しもありませんのでお得です。

3日ぐらいであれば、相当あちこち走り回っても、ガソリンは保つます。

借りる人の名義のクレジットカードを提示します。

その後、ナビと車のキーを受け取ったら手続き完了です。

実際の車は、その建物の4階部分にありますので、エレベーターで4階に向かい、自分の番号の車を探しましょう。

あとは、ナビを設定すれば全てオッケー!

因みに、日本語ナビですが、スマホタイプです。

音声は日本語ですが、目的地の設定は英語で入力する必要があります。

行きたい場所を、予め準備しておくとスムーズに設定できるかと思います。

 

 

 

 

初めてのハワイでレンタカー!おすすめの駐車場はワイキキバニアン ホテルの駐車場は割高!? 初めてレンタカーを借りたものの、車を停めておくことも考えなければいけません。 ...

 

 

まとめ

 

ハワイでレンタカーを借りるのは、思っているよりか簡単です。

そして、日本語ナビがあれば大抵どこにでも行けます。

時間を有効に、できる限りあちこち行きたい人は、是非ハワイでレンタカーを借りてみて下さい。

最初は、右側通行、左ハンドルに戸惑うかもしれません。

方向指示器を間違えてワイパーってこともあると思います。

僕も何回したことか(笑)。

でも、だんだん慣れてくるので、フリーウェイでさえ快適になります。

こうして知らない国、このハワイで自分は車を運転してるんだな、すげ〜なんて思う瞬間がありますよ、きっと。

バスやツアーで誰かに連れて行ってもらうのもいいですが、自分であちこち行けるってやっぱりいいですよね。

最初はちょっと勇気がいるんですが、最初だけであとは結構スムーズにいくものです。

是非、ハワイで快適なレンタカーライフを送っていただきたいなと思います。

 

 

 

 

僕が普段利用しているサイトです。航空券やホテル、観光地情報などは以下のサイトを見比べています↓

Hotels.com
Booking.com
トリップアドバイザー
エクスペディア

 

 

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler