COLUMN

熊本議会の女性議員のど飴騒動について考えてみたよ

 

今までの経緯などは分からないですけど、のど飴の下りだけを聞くと、どうしてこんなつまらないことで議論してるんだって思いますよね。

のど飴舐めて、議会に出ることがそんなにダメなことかって。

それで議会が何時間もストップって何考えてるんだって逆に思います。

この女性議員が例えば、議事進行を妨害しているとか、重大な規律違反をしているというのであれば別でしょうけど。

のど飴舐めていたことが原因で、議会が何時間も中断し、そのことに執拗に謝罪を求めたり、それこそ生産性のない議論をしてるんだと思いますね。

やってることがもう小学生レベル。

この女性議員の素行が悪いとかいう議論もありますけど。

だからと言って、今回の議会の件が正当化されるとは思いませんね。

議員と言ってもいろんな人間がいるでしょうから。

そういうことも含めて、有権者が選んだ人です。

今回の一件で、有権者が今後どういう判断を下すのか。

問題の本質より、関係のないところにこだわり続けるのは、全く非建設的だし、あまり意味のないこと。

でも、どちらかと言うと、問題とは関係のないものの方が大事みたいな風潮ありません?

例えば、仕事の結果より、人間性が大事みたいな。

そりゃ、人間性も大事だとは思うけど、仕事は結果出してなんぼのところあるでしょ。

議会の件でも、肝心な議事進行よりも、議員の素行を問題にして、そこを議論するみたいな。

ルール大好き人間が多くてキモい。

そりゃルールも大事だけどさ、それに縛られて何もできないんじゃ意味ない。

ルールに頼り切るんじゃなくて、もっと自分の頭で考えないとダメだと思いますね。

もっと自分で判断して、自分の信念を持って行動しないと、窮屈な社会を作るだけ。

ルールがあったとしても、全ての状況で一律に考えることは不可能だし、そんな単純なものではない。

いかにも日本的な現象だなと思います。

もう少し意識を変えていかないと、日本は世界の流れについていけない。

 

休まない上司ってどうなの?働き方改革より休み方改革だろ!働き方改革より休み方改革の方が大事なんじゃないの?と思っています。。 僕自身もかつてサラリーマンをしていましたので、その時に感じた...
この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler