COLUMN

月収100万円を稼ぐのはさほど難しくない【お金の稼ぎ方を知ろう】

 

100万円を稼ぐなんて夢のまた夢だなぁ。。

 

結論から言うと、月収100万円を稼ぐのはさほど難しくありません。

こんな風に言うと、嫌らしく思われるかもしれませんが、これはわりと真実です。

ただ、現状皆さんが置かれている状況で言うと、それはほぼ不可能でしょう。

今回は、このあたりのことをまとめていきたいと思います。

 

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

 

いまの立ち位置で見る月収100万円

 

だいたいのサラリーマンの皆さんは毎月お給料として20~30万円程度の稼ぎがあるかと思います。

それはおそらく平均的な金額ではないでしょうか。

現実問題、今の状況で月収を100万円に上げることは可能でしょうか?

おそらく、それはほぼ不可能と言っていいでしょう。

10万円上げることすら難しいと思います。

組織で働くということは、そういうものです。

そもそも、そういう仕組みだから仕方ないのです。

なので、月収100万円を目指すのであれば、サラリーマンとは別に副業をするか、サラリーマンをやめて別の仕事をするか、ということになります。

 

 

収入は仕事で決まる

 

そもそも、収入というのは職種や仕事によってある程度決まります。

一般的な会社の事務職の人が、月収100万円稼ぐことはほぼ不可能です。

労働の対価としての収入は、それほど高額で取引されることはありません。

例えば、弁護士や医者のような専門性の高い特殊な職種は、それなりの対価を得ることができるので例外と言えます。

それじゃ専門性のない一般人が月100万円を稼ぐためにはどんな仕事をしたらいいのか。

金持ち父さん貧乏父さんに出てくる、4つのクワドラント。

 

・ビジネスオーナーになる。

・投資家になる。

この2つしかありません。

 

もっと具体的に言うと、例えば

 

・ブログ、アフィリエイト

・株式、FXトレーダー

・不動産投資家

・事業家

といった感じでしょうか。

 

月収100万円稼いでも生活は変わらない

 

おおまかに計算します。(個人事業主と仮定)

月収100万円だと、年収1,200万円。

僕のようなトレーダーであれば、だいたい40%程度税金で取られます。

すると、400万円程度は税金に支払い、手元に残るのは800万円程度ということになります。

フリーランスだと、そこから保険など、必要経費を支払います。

月単位で考えると、月収100万円でも、それほどリッチな生活は送れないのです。

というか、月収100万円程度では生活レベルを上げるべきではないと思っています。

特に僕らのようなトレーダーは、元手を大きくして、福利効果で利益を膨らませます。

生活レベルを上げて、生活コストをかけることは、それに抗う行為とも言えます。

それが例えば、月収が億単位というのであれば別ですが。

 

 

月収100万円は凄くない

 

僕は主にFXトレードで収益を上げています。

僕のようなトレーダーという立場からすると、月収で100万円を稼ぐことは、さほど難しいことではありません。

トレードというのは、1万円を稼ぐのも、100万円を稼ぐのも、基本的にやることは一緒なのです。

もちろん、それを達成するには、諸々の条件を揃えることが必要ですが。

トレーダーや投資家の収益は、青天井です。上を見ればキリがないほどです。

僕が初めて100万円を達成した時も、それほど感動もなく、普段の淡々とした作業の中で気が付けば到達していたという感じです。

 

 

まとめ

 

このように、月収100万円を稼ぐには、それが達成できるような仕事やビジネスをすることが必要です。

そして、その延長線上にあるのが月収100万円ということになります。

どのようにしてお金が生み出されているのかを学ぶことも重要です。

 

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler