LIFESTYLE

結婚したいケチな男がモテるために身に付けるべき極意とは

僕の友人に物凄いケチな男がいます。

ケチなことが一概に悪いことだとは思わないですが、限度というものがあります。

そんな彼の今の望みは、いい人を見つけて結婚したいということ。

そのケチ加減を直さないとなと思うのですが、まぁそう簡単にはいかないでしょうしね。

僕なりにケチな男が結婚する為にはどうすればいいかを考えてみました。

 

友人男A
友人男A

ケチな男はやっぱりモテないのかなぁ。婚活したいけど、できる限り出費は減らしたい。そんな風に考える俺って、やっぱりおかしいのかなぁ?お金の使い方ってどう考えればいいんだろう・・・

 

Toshiya
Toshiya

しょーがねぇな。でも、ケチって言っても悲観するばかりじゃないと思うよ。結婚となれば、堅実さって必要だと思うしね。そんな男性を求めてる女性もいるかもしれない。

 

計算しつくされたケチ加減を見せる

 

ケチという言葉を聞いただけ、ちょっと嫌な印象を抱く女性は少なくありません。

しかしながら、ケチにも程度があります。

将来を計算して出費を抑えるようなケチと、単にお金を使いたくないというケチの2種類があると思います。

そのためケチと一言で片づけるのではなく、しっかりケチを見分けることが大切です。

婚活をしたいけれど、無駄な出費は避けたい、これは誰もが持つ本心ではないでしょうか。

というのも、婚活をするということは、結婚に対しての意識があり、そのために自然と出費を抑えようという思いが働くからです。

しかしながら、それをあからさまにやってしまうと、女性が受け取る印象は悪くなってしまいます。

そのため、気づかせないようにケチらなくてはいけないのです。

例えば、一緒にデートをする時、なるべく安い店を選んで案内します。

そこで、好きなものを食べていいよと言ってみたり、ケチらないでどんどん注文してみたり…。

安い店で少し大袈裟に振る舞うと、ケチに見られないこともあります。

デートにかける予算が決まっているとしたら、高い店に行って少ししか注文しないのに比べて、安い店に行って好きなものをたくさん注文できるという方が楽しいということもあります。

このように、計算しつくされたケチ加減を見せることが重要です。

 

 

言い回しを工夫する

 

何かを購入する時に、これは高いなぁと口に出してしまうと、ケチだと思われる確率が高くなります。

なので、できればあからさまに高いという言葉は使わないようにしましょう。

しかしながら、高いなぁと思ってしまうのは本音。

こういう時は、別の言い回しをおすすめします。

例えば、こっちの方がよく似合うからいいんじゃない?など。

このように表現すると、女性の受け取る印象は大きく変わります。

ケチな人は、簡単には性格を変えられません。

なので、それを話術でカバーすることが重要です。

 

 

節約家をアピールする

 

婚活で知り合い、初めてデートをする時に、あらかじめアピールしておくといいのが、節約家であるということです。

例えば、本当に価値があるかどうか、自分にとって本当に必要なものなのか、見極めてから購入するなど、単にお金を出すのではなく、節約をするために考えているんだ、というような言い方をすると、ケチというよりかは、しっかりとした考えを持った男性のように見えますよね。

なので、ケチではなく節約家というアピールを女性にしておくと、悪い印象は与えません。

考え方として、婚活というのは、決してそれが実る訳でもありませんし、不確実なものです。

ケチな人は、どうして婚活にお金をかける必要があるの?と思うかもしれません。

しかしながら、結婚したい人にとって、婚活はとても有効なものです。

 

まとめ

 

自分自身を卑下するのでなく、また変にマイナスイメージを与えることは避けましょう。

だからと言って、自分を過大評価して偽ることも良くありません。

まず自分自身をプラスに捉えて、できるだけ自然体で、お互いにとってプラスになるような言動が求めらるのだと思います。

特に、婚活サイトは、予めプロフィールなどで自分自身のことをアピールできますし、メッセージのやり取りからゆっくりと始めることができます。

根気よく続けられることをオススメします。

できればいろんな相手と実際に会ってみて下さい。

その中で、あなたがピンとくる異性がきっと現れると思います。

是非、あなたにとって相応しい相手を見つけてくださいね。

 

【公的書類でしっかり本人確認するから安心です】
20歳以上・独身の方限定 ☆★エキサイト婚活★☆



 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler