TRAVEL

ハワイアン航空ボーイング717でハワイ島のコナに行ってきたよ〜!搭乗・コナ空港レビュー

先日、人生2回目のハワイの旅に行ってきました!

憧れのハワイでしたがもう2回も行ったなんてちょっと前の自分からすると、信じられない感じです。

まだまだハワイ通なんて言えないですが、現地に行って感じたことをつらつらと書いていきたいなと思います。

2回目のハワイはオアフ島ではなくハワイ島に行ってきたのですが、ホノルルで一旦乗り換えてハワイ島のコナに向かいました。

今回は初めて乗った飛行機ボーイング717の搭乗について書きたいと思います。

 

初めてのB717

 

僕は昔から飛行機が好きで、乗るのも見るのも好きで、旅の楽しみの一つがこの飛行機に乗ること。

僕にとって飛行機は単なる移動手段ではなく、最高に楽しいエンターテイメントなんですよ。ちょっと大袈裟ですけど

そして、今回ホノルルからコナまで乗った飛行機がハワイアン航空のボーイング717。

日本では乗ることがない珍しい機材です。日本だと沖縄の離島に行くと、比較的小さな飛行機に乗ったりしますよね。例えば、ボンバルディアやボーイング737といった機材です。

今回乗ったボーイング717も比較的小さな飛行機で、座席は3列3列の配列になります。飛行時間自体40分ぐらいなので、機内食などはなく、飲み物だけのサービスになります。

僕は初めてのハワイアン航空でしたが、特にハワイアンな雰囲気を感じることのない普通のフライトという感じでした。

あっという間のフライトでコナに到着しました。

島から島に飛ぶフライトってなんか独特ですよね。メジャーな島といえども秘境に来た感じでワクワクします。

 

 

 

コナ国際空港がいろんな意味で凄い!

 

コナ空港は、ホノルルと違って非常に小さな空港です。

空港ビルやボーディングブリッジがあるわけでもなく、当然沖どめです。普通飛行機に乗る時、ターミナルから飛行機まで外に出ることなくそのまま乗ることができますよね。

ところが、空港や便によっては、ターミナルから直接ではなく、バスに乗って飛行機の近くまで行き、そこからタラップで搭乗するという場合があります。これを沖どめと言います。

日本だと沖どめだとハズレを引いた気分になりますが、こういう離島だとやっぱり違いますね。テンション上がりますね。

今回コナ空港でも沖どめでした。飛行機から降りる時も、普通のタラップではなく、飛行機の車高?が低いせいかタラップも独特で、それにもテンションが上がってしまいました。(笑)

コナ空港なにこれ?ターミナルないじゃん!屋外じゃん!吹きさらしじゃん!

普通に小屋のちょっと大きいやつみたいな感じで、これには驚きました。

昔、イースター島に行ったことがあるのですが、イースター島の空港もこんな感じ、ターミナルがないんですと。

こういうの大好きです。テンションが上がります。(笑)

 

 

 

 

コナ空港からレンタカーを借りる

 

コナ空港でレンタカーを借りる場合、一旦空港から出る必要があります。

できれば、旅行前に日本で予約しておくのがベストです。

空港が出ると道を挟んで向かい側に各レンタカー会社営業所行きのバス乗り場があります。そこで目当てのレンタカー会社のバス(無料)に乗り込むと、勝手に空港営業所まで連れて行ってくれます。

営業所に着いたら、予約している人はその旨を告げ、予約していない人はカウンターで手続きをすればオッケーです。

レンタカーのついては別の記事でまとめているので、そちらも合わせてご覧下さい。

 

ハワイ島コナ国際空港でレンタカーを借りる方法〜ハーツレンタカー編(Hertz RentaCar)現在僕はハワイ島でこの記事を書いています。 5ヶ月ぶり2回目のハワイ、しかもハワイ島初上陸となった今回ですが、やはりレンタカーは欠...

コナ国際空港でのチェックイン

 

帰りのコナ空港では基本的に機械によるセルフチェックインなります。

ところが、この機械が全くイケてないというか、パスポートも読み込まないし、使えないという。結局係りの人を呼んで対応してもらわなけゃいけませんでした。

そう考えると、日本のセルフチェックイン機がいかに性能が良くてスムーズかが分かります。

海外に行くとよくあるんですよね、イケてない機械に出くわすことが。

これなら普通にチェックインカウンターで対応した方がスムーズじゃんと思ってしまいました。

チェックイン後はすぐに保安検査場があります。食べ物類は全てカバンから出して機械に通す必要があります。

保安検査を通過すると、もうすぐゲートの前という非常にコンパクトな作りになっています。

ゲートすぐ近くに飛行機が止まるので、凄い音です。島の空港って感じがして面白いですよ。ちゃんとお土産屋さんもあるので、搭乗前にも買い物ができます。

 

 

 

コナからホノルルまでのフライト

 

帰りのフライトも同じハワイアン航空のボーイング717でした。

帰りはお天気も良く、上空からマウイ島などの離島の景色を楽しむことができました。こうして見ると、沖縄の八重山諸島上空の景色とダブります。

綺麗な島々が点在していて、海も綺麗だし本当に良いところだなとしみじみ思いました。

あっという間にオアフ島に帰って来ました。機内からはワイキキビーチやダイヤモンドヘッドが綺麗に見えました。

ホノルル空港を真横に見て、あれどこに降りるの?と思っていたら、着陸寸前で急旋回。

小さな飛行機だからかこんなに直前で旋回して着陸できるんですね。驚きました。

ホノルルに帰って来て、ホノルル空港って普通の空港なんだと思ってしまいました。(笑)

 

 

 

まとめ

 

ハワイでもオアフ島には何度も行っている方には、ハワイ島がおススメです。

ワイキキのような賑やかな所はありませんが、ハワイの片田舎という感じでハワイの大自然を感じることができる島です。

オアフ島からも飛行機で40分程度で行けますし、便数も多いので、それほど不便を感じることはありません。

次のハワイ旅行は是非離島に足を伸ばしてみて下さい。

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler