WORKSTYLE

余っている楽天スーパーポイントで今すぐ投資信託デビューしよう!

 

Toshiya
Toshiya

楽天ポイントで投資信託にチャレンジしよう!

実際に僕もチャレンジ中だよ。

 

投資初心者にオススメの資産運用ですが、僕も最近始めた楽天スーパーポイントで買える投資信託が、とてもいい感じです。

投資と聞くとなんだか難しそうなイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。

使い道が特にない、また貯まっている楽天スーパーポイントを持っているのであれば。そのポイントで投資信託を購入しましょう。

 

 

 

楽天スーパーポイントを使った投資信託

 

楽天証券の投資信託であれば、まとまった資金も、あえて現金を用意する必要もありません。

普段の支払い、あるいは買い物をして貯まっているポイントはないですか?

ポイントが貯まったから、何か適当に別に欲しくもないようなものと交換するのであれば、資産運用に回してみることをオススメします。

このポイントを使った投資なら、投資初心者であっても、簡単に始めることができます。

やることは簡単。

 

  • 楽天証券の口座を開設する。
  • 楽天スーパーポイントで投資信託を購入する

 

これだけです。

これならできそうな感じしないですか?

あとは、定期的に資産の推移をチェックするだけでいいです。

特に何もすることはありません。

もちろん、投資ですから、原本が保証されているとうなものではありません。

状況によってはマイナスになる可能性もあります。

しかし、余ったポイントで購入しているので、最悪の事態になったとしても、ダメージは少なくて済みます。

ある程度の利益が出ているのであれば、決済して現金として引き出すこともできますし、さらに再投資することもできます。

 

 

投資のスキル?必要ありません!

 

今の時代は、貯金をしても利子も期待できません。

銀行にお金を預けることのメリットが何もありません。

そのお金を少しでも資産運用に回して、老後に備える、あるいは将来の自分の資産を構築するという考え方が重要です。

僕は普段FXトレードで収益を上げていますが、FXトレードの場合はある程度の経験や知識が必要となります。

株式投資にしてもそうですが、ある程度知識や経験、テクニックが必要とされます。

なので、最初はデモトレードなどで何度も練習したりして経験値を積んでいきます。

その代わり、得られる利益というのは桁が違うということになります。

初心者が初めてすぐに利益を出せるようになるかと言われれば、難しいでしょう。

ある程度の時間が必要です。

投資・資産運用が全く初めてという人にとっては、参入するには少しハードルが高いのは正直なところ。

しかし、楽天の投資信託というのは、そういったものはほぼ必要ありません。

何しろ、ポイントで投資信託を買って、放置するだけですから。

誰でもできます。

これほど簡単に始められるものはないのではないかと思います。

 

 

筆者の現在の運用状況

 

僕も実際に楽天スーパーポイントで投資信託を購入しています。

当初、2000ポイントで買ったもの(2000円)が、現在プラス180円ぐらいになっています。

当初の資金の10%の利益を出しています。

もちろん、投資である以上変動はありますが、かなり可能性があると思いませんか?

眠っている資金、あるいはポイントがあるのであれば、積極的に資産運用に回した方が得ではないかと思うのです。

 

 

資産運用とは仕組みを作ること

 

資産運用が貯金とは違うところは、それに費やすコストがかからないということです。

貯金というのは、お給料と一緒で常に働き貯め続けなければいけません。

そういう意味では、労働の対価としての結果と言えます。

もちろん、眠らせておいても増えることもなければ、減ることもありません。

資産運用というのは、分かりやすく言えば、お金でお金を稼ぐイメージです。

やり方によれば遊んでいる時でも、眠っている時でも、お金が自分の代わりに働いてくれて、お金を稼いでくれる、そんなイメージです。

なので、気が付けば資産が増えているということになります。

こういう点で、大きく性質が異なります。

貯めるだけ貯めてあとは何もしないか、一旦お金でお金を稼ぐ仕組みを作って後は何もしないか、という感じです。

 

 

資産運用は分散投資がオススメ

 

そして、資産運用というのは、何も一つの案件に投資しないといけないということはありません。

リスクヘッジも考えた上で、分散投資することが賢明です。

今回の投資信託もそですが、常に相場に張り付かないといけないことはありません。

今の時代は、ロボアドバイザーといって自動であなたの資産を運用してくれるようなサービスもあり、非常に便利になっています。

投資・資産運用の知識や経験がなくても、ある程度運用していくことが可能なのです。

自身の資金を分散して、こういったものに投資していくことで、リスクマネジメントしながら資産を構築することができるのです。

 

 

WealthNavi(ウェルスナビ)ってなに?ロボアドバイザーで資産運用まとめ資産運用と聞くと、どうやったらいいのか、難しいんじゃないか、ちょっと近づき難いイメージを持つ人も多いかもしれません。 また、ある程...

 

 

 

楽天カードで投信積立を買うとさらにお得

 

楽天カードを使って、投信積立を設定するとさらにお得です。

ポイントがもらえて、さらに再投資できるんです。

定期的に積み立てていきたいと思っているのであれば、楽天カードを使わない手はないですね。

 

楽天カード決済で投資信託の積立が可能に!おまけにポイントも付く超お得な話皆さん、資産運用はやっていますか? 今の時代、資産運用はもはや当たり前という感じになってきましたね。 もちろん、かく言う僕は...

 

 

 

楽天経済圏で生きるのも悪くない?!

 

楽天カードと楽天証券の口座を開設することで、かなりお得に資産運用を始めることができます。

初心者にとってはハードルが低くて、始めやすいのでかなりオススメ。

因みに、僕は楽天プレミアムカードを持っていて、このカードを持てば自動的にプライオリティパスが発行できます。

このプライオリティパスがあれば、世界中の空港ラウンジを無料で利用することができるのです。

これはかなりお得。

 

 

プライオリティパスが使えるハワイ・ホノルル国際空港のプルメリアラウンジ(Plumeria Lounge)レビュー現在、僕はハワイ島でこの記事を書いています。 今回、僕は5ヶ月ぶり2回目のハワイ訪問となります。 前回はオアフ島メインで、今...

 

 

 

 

さらに、投信積立でさらポイントももらえて、それをさらに再投資するというループにはまっています。

ポイントで投資ってかなりいい話。

ポイント貯めて、くだらない大して使わないような商品と交換するほどつまらないものはないですよね。

 

STEP1 楽天カードを作る

 

投資信託と言っても難しくないので、大丈夫です。

皆さんもお持ちの楽天ポイント。

これを使って気軽に投資ができます。

楽天ポイントを持っていない方は、まず楽天のアカウントを登録して、何か適当に買い物でもすれば、ポイントが付きます。

しかし、今回オススメするのは、楽天カードを作ってそれで投資信託の積立を行うという方法です。

もちろん、楽天カードで買い物をすれば、その分楽天ポイントが付くのは言うまでもありません。

さらに楽天カードを作れば、新規入会ポイントがもらえます。

 

 

STEP2 楽天証券の口座を開設する

 

証券口座の開設は実に簡単です。

オンライン上で申し込みが可能です。

申し込みには、マイナンバー(またはマイナンバー通知書)本人確認書類が必要になるので、事前にデータで準備しておくことをオススメします。

本人確認書類とは、以下のようなものです。

 

【本人確認書類一覧】

本人のお名前、ご住所、生年月日が明瞭に確認できる書類

  • 運転免許証【表/裏】
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 各種健康保険証【表/裏】
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート(日本) ※「顔写真つきページ」と「所持人記入欄(住所記載あり)ページ」の2箇所
  • 在留カード
  • 特別永住証明証【表/裏】
  • 個人番号(マイナンバー)カード ※通知カードはご利用いただけません。

 

口座開設その1

 

口座開設からログインします。

楽天会員の人は、会員情報については、一部入力不要となります。

 

 

STEP1として、申込者の基本情報を入力します。

さらに以下のように、納税方法を選択します。

おすすめは、確定申告不要。 さらに、オプションプランとして、NISA口座の開設、確定拠出年金(iDeCo)の同時申し込みが可能となります。

 

 

 

口座開設その2

 

次に、諸規定を読み、同意する必要があります。

 

 

口座開設その3

 

最後のステップとして、本人確認書類として、データをアップロードする必要があります。

書類の表面と裏面をアップロードすれば登録完了です。

登録が完了すれば以下のような画面になります。

 

 

 

後日、郵送でログイン情報が書かれた書類が送られてきます。

これでいつでもログインして、取引を始めることができます。

ポイントさえあれば、自己資金を投入する必要もありませんので、気軽に始めることができます。

皆さんも是非チャレンジしてみて下さい。

 

 

楽天証券の口座開設はこちら

 

 

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler