WORKSTYLE

子持ちの主婦が5万円からできるFXトレードで資産運用するポイント

 

子供がいるとなかなか働けないんだよねぇ。
Toshiya
Toshiya
子持ちのお母さんは本当に大変だと思う。僕は、そんなお母さんたちにこそFXトレードでの資産運用をオススメするよ。

 



 

 

子供が小さいとお母さんは働きたいけど働けない

 

私自身もかつて、サラリーマンで管理職をしていて、人事にも携わったことがあるんですが、たくさんの人の採用面接に関わりました。

採用面接に関わってきたからこそ分かるのですが、小さなお子様がおられる女性の方にとって、仕事を探すことは非常に難しいんですよね。

子供が小さいと、発熱で目が離せないことが度々あって、その度に仕事を休んだり、早退したりしないといけない。

会社によっては、そういった状況をなかなか理解してもらえなかったりします。

働きたい人、働かないといけない人にとっては、深刻な悩みです。

今の時代は、保育所もそう簡単に利用することもできません。

かと言って、親御さんの協力を仰げるかと言えば、度々そういうことも出来ないのが現実ではないでしょうか。

 

 

FXトレードなどの資産運用をすべき理由

 

僕自身、そのような状況におられる方に対しても、FXトレードを中心とした資産運用を推奨しています。

むしろ、そのような方にとっては、最適な資産運用ではないかと思っています。

ちょっと稼いで、家計の足しにしたい、子供の保育代を稼ぎたい、自分のお小遣いがほしい、そんな風に思っておられる方も多いのではないでしょうか。

なぜ、FXトレードが適しているのかと言うと、FXトレードというのは、株式投資と違って、少額の元手で投資ができるからです。

毎月1万円の投資資金を用意することは可能ではないでしょうか?

目安として、5万円の自己資金があれば、大抵の証券会社で取引を始めることができます。

証券会社によっては、もっと少ない自己資金で始めることができます。

もちろん、元手が少ないということは、その分利益も少ない一方、損失も少なくて済むということになります。

様々な投資、資産運用がありますが、ローリスク・ローリターンのものもあります。

しかし、そういう言わばリスクがほとんどないようなものをすることにどれほどの意味があるのか、甚だ疑問です。

そんなものをするのであれば、普通にパートで働いた方がいいでしょうね。

 

 

FXトレードの仕組みを理解しよう

 

FXトレードというのは、簡単に言いますと、変動相場において為替差益を狙う投資になります。

海外旅行に行ったことがある人ならイメージしやすいと思いますが、日本円をドルに換えたり、ドルを円に換えたりする時、その時のレートによって換金する金額が変わりよね?

例えば、1ドル100円の時に買って、1ドル110円の時に売ったとしたら、差額の10円が発生しますよね?

それがいわゆる、為替取引の利益ということになります。

実際の取引は、もっと大きな金額を扱うことになります。

FXトレードには、レバレッジというシステムがありますので、少額の元手であったとしても、実際にはその何倍もの金額を運用することができます。

自分の自己資金に見合ったトレードを行うことが重要です。

もちろん、投資やトレードというのは、元本が保証されているものではありません。

リスクありきですので、しっかりとリスクマネジメントすることは必須です。

 

 

主婦のすき間時間を資産運用に利用する

 

為替の取引は、24時間世界のどこかの市場で行われていますから、いつでも好きな時に、取引することができます。

なので、主婦の方であっても、子育ての合間の時間を利用して、取引することが可能なのです。

繰り返しになりますが、ルールに従い、しっかりとリスクマネジメントを行うことが非常に重要になります。

逆に言うと、そういうことを考えないで行う取引は、もはやFXトレードとは言えません。

トレードで得る利益というのは、上を見るとキリがありません。

月に1~2万だけでも助かるというのであれば、FXトレードではある意味容易なことです。

自宅でインターネット環境さえあれば、パソコンでもスマホでも取引ができます。

貴重な時間を使って、どこかに働きに出るのであれば、長い目で見て、投資やトレードの勉強をして、時間を有効に使った方がいいです。

子育てで、なかなか思うように仕事ができない、でもやっぱりお金を稼がないといけない、そのような方にはFXトレードをオススメします。

自分の好きな時間に出来て、常にお子様と一緒に居れる、そうすることで心にも余裕が持てるのではないかと思うのです。

 

 

初心者はまずデモトレードで練習しよう

 

初心者がいきなり自己資金を投入して、トレードをすることはオススメしません。

まずは、証券会社の口座を開設したら、まずデモトレードで何度も練習をして、FXトレードがどのようなものなのかを、しっかりと腑に落とすことが重要です。

実際の相場を利用して、模擬体験ができます。

そこで、トレードのイロハを学ぶことが重要です。

 

デモトレード開設はこちら

 

まとめ

 

トレードする上で重要なことは、他の記事でもまとめていますので、そちらも合わせて読んでいただけると、全体像が掴めるのではないかと思います。

もちろん、FXトレード以外の資産運用についてもまとめています。

基本的に、資産運用は分散投資がオススメです。

常にリスクヘッジを頭に入れて、様々な手段で収益を得られるシステムを構築することが重要です。

 

トレードのコツ①リスクをとって利益を得る思考とは僕自身の旅資金の調達方法のひとつは、別の記事でも書いていますが、FXトレードによるものです。 FXと聞くと、大抵の人は危ないんじゃ...

 

 



 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler