TRAVEL

初めての沖縄・宮古島で絶対に外せない定番スポット&楽しみ方まとめ

沖縄本島には行き飽きたという人は、是非宮古島に行ってみて?

 

沖縄の魅力は、なんと言っても離島の綺麗な海ですよね。

沖縄を代表する離島と言えば、石垣島と宮古島。個人的には石垣島も好きですが、宮古島も見所満載。

僕も毎年のように宮古島に行っているので、宮古島にはまる人の気持ちが分かります。

今回はそんな宮古島の見所を紹介したいと思います。

 

宮古島の行き方

 

飛行機であれば、羽田・関空・中部から直行便が飛んでいます。

羽田空港から

1日2便。JALとANAが運航。

フライト時間は約3時間。

関西空港から

1日1便。ANAが運航。

フライト時間は約2時間。

中部空港から

1日1便。ANAが運航。

フライト時間は約2時間15分。

 

那覇経由の乗り継ぎ便であれば、沢山あります。とりあえず那覇まで来てそこから、宮古島に向かう方法です。

那覇⇔宮古島間は、

JTA(日本トランスオーシャン航空)とANAが運航しています。

フライト時間は約50分。

 

 

宮古島までの飛行機は、旅行・出張・帰省などに便利なskyticket.jpで!

宮古島での移動は、レンタカーが必要です 👉 全国の格安レンタカー予約ならskyticketレンタカー♪

宮古島の定番スポット

 

初めて宮古島に行かれる方に定番のスポットを紹介します。是非訪れてもらいたい所ばかりです。

与那覇前浜ビーチ

 

宮古島で一番メジャーなビーチと言えばここ。キレイな白砂が続く綺麗なビーチです。

ここからの景色は最高です。

宮古島に来たなら絶対に外せないところですね。

 

 

池間島

 

宮古島の北川に位置する周囲10kmほどの小さな島です。

とにかく海が綺麗なんです。

宮古島から池間島にかかる池間大橋からの景色は絶景です。こんな綺麗な海があるのかと思ってしまうほどです。

池間大橋を渡ってすぐ右手にあるレストラン・ショップ(かいみーる)の八重山そばがオススメです。

池間島のビーチと言えば、池間ブロック。ここは絶好のスノーケリングポイントです。波が高い時があるので注意して下さいね。

それから、池間島にはオシャレなカフェもあるので、泳いだあとはのんびり島カフェを楽しむのもいいかもしれませんよ。

 

 

 

下地島

 

宮古島から伊良部島を抜けた先にある島が下地島です。

この島にはかつて民間機の離発着訓練専用の空港がありました。今も現存しますが。

下地空港です。

下地空港周辺の海は本当に綺麗で、特にエンド17(滑走路の端)の誘導灯の景色は絶景です。

 

 

 

中の島海岸

 

この下地島の見所はなんと言っても、中の島海岸です。

ここはダイバーには有名なポイントです。もちろんスノーケリングもできます。

海の透明度が半端なく、珊瑚や様々な種の魚を観察することができます。

ここは間違いなく行っておくべきポイントですね。

ダイビングスポットだけあって、海の深さは結構あります。スノーケルをする場合は、必ずライフジャケットを身に付けるようにしましょう。

 

来間島

 

宮古島の与那覇前浜ビーチ横の来間大橋を渡っていける小さな島です。

カフェや小さなビーチがあって、どこか隠れ家的なポイントが多いです。

夕日を見たり、星空を楽しむには絶好の島ですね。

昔、星を見に来間島に行った時、とてつもなく大きなヤシガニを見つけて興奮したのを覚えています。

そんな出会いもある来間島。

また行きたいなぁ。

 

新城海岸

 

東平安名岬に向かう途中にあるビーチです。

ここはとにかく景色が綺麗。まるで日本ではないみたいな雄大な景色が広がっています。

もちろん海も綺麗で、クマノミも見ることができます。

異国情緒あふれるビーチライフを楽しみたいなら絶好のポイントです。

 

 

シギラビーチ

 

シギラリゾートがあるビーチです。

このビーチで泳ぐと、100%と言っていいほどウミガメに遭遇します。

波照間島のニシ浜ではないですが、ここのウミガメ遭遇率はヤバイですね。初めて行った人はびっくりするんじゃないでしょうか。

僕も初めて行った時、そんなことも知らなかったので、ウミガメを発見してかなり興奮したのを覚えています。

後から知って、ウミガメに出会えるビーチだったんですけど。

かなり浅瀬の方にも来ます。浅瀬は濁っていてあまり綺麗に見えないかもしれませんが。

少し沖の方に出ると珊瑚が綺麗で絶好のスノーケリングポイントです。

でも沖の方は少し潮の流れが速いので気を付けて下さい。

 

シギラ温泉

 

ウミガメと泳いだ後は、シギラ温泉でゆっくり過ごすのが最高です。

水着着用にはなりますが、プールのような温泉施設になっていて、沖縄という感じはしませんが、結構楽しむことができます。

特に、浮き輪マットに寝転んで温泉でぼけ~っとするのがオススメです。

癖になりますよ。僕は宮古島に来たら必ずここに来ます。

 

 

東平安名岬

 

宮古島の南端に位置します。名の通り岬になっていて、途中で車を停めて岬の灯台まで歩いて向かいます。

ここはとにかく朝日が綺麗なんです。

少し早起きをして是非見に行ってみて下さい。

雄大な景色をバックに朝日が昇っていく様は圧巻です。まさしく絶景です。

 

 

宮古島の夜を楽しむ

 

沖縄の夜と言えば、皆さんご存知のゆんたくです。

宮古島の夜を最高に楽しむために絶好の居酒屋があります。

知る人ぞ知る、「うさぎや」です。

毎晩三線ライブが行われていて観光客に大人気の居酒屋なんです。

ひとり旅の人も楽しめるんです。

人気ですぐに満席になるので、早めに予約をしておいた方がいいですよ。

 

まとめ

 

こうやってまとめてみると、宮古島ってめっちゃいいポイントが目白押しなんですよね。

こんな島も珍しいのではないでしょうか。

僕は完全に宮古島にはまってしまった人間なので、毎年行かざるを得ないのです。

それぐらい魅力的な島なんです。

そんな僕の初めての宮古島は、那覇から石垣島に向かうフライトが台風の影響で宮古空港にダイバートで降り立った時でした。その後外に出ることもできず宮古空港で7時間缶詰。

まだ宮古島がそんな魅力的な島であることを知らなかった頃です。

それから5年後改めて宮古島に降り立ち、宮古島にはまっていったのでした。

今年も行こうっと宮古島。

 

宮古島までの飛行機予約は、スカイスキャナーが断然便利!

宮古島でレンタカーを借りるなら、スカイレンタカーだね!

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler