TRAVEL

マリオットボンボイ5つ星・W香港に泊まってみた感想

 

僕は、SPGアメックスカードを持っているおかげで、マリオット・ボンボイのゴールドエリートの会員を持っています。

マリオット・ボンボイというのは、世界最大級のホテルグループで、その会員のステータスを持っていることで、様々な恩恵を受けることができます。

今回僕は、香港のW香港に宿泊してきましたので、どんな感じだったかまとめたいと思います。

Wホテルは、ニューヨーク初のカジュアルな高級ホテルで若いセレブに人気というホテルです。

マリオット・ボンボイの中でも5つ星にランクされる高級ホテルになります。

 

W香港の場所と行き方

 

 

ホテル周辺は、あまり店とかなくて場所的にはイマイチかなと思います。

MRT空港線の九龍駅から歩いてすぐなので、便利なのは便利です。

駅のショッピングモールの中を地上に上がっていくとホテルがあります。

香港島に行くには、地下鉄でひと駅です。

ただ、チムサーチョイ方面に行くには、ホテルから少し歩いてオースティン駅を利用する必要があります。

慣れればそうでもないですが、観光するにはちょっと不便かもしれませんね。

ただ、チムサーチョイまでは無料のシャトルもあるので、これを利用すれば問題ありません。

あと九龍駅が近いので、空港エクスプレスに乗るにはとても便利です。

 

W香港ってどんな感じ?

 

正面のエントランスから入って、エレベーターで6階に上がったところに、レセプションがあります。

このエレベーターがまたイケイケで、驚きます。

 

 

レセプションでチェックイン後、ホテルマンの方が部屋まで案内してくれました。

丁寧に説明していただき、おもてなしを感じますね。

今回は、36階のハーバービューの部屋にアップグレードしていただきました。

とにかく部屋からの眺めが素晴らしい。

部屋も洗練されていて、テンションが上がります。

ミニバーもかなり充実しています。

ウェルカムスイーツやメッセージカードもあって、気遣い・心遣いがすごいですね。

高級ホテルという違いを見せられた感じがします。

写真が少なくて申し訳ないのですが、キングサイズベッドにソファ、ビジネスチェアにデスク、クローゼットにアイロン台、全身鏡、シャワーブースとバスタブ。

比較的コンパクトな作りですけど、機能的でしっかりとした空間を感じることができる。

洗練されてますね。

 

 

 

 

夜もハーバーの夜景も素晴らしいです。

 

 

 

ジムは73階、プールバーは76階にあります。

残念なことに、僕が宿泊した時はプールは営業していませんでした。

ジムからの景色もまた綺麗です。

香港の夜景を見ながらトレーニングするって贅沢ですよね。

ジムのマシンの種類もかなり充実しています。

 

マリオット・ボンボイのゴールドエリートの恩恵

 

今回僕は、マリオット・ボンボイの公式から一番スタンダードな部屋を予約して行きました。

ゴールドエリートの恩恵を受けるには、まず公式から予約することがポイントです。

そして、ゴールドエリートになるには、SPGアメックスカードを取得することです。

会費は、3万円とちょっと高めですが、毎年無料でホテル宿泊ができたり、マイル還元率が高いなど、いろいろと恩恵が受けられるので、トータルで考えるとかなりお得なカードです。

まず、今回スタンダードな部屋から、高層階のパーシャルハーバービューの部屋にアップグレードしてもらえました。

そして、部屋にはウェルカムスイーツやメッセージカードが用意されていました。

ホテルマンの方が部屋まで来ていただき、ホテルのグッズをいただきました。

チェックアウトは、14時まで延長してもらいました。

朝食は、もともと付けていなかったので、これは付きません。

因みに、プラチナエリートであれば朝食が特典で付くみたいですね。

 

まとめ

 

今回、朝食を付けなかったので、食事に関してはどんな感じだったかは分かりません。

あとプールバーもメンテナンスで利用できなかったので分かりません。

次回は、そのへんも含めてまた宿泊したいなと思います。

今回は、スタンダードの部屋の予約で、3万円ちょっとという感じでした。

おそらく5〜6万円はする部屋にアップグレードされたかと思います。

香港は、ホテルが高めで、ハーバービューともなればかなり高くなります。

そういう意味で、今回のW香港は本当に贅沢な時間を過ごすことができました。

ちょっとした気遣いなども普段エコノミーなホテルに宿泊することが多い僕からすると、かなり嬉しかったです。

たまにはこういうホテルに宿泊するのもいいですね。

今後も、マリオット系のホテルに宿泊して、どんな感じか体験したいと思います。

 

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Rikuo

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。他の記事も合わせてご覧下さい。

不定期でラジオ配信もしているので、是非聞いてみてください。↓

Rikuラジオ