WORKSTYLE

楽天カード決済で投資信託の積立が可能に!おまけにポイントも付く超お得な話

皆さん、資産運用はやっていますか?

今の時代、資産運用はもはや当たり前という感じになってきましたね。

もちろん、かく言う僕はFXトレーダーでありながら、投資信託などの資産運用もやっております。

僕もそろそろ資産運用でも始めようかな。でも、何から始めればいいんだろう?
Toshiya
Toshiya
いいね、これからの時代資産運用は必須だもんね。僕もやっている初心者でも始めやすい投資信託を紹介するよ。

10月29日より、楽天カード決済で投資信託の積立を行うことで、楽天スーパーポイントが貯まるようになりました。

楽天証券で簡単に始められる投信積立について紹介します。

楽天証券の口座開設はこちら

 

 

投信積立とは

 

投信積立とは、投信信託(金融商品)を一定金額を積み立てながら購入するものです。

だいたいは毎月定期的に行うものが主流で、どちらかと言うと、ローリスクローリターンの投資ということになります。

長期にわたる資産運用なので、短期間でリターンを期待することはできません。

それにもちろん投資なので、元本が保証されているわけではありません。

その代わり、少額から始めることができ、手間もかかりませんし、複利効果も期待できます。

 

STEP1 楽天カードを作る

 

投資信託と言っても難しくないので、大丈夫です。

皆さんもお持ちの楽天ポイント。

これを使って気軽に投資ができます。

楽天ポイントを持っていない方は、まず楽天のアカウントを登録して、何か適当に買い物でもすれば、ポイントが付きます。

しかし、今回オススメするのは、楽天カードを作ってそれで投資信託の積立を行うという方法です。

もちろん、楽天カードで買い物をすれば、その分楽天ポイントが付くのは言うまでもありません。

さらに楽天カードを作れば、新規入会ポイントがもらえます。

 

 

STEP2 楽天証券の口座を開設する

 

証券口座の開設は実に簡単です。

オンライン上で申し込みが可能です。

申し込みには、マイナンバー(またはマイナンバー通知書)本人確認書類が必要になるので、事前にデータで準備しておくことをオススメします。

本人確認書類とは、以下のようなものです。

 

【本人確認書類一覧】

本人のお名前、ご住所、生年月日が明瞭に確認できる書類

  • 運転免許証【表/裏】
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 各種健康保険証【表/裏】
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート(日本) ※「顔写真つきページ」と「所持人記入欄(住所記載あり)ページ」の2箇所
  • 在留カード
  • 特別永住証明証【表/裏】
  • 個人番号(マイナンバー)カード ※通知カードはご利用いただけません。

 

口座開設その1

 

口座開設からログインします。

楽天会員の人は、会員情報については、一部入力不要となります。

 

 

STEP1として、申込者の基本情報を入力します。

さらに以下のように、納税方法を選択します。

おすすめは、確定申告不要。 さらに、オプションプランとして、NISA口座の開設、確定拠出年金(iDeCo)の同時申し込みが可能となります。

 

 

 

口座開設その2

 

次に、諸規定を読み、同意する必要があります。

 

 

口座開設その3

 

最後のステップとして、本人確認書類として、データをアップロードする必要があります。

書類の表面と裏面をアップロードすれば登録完了です。

登録が完了すれば以下のような画面になります。

 

 

 

後日、郵送でログイン情報が書かれた書類が送られてきます。

これでいつでもログインして、取引を始めることができます。

 

楽天証券の口座開設はこちら

 

 

STEP3 楽天カード決済で投信積立を設定する

 

楽天カードが出来上がり、楽天証券の口座開設が完了したら、早速楽天カードを使って投信積立を設定してみましょう。

楽天の投信積立のポイント

ポイント①    積立金額の1%のポイントが貯まる。

ポイント②    積立は100円から可能。

ポイント③    豊富な投資信託を選べる。

 

上記は、楽天カード決済限定となっています。

 

投信積立の流れ

 

①投資信託を選ぶ。

②積立注文の口座引き落とし画面で、楽天カードクレジット決済を選択する。

③毎月1日に自動で積立が行われる。

④積立月の27日に銀行口座から引き落とされ、同時に楽天スーパーポイントが付与される。

 

まとめ

 

楽天カード決済にすれば、毎月100円から手軽に投資ができる上に、楽天ポイントも付与されるので、超お得だっていう話なんですよね。

これなら、投資初心者であっても手軽に始めることができるんじゃないかと思います。

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler