TRAVEL

ベトナムへは関空からがお得!?LCCのジェットスターパシフィックが就航

 

一度、ベトナムに行ってみたいと思うんだけど、飛行機ってあるのかなぁ?
Toshiya
Toshiya
大丈夫だよ。ベトナムへはジェットスターパシフィックという格安航空が就航したから、かなり便利だよ。

 

ジェットスターパシフィック(ベトナム)が、2017年9月から関空ーハノイ、関空ーダナン便を就航させたことで、かなりベトナム北中部が身近なものとなりました。

僕自身も、就航月の9月に早速ダナンに行ってきました。

その時の記事はこちらをご覧下さい。

 

ジェットスターパシフィック(Jetstar pacific)で行ったベトナムのダナンで夏を満喫した感想 ジェットスターパシフィック就航でベトナム・ダナンへ ジェットスターパシフィック(ベトナム)...

 

何と言っても、料金が安くて直行便っていうのがいいですね。

僕みたいに頻繁に旅をしている人間にとっては、移動費はなるべく安い方がいいですから。

今回は、大阪からベトナムのお得なアクセス情報をお伝えします。

 

大阪からベトナム・ハノイ

 

もともと、大阪からベトナムへは、ベトナム航空(VN)が定期でハノイとホーチミンへ直行便を飛ばしています。

今回、初めてLCC(ジェットスターパシフィック)がベトナムへ定期便を就航させました。

使用機材は、A320。

座席は、3列・3列で最前列席と非常口席がシート間隔が広くなっています。

 

曜日 便名 出発 到着
月・水・金・日 ジェットスターパシフィック航空 BL621 関空・22:15発 ハノイ・00:40着
月・火・木・土 ジェットスターパシフィック航空BL620 ハノイ・01:45発 関空・08:15着
毎日 ベトナム航空 VN331 関空・10:30発 ハノイ・13:40着
毎日 ベトナム航空 VN330 ハノイ・00:35発 関空・06:40着

 

 

大阪からベトナム・ダナン

 

ダナンへは、ジェットスターパシフィックの直行便が断然お得ですね。

最後のアジアンリゾートと言われているダナン。

2017年11月にはAPECも開催されました。

ビーチリゾートで有名で、なんと言っても10キロにも渡る美しいビーチと、ダナン市内のお洒落なカフェがおすすめです。

ダナンに加えて、タクシーで少し足を伸ばせば、世界遺産のあるホイアンに行くことも出来ます。

ホイアンのランタンは幻想的で何とも言えない情緒を感じさせます。

ビーチリゾートと世界遺産を同時に味わえる数少ない観光地と言ってもいいかもしれません。

 

曜日 便名 出発 到着
 月・火・木・土 ジェットスターパシフィック航空 BL165 関空・9:15発  ダナン・12:00着
月・水・金・日 ジェットスターパシフィック航空BL164 ダナン・14:30発 関空・21:15着

 

 

大阪からホーチミン

 

大阪からホーチミンは、ベトナム航空が定期便を飛ばしています。

帰りがナイトフライトなので、時間を有効に使うことが出来ます。

 

曜日 便名 出発 到着
毎日 ベトナム航空・VN321 関空・10:30発 ホーチミン・14:15着
毎日 ベトナム航空・VN320 ホーチミン・00:20発 関空・7:00着

 

 

ジェットスターパシフィックってどんな感じ?

 

ジェットスター・パシフィック航空とは、ベトナム初のLCCで、2008年から就航している航空会社です。

会社のテーマは、「いつでも低運賃」。それだけに、やはり運賃は安いです。

ひと昔前では考えられない、ベトナムが本当に身近なものになりました。

主な使用機材は、エアバス320。

座席は、3列・3列で最前列と非常口席はシートピッチが広くなっています。

専用Webからの予約が出来、座席の指定・変更や食事のリクエストも可能です。

 

公式サイトから予約する方法

 

ジェットスターの公式サイトから予約する方法ですが、まず公式サイトにアクセスします。行き先を日程を選択して金額等を確認します。

 

 

 

上記にあるように、機内持ち込み荷物の重さは、7キロまでです。

帰りのお土産等も考慮して、7キロで収まるかどうか考えた上で、申し込まれることをお勧めします。

僕の経験で言うと、行きの関空では結構キッチリと計られますが、帰りの現地の空港では、結構ルーズだったりします。

でも、たまたまと言うこともあるので、基本的に機内持ち込みの手荷物は2つまで、総重量は7キロまでに押さえましょう。

あまりにオーバーとなると、当日その場で追加料金を支払わなければいけません。

なので、不安だと言う方は、予約の時点で預け荷物の予約をしておくことをお勧めします。

手荷物の次は、座席してと食事のリクエストを行います。

座席は、エリアによって追加料金が異なります。

最前列や、前方部はシートピッチが広いので、それだけ追加料金を支払う必要があります。

特に座席はどこでもいいと言う方は、座席を指定せずに当日チェックインカウンターに行けば、その時に空いている座席が充てられます。

食事は、必要だと言う方のみです。予め予約していると、当日機内で現金のやり取りなしで手間が省けますので、お勧めです。

もちろん当日追加で、アルコールやソフトドリンクを注文することも出来ます。

予め現金を用意しておきましょう。

 

 

 

 

そして最後に、搭乗者情報と支払い情報を登録すれば、予約完了です。登録したメールアドレスに予約確認メールが届きますので、確認しておきましょう。

 

経由便などの航空券も確認したいという場合

 

ベトナムへは他の航空会社の経由便を利用して行くこともできます。

他の方法を確認したいという方には、skytichet(スカイチケット)がお勧めです。

行き先と日程を入力すれば、お勧めのチケット情報を提供してくれます。

気に入れば、その場で予約をすることもできます。

検索・予約方法は簡単。

下記のバナーから公式サイトにアクセスして、検索するだけです。是非、他の予約サイトなどで比較してみて下さい。

 

 

 

海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』


 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler