TRAVEL

知らなきゃ損だよ!海だけじゃない宮古島での夜の楽しみ方3選

宮古島と言えば、やっぱり綺麗な海ですよね。

スノーケリングやダイビング、ビーチライフやマリンスポーツを楽しみたいですよね。

また、昼間たっぷり海で遊んだ分、夜はホテルでまったりと言う人も多いかもしれません。

しかし、せっかく宮古島まで来たのですから、夜も楽しまないともったいないですよ。

 

宮古島の夜を楽しむ?どういうこと?
IMG_3869.jpg
IMG_3869.jpg
宮古島は夜も楽しいんだよ。参考にしてね!

 

 

 

1、沖縄の夜と言えば”ゆんたく”でしょ?!

 

ゆんたくってご存知ですか?

知ってるよそんなの、って言われる人も多いかと思います。

ゆんたくとは、沖縄の方言でおしゃべりのことを意味します。

僕なりに解釈すると、仲間同士あるいは見知らぬ旅人同士が集まって、お酒を飲みながらおしゃべりをして楽しい時間を過ごすことですね。

これが本当に楽しいんですね。

お酒が飲める人であれば、泡盛などを飲むのもいいですね。

ゲストハウスなどでは、宿泊者同士で毎晩ゆんたくを実施しているようなところもあります。

旅人同士の交流や出会い、新たな旅情報を入手したりする場であったりもします。

 

2、宮古島でオススメのゆんたくスポット

 

宿泊するのはホテルだと言うような人も多いかと思います。

特に、宮古島の中心部市街地に宿泊するのあれば、是非行っていただきたいお店があります。

 

沖縄居酒屋”うさぎや”

 

 

このお店は、石垣島にもあるのですが、是非おすすめしたいお店です。

沖縄居酒屋なので、沖縄の料理はもちろん泡盛など多くのお酒も楽しむことができます。

何より、このお店では毎晩三線ライブが開催されています。

お店自体は、それほど広くないので、ハイシーズンは特にすぐに満席になってしまいます。

三線ライブ自体は、7時と21時の2回開催されているようです。

 

 

 

 

なので、確実に席を確保したいのであれば、事前に予約しておくことをオススメします。

因みに、三線ライブを行っている店は他にもあります。

もし、うさぎやがどうしても難しければ、他の店を探してみるのもいいかもしれません。

 

 

3、離島ならでは満点の星空を見に行こう!

 

宮古島の夜はゆんたくだけではありません。

是非、お酒を飲む前に楽しみたいものです。

レンタカーを借りているのであれば、市街地から少し離れて光がないところに行きましょう。

そうです、目的は都市部では決して見ることが出来ない満点の星空を見に行くのです。

ここで重要なことは、できれば満月の日を避けるのがベストです。

月の満ち欠けで日程を決めるのもなかなか難しい話であるのですが、できればできれば月の明かりがあまり目立たない日がいいですね。

 

来間島に行ってみよう

 

 

離島なので、いろんなポイントがあるかと思いますが、僕は来間島をオススメします。

宮古島市街地から比較的近くて行きやすいんですね。

本当に街灯がないのでほぼ真っ暗です。

車の走行は十分に注意して下さい。

島の北側に位置する長間浜、そして隣接する長崎浜に行ってみて下さい。

ビーチまでは街灯がないので、本当に気を付けて下さいね。

無事にビーチに着いたら、浜辺に寝転がって大空を見上げてみて下さい。

お天気が良ければ、満点の星空を見ることができます。

天の川や流れ星に感動しますよ。

星ってこんなにあるの?ていうぐらい。

これは超オススメです!

 

 

夜の温泉で疲れた体を癒そう

 

宮古島で、しかも温泉?

と思われる人も多いかもしれませんが、宮古島には温泉があります。

日本最南端の温泉です。

 

シギラ黄金温泉

 

 

 

日本最南端の温泉、その名も”シギラ黄金温泉”。

シギラリゾートの一角にあるこの温泉は、夜22時(最終受付21時半)までやっています。

 

公式ホームページはこちら

 

露天風呂やプールもあるので、ゆっくり楽しめますよ。

中でもオススメなのが、ジャングルプール。

ビーチマットがあるので、それに寝そべりながらプールでぷかぷか浮いてみて下さい。

かなりリラックスできます。

空を見上げれば、綺麗な星空を見ることができますよ。

昼間海遊びで疲れた体を温泉でゆっくり癒すというのもありじゃないですか。

 

 

 

 

こんな感じで、宮古島の夜も十分楽しめます。

せっかくの宮古島、もう24時間全部楽しんじゃいましょうね!(笑)

 

まとめ

 

宮古島の夜の楽しみ方

1、沖縄居酒屋でゆんたくを楽しもう。

2、来間島に満点の星空を見に行こう。

3、日本最南端の温泉で疲れた体を癒そう。

 

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler