LIFESTYLE

大阪で超絶オススメのタイ料理屋と言えばココ!大阪・福島の穴場レストラン

正直あんまり人に教えたくない店ってないですか?教えたくないんだけど教えたいみたいな。(笑)

どっちだよっ

僕はアジア・エスニック系の料理が好きなので、結構いろんな店を食べ歩いたりします。

例えば、同じタイ料理屋でも店によって全然違います。

本当に本場の辛さマックスの味で勝負している店や、日本人に合わせて食べやすい感じの味を提供している店だったり。

僕自身アジア系の料理は好きなんですが、あまり辛いのは食べられません。

なので、どちらかと言えば少し辛さ控えめのマイルドな味が好きです。

どっちかと言うと、辛さというよりエスニック系の香りというか風味が好きなのかもしれません。

そんな僕がここ大阪で密かに通う店がありまして、あまり教えたくないんですが今回特別にお教えさせていただこう、というかお教えさせていただきたい店がございます。(笑)

アジア系の料理は好きなんだけど、あまり辛いのは食べられないという人に是非オススメしたい店になります。

 

 

大阪・福島は食べ歩き天国!?

 

現在僕は大阪を拠点に活動しています。

食べ歩きに最適な街と言えば、なんと言っても天満と福島。

大阪を知らない方にとっては聞きなれない地名かもしれませんので簡単に説明しますと、天満と福島というのは電車で言うと、JR大阪環状線の駅になります。

いずれもJR大阪駅から1駅という立地で、非常に人気のエリアになっています。

天満は安くて美味しい飲み屋さんが沢山あります。

海鮮系の店なら天満がいいですね。一方福島はどちらかと言うとお洒落なスペインバルやイタリアンなど、ちょっと小洒落た店が多いですね。

今回紹介するお店は福島にあります。

福島では定期的に福島バルと言って食べ歩きができるイベントが開催されています。

なので、少しずついろんな店を回りたいと言う人は、イベントに参加するのがいいですね。

週末の駅周辺は非常に沢山の人で賑わっています。

店自体も小さな店が多いので、人気の店などはすぐに満席になってしまいます。

なので、お目当ての店がある場合は予約しておくことをオススメします。

今回僕が紹介するタイ料理屋も、カウンター数席とテーブル席が1つしかない小さなお店です。

 

 

タイ料理「のんびり屋」までの道のり

 

超絶オススメのタイ料理屋さん。その名も「のんびり屋」

JR福島駅から西へ約10分程歩いたところにあります。

僕は結構ランチで行くことがありますが、もちろん夜も営業しています。

場所は以下の地図を参考にして下さい。

 


JR福島駅の改札を出て左に曲がると、すぐに踏切があるのでそれを渡ってすぐ左に曲がります。

するとちょっとした商店街のような道があるので、その道をひたすら歩いて行きます。

この商店街の名前が面白くて「売れても占い商店街」。安全・安心オーガニックストリートです。(笑)

 

 

 

 

しばらく商店街を進んで行くと、あみだ池筋があるのでそれを渡ってさらに進んで行きます。

そこから1〜2分歩いたところの右手にお店が現れます。

 

 

 

 

オススメは週替わりランチと日替わりカレーランチ

 

僕は結構ランチで行くことが多くて、決まって週替わりランチを注文します。

週替わりランチ以外にももちろんメニューはあって、日替わりカレーランチやカオマンガイやパッタイなどもあります。

この日僕は同じく週替わりランチを頼みました。値段は950円。

サラダやお粥、スープにデザート・ドリンクも付いてこの値段なので、かなりお得です。

今回のメニューは「タイ風チキン入りスープヌードル」。

ここのランチは本当に毎回ハズレがないんですよね。

とても美味しいんですよ。

タイ料理ではありますが、辛すぎずアジアの風味を味わえる、どれも美味しい!

マスターと助手の方2名でやっておられます。

 

 

 

 

↑このお粥とサラダも美味いんです!

 

 

 

 

夜は飲み放題が付いたディナーコースがあって、これもかなりお得です。

90分の飲み放題が付いて3980円です。

 

 

 

 

まとめ

 

駅周辺の喧騒から少し離れた場所にあって、まだまだ知らない人も多い店です。

ですが、店が小さいのでアポなしで行くと満席という可能性もあります。

ディナーで確実に席を確保したいという場合は、予約しておくことをオススメします。

飲み放題付きでこの値段はかなりお得ですよね。今度、僕も夜にゆっくり行ってみようと思います。

 

お店の予約はこちらからどうぞ!

ホットペッパーグルメ予約サイト

 

 

これからもオススメのお店があれば紹介していこうと思います。

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler