LIFESTYLE

大手キャリアからマイネオ(mineo)の格安SIMに変更する方法・流れ

 

僕もそろそろ格安SIMに変えようかなぁ~
僕はもうすでに使ってるけど、問題なく使えてるよ。安いし、お得だね。

 

あなたのスマホそのままで使える!mineo

 

 

固定費は削減する

 

毎月かかる固定費はなるべく下げた方がいいです。

大手通信キャリアだと、スマホ本体の分割とかにもよりますが、毎月大体1万円ぐらいのコストがかかっていると思います。

格安SIMに移行すれば、3分の1程度の金額に下げることができます。

そう考えると、毎月のかなりのコストをかけていることが分かります。

毎月6,000円程度浮いたとして、1年で72,000円ですから、バカにならないです。

 

 

MNP予約番号を取得する

 

まず大手通信キャリアから格安SIMに切り替えを考えているなら、

まずすべきことは、MNP予約番号の取得です。

今使っているスマホと番号をそのまま使うことができます。

MNP予約番号は、現在利用している大手通信キャリアに連絡ないし、来店をして、番号を取得します。

この番号は有効期限(2週間)があるので、その間に移行予定の格安SIMの申し込みをします。

因みに、マイネオではMNP番号の有効期限が10日残っている必要がありますので、番号を取得したら、早めに申し込みをした方がいいです。

 

 

マイネオ【mineo】申し込み方法

 

格安SIMへの切り替えは、思ったより簡単です。

マイネオの申し込み方法を説明します。

※申し込みには、本人確認書類をアップロードする必要があるので、予め運転免許証などのデータをパソコンに取り込んでおきましょう。

マイネオのホームページの申し込みボタンからアクセスします。

 

通常はデュアルタイプになるかと思います。

 

eoのIDを持っていない人は、新規登録します。

 

ここで、MNP予約番号と自分の携帯番号、MNP番号の有効期限を入力します。

※MNP予約番号はの有効期限は残り10日なければ申し込みできません。

僕は、予約番号の有効期限が足りなくて、もう一度取得しなおしました。

 

 

 

あとは、申込者の基本情報と支払い情報を入力し、本人確認書類をアップロードします。

これで申し込みは完了となります。

 

 

 

開通までの流れ

 

申し込みをしてから2〜3日で、マイネオのSIMが送られてきます。

 

 

 

※開通手続きは、WIFI環境がある場所でやりましょう!

まずは、今まで使っていたSIMと交換します。

マイネオのマイページにログインします。(IDがまだなら新規登録します。)

登録情報変更のMNP転入切替・回線切替手続きのページで、送られてきたSIMカードの台紙に書かれている番号下4ケタを入力して、送信ボタンを押します。

すると、30分もかからない時間で、開通します。

スマホの表示が変わっていることを確認してください。

簡単ですよね。

 

【注意点】

・開通作業は、WiFi環境下で行う。

・手続き時間は、9:00~21:00。

 

 

実際に使ってみた感想

 

僕もマイネオは普段使いしてますが、まったく不便を感じることはありません。

問題なく使えています。

僕も実際かなりのコストダウンになりましたし、メリットが多いと感じています。

もっと早くに切り替えればよかったと思うぐらいです。

大手通信キャリアは、秋には途中解約金を9,500円から1,000円に引き下げるとのことですが、マイネオは解約金は発生しません。

もはや、通信費にそれだけのコストをかけるような時代ではないですよね。

 

まとめ

 

開通までの手順を簡単にまとめると、

 

①MNP予約番号を取得する。

②マイネオのSIMを申し込む。

③SIMを入れ替える。

④回線切替の手続きをする。

特に難しいところはないかと思います。

マイネオなら余ったギガを寄付することもできますし、逆に足りなければ寄付してもらうこともできます。

これはかなり便利ですよね。

 

あなたのスマホそのままで使える!mineo

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler