LIFESTYLE

楽天スーパーポイントで投資ができる?初心者にオススメの楽天証券口座開設方法

僕が一番オススメする資産運用はFXトレードです。

FXトレードについては、このサイトでも沢山記事を書いているので、また合わせて読んでみて下さい。

知識や経験のない初心者が、簡単にできちゃう資産運用ってなかなかない。

やっぱり資産運用、株にしても投資信託にしてもハードル高くないですか?

僕もFXトレードをやる始める前は、投資?資産運用ってなに?っていうレベルだったし

お金持ちがやるもんでしょ?

第一、どうやってやるかも分からないし、めんどくさい

なんて思ってました。

皆さんも、そんな感じじゃないですか?

大丈夫です。

資産運用始めたい!資産運用ってなに?っていう皆さんでも簡単にできる資産運用があります。

楽天スーパーポイントを持っていれば、誰でも投資ができるんです。

めっちゃ簡単だし、気軽に参加できます。

楽天証券の口座開設はこちら
 

楽天証券なら初心者でもできる

 

楽天で買い物したら、勝手にポイント貯まってますよね?

楽天カードを持っていたら、さらにポイントが貯まりやすくなっていると思います。

そのポイントって、次の買い物とかに使えたりして便利なんですよね。

今やポイントっていろんなシーンで付与されてめっちゃお得。

マイルで旅行するようなもんですよね。

でも、貯まったポイントを

実は、この貯まった楽天スーパーポイントで投資ができるって知ってました?

普通、株や投資信託、FXでもそうですが、証券口座にお金を入金して、そのお金を元手に投資を行いますよね。

入金しなくても、楽天スーパーポイントでオッケーとか凄くないですか?

超便利!

特にポイントの使い道がないというのであれば、楽天証券で投資信託を買った見てはどうでしょうか?

 

 

楽天カードを所持すればさらにポイントが貯まる

 

楽天で買い物などを知れば、自動的にポイントが付与されます。

さらに楽天カードを持っていれば、ポイントも貯まりやすくなります。

楽天カードよりもさらにポイントが貯まるのが、下記の楽天プレミアムカードです。

海外によく行かれる方にとっては、プライオリティ・パスという世界の空港ラウンジを無料で使えるカードが付帯するので、ますますお得になります。

 

 

ハワイ・ホノルル空港のラウンジでも使えるプライオリティ・パスのメリットとはハワイのホノルル空港にも、プライオリティ・パスが使えるラウンジはあります。 僕もハワイに行った時は、いつもこのラウンジを利用してい...

 

 

楽天証券口座を開設する

 

楽天証券の口座は、オンラインで簡単に開設することができます。

口座を開設して入金しなくても、楽天スーパーポイントがあれば投資信託が買えるんです。

凄いですよね?

口座開設の手順はいたって簡単

オンラインでの申し込みが可能ですが、事前に本人確認書類をデータで用意しておいて下さい。

 

【本人確認書類一覧】

本人のお名前、ご住所、生年月日が明瞭に確認できる書類

  • 運転免許証【表/裏】
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 各種健康保険証【表/裏】
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート(日本)
    ※「顔写真つきページ」と「所持人記入欄(住所記載あり)ページ」の2箇所
  • 在留カード
  • 特別永住証明証【表/裏】
  • 個人番号(マイナンバー)カード
    ※通知カードはご利用いただけません。

 

 

STEP1

 

口座開設からログインします。

楽天会員の人は、会員情報がについては、一部入力不要となります。

 

 

STEP1として、申込者の基本情報を入力します。

さらに以下のように、納税方法を選択します。おすすめは、確定申告不要。

さらに、オプションプランとして、NISA口座の開設、確定拠出年金(iDeCo)の同時申し込みが可能となります。

 

 

 

STEP2

 

次に、諸規定を読み、同意する必要があります。

 

 

STEP3

 

最後のステップとして、本人確認書類として、データをアップロードする必要があります。

書類の表面と裏面をアップロードすれば登録完了です。

登録が完了すれば以下のような画面になります。

 

 

 

後日、郵送でログイン情報が書かれた書類が送られてきます。

これでいつでもログインして、取引を始めることができます。

 


 

 

まとめ

 

楽天証券の口座を作るメリット

1、楽天スーパーポイントで投資ができる。

2、楽天カードの所持でさらにポイントが貯まる。

3、つみたてNISAやiDeCoの同時申し込みができる。

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler