TRAVEL

成田空港でプライオリティパスが使えるラウンジ〜ISSAラウンジレビュー〜

先日、サッカー観戦で東京に行った際、久々に成田空港を利用しました。

この成田空港にもプライオリティパスが使えるラウンジがあって、行ってきましたのでレポートしたいと思います。

今回僕が利用したラウンジはターミナル2のランドサイド(制限区域外)にあるラウンジです。

 

プライオリティパスが使える成田空港のラウンジ

 

プライオリティパスが使える成田空港のラウンジは、ターミナル1とターミナル2にあります。LCC専用のターミナル3にはラウンジはありません。

ターミナル1

 

ターミナル1には、エアサイド(制限区域内)に1つ、ランドサイド(制限区域外)に2つあります。

エアサイドにあるのは、KALビジネスクラスラウンジです。

ランドサイドにあるのは、ISSAラウンジとT.E.Iラウンジです。

ターミナル2

 

ターミナル2には、ランドサイド2つあります。ひとつはISSAラウンジとT.E.Iラウンジです。

プライオリティパスを手に入れる方法

 

 

これらのラウンジを利用するために必要となるのが、知る人ぞ知るプライオリティパスと呼ばれるカードです。

このカードがあれば世界中の空港ラウンジを利用することができるのです。通常、このカードを手にするには、年会費として4万〜4万5千円が必要となります。決して安いものではありません。

このプライオリティパスは海外に行くと特に威力を発揮します。海外の空港に行くと、普通にビジネスクラスのラウンジのように、ご飯が食べられたり、アルコールが飲み放題だったり、かなりお得なサービスを受けることができるのです。

この超お得なプライオリティパスですが、あるクレジットカードを取得することで自動で付帯するというかなりお得な方法がありますので、ご紹介します。

 

ズバリその方法とは、楽天プレミアムカードに申し込むことです。

 

国内・海外旅行に使える楽天プレミアムカード!
年会費10,500円でプライオリティパス付帯

 

この楽天プレミアムカードを取得することで、自動的にプライオリティパスを取得することができます。しかも、年会費は楽天プレミアムカードの年会費1万円(税別)のみです。
これはかなりお得じゃないですか?

因みに、僕もこの方法でプライオリティパスを取得しました。

プライオリティパスを手に入れることはもちろん、楽天プレミアムカード自体もかなりお得な特典が付いているので、年会費も元は十分に取れる内容となっています。

 

楽天プレミアムカードの特典とは

 

楽天プレミアムカードを手にすることで得られる主な特典をご紹介します。

プライオリティ・パス 世界130ヵ国500都市1,000ヵ所以上の空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティ・パスのプレステージ会員(通常年会費399ドル)に無料で入会できます。
旅行保険 最高5000万円補償が付いた、海外・国内旅行保険。
買い物保険 年間最高300万円補償のショッピング保険。
選べるサービス 楽天市場コース、トラベルコース、エンタメコースの3つから特典を選べます。
楽天プレミアム 楽天プレミアムが1年間無料になります。
スペシャルサービス 特別な優待情報、優先案内が届きます。
手荷物宅配サービス 自宅〜空港間の手荷物を無料でお届け。
ポイント還元 カード利用100円ごとに楽天スーパーポイント1%。
楽天スーパーポイント 1ポイント=1円として使えます。(無期限有効)
誕生日月 ポイントが6倍になります。
ポイント優待 月2回ポイント優待キャンペーンがあります。
ANAマイル 2ポイントを1マイルに変換できます。(手数料無料)
楽天ETCカード ※オプション(年会費無料)
Wifiルーター Global Wifeレンタルが15%オフになります。
海外レンタカー ハーツレンタカーが10%オフになります。
楽天Edy 最初から500円分がチャージされています。
ネット不正あんしん制度 不正利用による損害を補償。
商品未着あんしん制度 調査の上、利用代金の請求の取り消し、または返金されます。

 

上記を見てもらえれば分かるのですが、結構お得なんですよね。僕自身もプライオリティパスが欲しくて作ったカードですけど、こんなに特典があるなんて凄いって正直思いました。

旅好きの僕にとっても、ANAのマイルに移行できたり、レンタカーが割引されたりするのは、ありがたいですね。

 

ターミナル2のISSAラウンジレビュー

 

今回僕が利用したのは、ターミナル2のランドサイド(制限区域外)にあるISSAラウンジです。

因みに、僕は第3ターミナルからバニラエアで関空に帰る際にラウンジに立ち寄りました。ランドサイドですから、国内線利用であっても使うことができるのです。

このISSAラウンジですが、以前にも利用したことがありまして、何がいいのかと言うと、缶ビールを1本貰えるというお酒好きにはたまらないサービスがあるのです。

今回も例外なく、ゲットすることができました。

受付で、航空券とプライオリティパスを提示します。すると、ビールとウイスキーどちらがいいですか?なんて聞かれますので、お好きな方をご選択下さい。すると、席まで持って来てくれます。

基本的には、カードラウンジ ですので、サービス内容としてはそれほど期待できるものではありません。

ソフトドリンクとおつまみがある程度です。

時間帯にもよるんでしょうけど、僕が行った時は午前中9時半ぐらいだったんですが結構空いていました。もしかしたら、昼間はもっと混み合っているのかもしれません。

因みに、持ち込みの飲食物は出来ませんでの、注意して下さいね。

 

 

 

ISSAラウンジの場所

 

今回僕が行った第2ターミナルのISSAラウンジの場所ですが、4階国際線出発ロビーのGカウンターの奥のエスカレーターで階上に行き左折します。レストランフロアをしばらく行くとラウンジの看板が見えてきます。

 

 

まとめ

 

国際線利用ならKALラウンジも利用できます。国内線であれば、このISSAラウンジがオススメです。

僕の場合、この後第3ターミナルまで移動したので、非常に面倒臭かったのですが、まぁでも時間に余裕があるなら十分ゆっくりできるのではないかと思います。

乗り継ぎで来られるという方も多いかと思います。成田空港に来られた際は是非利用してみて下さい。

国内・海外旅行に使える楽天プレミアムカード!
年会費10,500円でプライオリティパス付帯

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler