TRAVEL

鹿児島空港で温泉巡りをするのに格安レンタカーを借りてみた感想【スカイレンタカー】

九州や沖縄、北海道に行ったら、やっぱりレンタカーがないと移動が不便ですよね。

先日僕も、温泉巡りとJリーグのキャンプを視察に宮崎と鹿児島に行ってきたんですけど、やはり車がないとどこにも行けない。特にキャンプ地となると、結構町外れの田舎の方になるので、車がないと絶対に行けないんですよね。

しかも、1日に動く距離も半端ないので、スムーズな移動が絶対条件になります。

今回は、僕が鹿児島で借りたレンタカー(スカイレンタカー)のレビューを紹介したいと思います。

 

なぜスカイレンタカーなのか?

 

僕は予めネットで検索して、安いレンタカーはないものかと探しました。

そしたら、スカイレンタカーがどうも結構お得なプランを出しているということが分かったんですね。

早速、申し込んだプランが、当日にならないとどんな車種になるのか分からないというプランで、しかもカーナビや免責補償が付いているものでした。僕自身、車種なんてこだわりはないですし、むしろ安ければいいや、てな感じだったんで、速攻で申し込みました。

料金は、1日半借りて4000円ちょっとでした。安くないですか??

もちろん、ガソリンは満タン返しにはなりますが、免責補償もカーナビも付いてこの値段は結構破格なんじゃないかと思います。

 

鹿児島空港で借りた場合

 

僕の場合、関空から鹿児島空港に到着しました。当日速攻で宮崎に行きたいと思っていたので、鹿児島空港店で予約していました。

鹿児島空港店は、鹿児島空港からやや離れているので、迎えに車に乗る必要があります。

予約の時点で、自分が乗る便を伝えておくようにします。

送迎バスの乗り場ですが、鹿児島空港の到着ロビーを出て、右手に進んで行きます。そしたら、レンタカーの送迎バス乗り場がありますので、ここで自分が申し込んだレンタカー会社の送迎バスを待ちましょう。

バスが来たら、運転手さんが名前を確認してくれます。

 

 

レンタカー会社に着いたら早速手続き

 

空港から10分程で営業所に到着します。到着したら、早速手続きを行います。

申込書に必要事項を記入して、免許証を提示します。そして、料金を支払います。もちろん、クレジットカードの利用も可能です。

手続きが終わったら、早速車に案内されます。ここまで30分もかからないですね。僕の場合、平日だったのでほとんど人もいなかったのですが、土日や連休となるとやはり混み合うことが予想されます。

僕が予約したプランは、当日にならないとどんな車種になるか分からないというものでした。別に車種にこだわりはないと言うものの、密かに楽しみにしていました。軽でも別にいいやと思ってましたし、変にデカイ車だったらどうしようみたいな、実は色々と考えていたんですよね。

早速案内された車を見て、内心にやっと(笑)

え、結構カッコよくない?

僕自身、車を持っていないので、車を運転するのはこうしてレンタカーを借りる時ぐらいなんですよね。今回は、結構テンションが上がってしまいました。

 

 

↑この白い車が今回借りた車です。カッコよくないですか??

最近の車はあまり詳しくないのですが、トヨタのSUV、C-HRという車らしいです。やや座席が高くて見やすいですし、排気量もあって高速道路なども快適に走ることが出来ました。

別に軽でも良かったんですけどね。(笑)

 

プランが豊富なスカイレンタカー

 

今回、僕がスカイレンタカーにしたのは、プラン的にかなりお得だったからです。レンタカーってどこの会社も結構似たり寄ったりで、はっきり言って、どこがいいのかよく分からないのが本当のとこです。

ですから、少しでもお得感があって、いかにスムーズに借りることができるかという点がポイントになると思います。

そういう意味では、今回のスカイレンタカーは僕のニーズにマッチしていたのではないかと思います。

下記のように、結構いろんなプランがあるので、自分に合ったプランを探してみることをオススメします。今回結構お得でかなり満足度が高かったので、次回もスカイレンタカー優先で調べてみようと思います。

 

 

スカイレンタカーで料金やプランを調べてみたい方はこちらから↓

沖縄・九州・北海道の格安レンタカー予約なら【スカイレンタカー】


↓僕が普段利用しているサイトです。航空券やホテル、観光地情報などを以下のサイトで見比べています。

Booking.com
TripAdvisor
エクスペディア
Hotels.com

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler