LIFESTYLE

何度も繰り返し読みたくなる書籍を紹介します【読書は最高に楽しい知的作業】

 

最近どんな本読んだ?オススメとかある?
読書は好きだから結構読んでるよ。そうだなぁ、これなんかどう?

 

 

僕は暇さえあれば本を読んでいます。

その世界に没頭するのが好きなんでしょうか。

若い頃は、自己啓発系の本を沢山読んでいました。

今は、特にこだわりなく、小説にノンフィクション、ビジネス系なんでも読みます。

そして、繰り返し何度も同じ本を読みます。

大人になると、学生の頃みたいに勉強らしい勉強ってしないですよね。

でも、読書って誰でもできるものです。

隙間時間で簡単にできる最高に楽しい知的作業だと思います。

 

今回は、僕が最近読んだもの、そして繰り返し読んでいるものを4冊紹介したいと思います。

 

何度も繰り返し読みたくなる4冊

 

ブチ抜く力【与沢翼】


ブチ抜く力 

 

秒速で1億円を稼ぐ男で有名な与沢翼さんの最新本です。

与沢さんは、僕が尊敬している投資家の一人です。

投資家や事業家として活躍する彼が、投資やビジネス、ダイエットに至るまで、どのような心構えで、どうのように実践しているか、最速で達成するための秘訣を伺い知ることができます。

彼の行動力と常識にとらわれない姿勢、一気にぶち抜く破壊力、これは本当に勉強になります。

これから何かを始めようとする人、行動に迷いがある人、現状につまずきうまくいっていない人など、是非読んでみてください。

きっと背中を押された気分になれますよ。

 

 

破天荒フェニックス【田中修治】


破天荒フェニックス オンデーズ再生物語 (NewsPicks Book)

 

正直読み終わった感想は、凄いの一言。

結構ページ数も多いのですが、面白くて、飽きることなく一気に読むことができました。

実話を基に作られているだけあって、読み応えがあります。

大手メガネチェーンのオンデーズの再生物語で、幾多のピンチを乗り越え、会社を再生していくという壮絶な物語です。

自分がこの物語の主人公だったら、同じようなことができるだろうか。

そんなことを常に考えながら読んでいました。

圧倒的な行動力とメンタリティを持つ主人公。

勇気をもらえる1冊ですね。

 

 

渋谷で働く社長の告白【藤田晋】


渋谷ではたらく社長の告白〈新装版〉 (幻冬舎文庫)

 

破天荒フェニックスと並んで、これも有名な1冊です。

今やIT企業の代名詞であるサイバーエージェントの創業者・藤田晋氏の物語です。

彼の生い立ちから、サイバーエージェントを立ち上げ、軌道に乗せるまでの、壮絶な経営物語です。

彼の行動力とメンタリティは本当に勉強になります。

もうダメかというような状況から這い上がる強さであったり、21世紀を代表するような会社を作るために奮闘する姿、そんなジャパニーズドリームを描いた作品です。

何度も繰り返し読んでいます。

これもまた本当に勇気をもらえる1冊です。

 

 

 

東大院生が考えたスマートフォンFX【田畑昇人】


東大院生が考えたスマートフォンFX

 

FXトレーダーの僕としては、トレード系の本も欠かせません。

この筆者が描くFXトレードは、僕と共通することも多くて、共感できる1冊です。

特に初心者の人にとっても、基本的なことが書かれているので、勉強になりますよ。

そして、具体的な手法なども書かれており、参考になります。

僕が一番共感できるポイントは、レバレッジに関する記述でした。

彼が考えていることが、僕としては非常に近いなという印象です。

実際に僕もスマホ1台でトレードをしている身です。

副業としてFXトレードを考えている人には、参考になるであろう1冊です。

 

 

まとめ

 

今回挙げた4冊は、どれも内容が面白いので、通勤時間や、休憩時間、ちょっとした待ち時間に、サクッと読むことができます。

僕は基本的に、書籍はスマホにダウンロードしているので、かさ張ることはありません。

AmazonのKindle版なら1クリックで買えるので、かなり便利です。

これから雨が多い季節になります。

雨の音を聞きながら、静かに本を読む、そんな時間を過ごしたいものです。

また、新しい本があればアップしていきますね。

それでは。

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler