TRAVEL

深夜に台湾に到着したら空港でSIMが買えない?!出発直前に日本で台湾SIMを手に入れる方法

 

深夜に台湾に到着する場合、空港でSIMは買えるのかなぁ?
Toshiya
Toshiya
24時を過ぎると店が閉まっちゃうから難しいかもね。そんな時に使えるいい方法があるよ。

 

 

台湾でインターネットを使うなら現地のSIM購入がお得

 

台湾に限らず、海外でインターネットを使うなら、現地の通信帯を利用することができる格安SIMの購入がオススメです。

SIMフリーのスマホさえあれば、SIMを入れ替えるだけですぐに利用することができます。

現地の通信帯を利用するので、ストレスなく日本にいるような感じで利用することができるので、オススメです。

もちろん、台湾でも現地で格安SIMを購入することができます。

 

 

台湾の格安SIMを購入する方法

 

台湾で利用できる格安SIMは、台湾の空港で購入することができます。

それについては、別の記事でもまとめていますので、そちらも合わせてご覧ください。

 

台北・桃園国際空港で格安SIM購入方法と使ってみた感想 やはり海外旅行に行くと、現地のインターネット事情は気になるところですよね。 ホテルにいる間は、たいてい無料のWiFiを使う...

 

 

深夜便で台湾に到着する場合空港でSIMが購入できない!?

 

基本的には、台湾に着いたら空港でSIMを購入することができます。

ただ、台湾の空港は24時間空港なので、フライトによっては深夜に到着する場合もあります。

問題は、深夜に到着した場合現地のSIM屋さんが閉まっているので、SIMが購入できないということです。

両替は24時間空いていることが多いのですが、SIM屋さんは基本的に24時には閉店してしまいます。

桃園國際空港にはフリーWiFiはありますが、空港から出てしまうともちろん利用はできません。

朝まで空港にいるのであれば、別ですが深夜でも市内に移動するとなると困りますよね。

と言って、海外レンタルWiFiという方法もありますが、この為だけで割高な料金を払うというのも少しもったいないような気がします。

海外レンタルWiFiの場合、複数人で行けばいいですが、1人や2人だとやはり割高となります。

空港から台北市内へ、そこからホテルなどの移動など調べたいこともあるのに、ネットが使えないというのは、非常に不便ですよね。

市内に出たところで、市街のSIMショップは閉まっています。

翌朝まで待てればいいのですが。

 

 

関空で台湾SIMを購入する方法

 

僕も実際、深夜で台湾に到着した時に、何かいい方法はないかと思っていました。

そんな時は、予め日本で台湾のSIMを購入するのが一番効率的だということが分かりました。

しかも、それほど金額も変わらない。

関空の第1ターミナル1階到着フロアにあるモバイルセンターで台湾の現地SIMを購入することができます。

中央のエスカレーターよりやや南側の店で購入することができます。

中華電信(4G)、5日間有効のプリペイドカードです。

中華電信のWiFiスポットと50元の通話代も含まれていて、1,400円。

現地で購入するのと同じように、当日の搭乗券とパスポートの提示が必要となります。

なので、先にチェックインカウンターで搭乗券を発券してもらう必要があります。

スタッフの方は、色々と説明してくださいます。

少し時間がかかるかもしれませんので、時間に余裕を持って行かれることをオススメします。

 

 

 

 

台湾SIMの使用方法

 

台湾SIMは、ややこしいアクティベーションなどは必要なく、SIMを入れ替えるだけで利用することができます。

なので、現地に着く前に飛行機の中で、SIMの入れ替えを行いましょう。

そうすれば、現地に到着してすぐにインターネットを使うことができます。

SIMの入れ替えの際は、日本で使うSIMを無くさないように、十分に気を付けてください。

テープで外れないように固定しておくとか、専用の小袋に入れて内ポケットに入れておくとか。

それと、SIMの入れ替えには専用のピンが必要となるので、予め用意しておきましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

海外に行くと、やはり到着してすぐにネットが使えるかどうかは、重要なポイントとなります。

右も左も分からない状況で、何も調べることができないというのは、かなり不安ですしストレスが溜まるものです。

今回紹介したのは、関空から台湾に行く場合でした。

他の空港で同じように台湾SIMを購入することができるどうかは分かりません。

今はネットでも購入することができる時代です。

しかし、どれだけ信用できるかは分かりませんよね。

色々考えた結果、僕は関空で現地SIMを購入することに決めました。

ではでは、このへんで。皆さんも良い旅を。

 

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler