TRAVEL

ウミガメ遭遇率100%の宮古島で絶対に外せないスノーケリングスポット5選

宮古島と言えば、綺麗な海。

見ているだけじゃもったいない。

そう思いませんか?

僕は宮古島に行ったら、毎日違うスポットに行って海に潜ります。

カラフルな魚やサンゴはずっと見ていても飽きないですね。

場所によったらウミガメに出会うこともできます。

ウミガメの遭遇率100%というビーチもあるぐらいです。

宮古島に行ったら絶対に欠かせないスノーケリングスポットを5つ紹介します。

宮古島は非常に大きな島ですので、レンタカーでの移動を前提にしています。

また1日では全部回りきれないので、何日かに分けてゆっくり楽しむのがいいかと思います。

 

中の島海岸

 

 

ここは知る人ぞ知るポイント。

スノーケリングはもちろんダイビングにも最適なポイントになります。

深さはありますが透明度は高く、カラフルな珊瑚や魚達を見ることができます。

僕はイカの群れを見ました。(笑)

因みに、ビーチには注意事項の書いた看板があるので、必ず確認しましょう。

 

 

 

 

貴重な珊瑚が残っている場所なので、珊瑚の上に立たないようにしましょう。

またフィンなどで珊瑚を傷付けないように。

必ずライフジャケットとマリンシューズを着用するようにしましょう。

ライフジャケットはビーチでもレンタルすることができます。

場所は下地島の下地空港沿いにあります。

道路沿いに車が沢山停まっているのですぐ分かります。

難点はトイレがないことです。

どうしてもの場合は、しばらく車で走ったところに、通り池の駐車場があってそこにトイレがあります。

 

 

 

 

池間ブロック(フナクスビーチ)

 

 

 

フナクスビーチ、通称池間ブロックは、池間島にある非常に綺麗なプレイベート感のあるビーチです。

池間大橋からやや北に走ったところにあります。

狭いですが駐車場があって、そこからビーチまでは少し歩いたところにあります。

なぜ池間ブロックと言うか。

ビーチへの入口が分かりにくくて、写真のようにブロックが階段状に積み上がっているところからだそうです。

 

 

 

 

遠浅の海が続いていて、どこまでも行けそうですが、やや潮の流れが速いの気を付けて下さい。

流れが速いせいか、水の透明度はやや劣る気がしました。

海からは、象の横顔の形をした岩を見ることができます。

非常に景色の綺麗なビーチです。

 

 

 

 

新城海岸

 

 

僕がもっともオススメするポイントです。

宮古島の南端に位置します。

高い山に面していて、ビーチからの景色は、どこか外国のビーチを感じさせます。

もちろん海は綺麗。

カラフルな珊瑚や魚達を見ることができます。

ニモがいるポイントには浮きが設置してあるので、分かりやすいですね。

遠浅でかなり沖合いまで行くことができます。

運が良ければウミガメにも出会えるかもしれません。

駐車場もあり、トイレや無料の水シャワーも利用することができます。

 

 

 

 

シギラビーチ

 

 

シギラリゾートの一角にあるビーチ。

無料の駐車場を利用することができます。

ビーチから沖のほうに行くと、綺麗な珊瑚や魚達を見ることができます。

このビーチはなんと言っても、必ずと言っていいほどウミガメに出会えるビーチなんです。

夕方近くにビーチの浅瀬でウミガメを見ることができます。

こんなところにいるんだと思うぐらい。

ウミガメは朝と夕方に、海草を食べに浅瀬に来るんですよね。

初めて見る人はビックリすると思います。

たまに海面に上がってきて息を吸う姿が可愛らしい。

泳いだ後は、シギラ黄金温泉でまったりするのがオススメです。

 

 

 

 

わいわいビーチ

 

 

わいわいビーチは、シギラビーチから車で5分ぐらい北に行ったところにあります。

厳密の言うと、わいわいビーチの隣の防波堤から入る海ですね。

ここは完全にウミガメ目当てで、ツアーでも来るポイントです。

ほぼ間違いなくウミガメに出会うことができます。

ビーチと違っていきなり深いですし、波もやや高いので必ずライフジャケットを着用するようにしましょう。

50メートルほど沖に行ったところに行けば見ることができます。

ここは地元ではウミガメが沢山いると有名な場所みたいですね。

うさぎや(沖縄居酒屋)のおじさんも言ってました。

 

まとめ

 

僕が一押しするポイントはこの5つです。

 

・中の島海岸

・池間ブロック

・新城海岸

・シギラビーチ

・わいわいビーチ

 

宮古島の海はどこを切っても綺麗なので、もちろんこれ以外にもポイントは沢山あります。

初めて宮古島に行かれる方は、上記の5つのポイントで間違いないですね。

Goproみたく水中で撮影できるカメラがあれば、海の中の絶景を撮ることができます。

運が良ければ、ウミガメと2ショットなんてことも夢じゃないですよ。

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler