JGC修行

【JGC修行1日目3rdレグ】念願の宮崎空港から福岡へ折り返し便に搭乗で新たな発見

 

Toshiya
Toshiya
念願の宮崎空港に降り立ちました。ここでトラブル発生??修行は学びですね〜

 

今回は福岡からの折り返し便に搭乗しました。

電車で言うと改札の外に出ることなく、乗り換えということですね。

もちろん、折り返し便の搭乗券も必要になります。

 

滞在時間30分の宮崎空港でお土産を買う

 

宮崎空港はさすがに沖止めかなぁ、なんて勝手に思っていましたが、そんなことはなくボーディングブリッジにて降機しました。

折り返し福岡便に乗るため、宮崎空港の滞在時間は30分しかありません。

予め気持ちの準備をしていたので、とにかくお土産を買おうということで、売店に向かいました。

宮崎と言えば、何が有名なんだろうと色々調べていたのですが、焼酎やマンゴー、地鶏、肉巻きなど。

カバン一つで来たので、そんなに荷物にならないようなものということで、素早く選びました。

僕が買ったのは、地鶏の炭火焼、肉巻き、冷汁。

 

 

めったに来れないですからね。

でも、買ったのはご飯系ばっかりで、スイーツ買ってないじゃんって後から気づいて、また今度ってことにします。

トイレの表示が宮崎らしいですね。

ゴルフの絵になっていました。

宮崎にはいいゴルフ場もありますし、一度は回ってみたいものです。

 

 

 

宮崎空港に降り立って、到着ゲートには向かわず、そのままゲート前で待機することにしました。

やはり、僕と同じように出口に向かわず、ゲート前で折り返し便の搭乗を待っている人がチラホラ。

やっぱり、修行僧っているんだなぁと思いながらも、チラチラっと目が合ったりして気まずい・・(笑)

到着して15分後には、登場の案内が始まりました。

 

準備していたタッチ&ゴーでまさかのエラー?!

 

 

今回の修行ですが、搭乗券を予約して購入すると、タッチ&ゴーのバーコードを取得できるので、全ての搭乗券はスマホのウォレットに入れ込んでいました。

こうすれば、空港でチェックインしなくても、直接保安検査に向かうことができます。

しかし、今回の宮崎空港では、飛行機を降りたのち、到着ゲートに向かわず、そのまま搭乗ゲートで待機していたので、もちろん保安検査は通っていません。

そのまま折り返し便に乗るので、一旦外に出る必要もないわけです。

僕はスマホに搭乗券を入れ込んでいたので、当然それをかざすだけで搭乗できると思っていました。

ところが、いざバーコードをかざしてゲートを通ろうとすれど、エラーで通れない。

どうして?

なんで?

焦る。。

グランドスタッフの方が、保安検査は通られましたか?紙の半券は受け取られましたか?

って尋ねるんですけど。

いや、外に出てないし、当然保安検査は福岡空港で通っただけ。

これがどうもいけなかったみたいですね。

グランドさんはその場で紙の半券を発行してくれました。

それで再度バーコードをかざすと通れました。

僕は、この修行を始める前いろんな方のブログなどを見て、研究をしていました。

その日に乗るチケットを全て発券してもらうというのをよく見かけました。

なんで発券する必要があるんだろうと思っていたのですが、これが理由だったのかな。

逆に全ての搭乗券を発券しておけば、搭乗ゲートで問題なく通過できるんでしょうか。

これは実際にやっていないので、なんとも言えません。

タッチ&ゴーでも、搭乗ゲートでグランドさんに言えば、手続きをやってくれそうな感じもしますが、今の段階ではなんとも分からないんですよね。

まぁ何事も勉強ですね。

修行も始まったばかりなので、ひとつひとつ学んでいこう。

 

福岡空港に向けてテイクオフ!

 

折り返し便も、もちろん同じ機材に同じCAさん。

CAさんも慣れておられるんでしょうね、乗客が同じ顔ぶれって面白いですよね。

普通ならなんでまた乗ってんだよ、みたいになるでしょ。(笑)

いよいよ、宮崎空港を山側に向かってテイクオフ。

 

 

実は昨年もJリーグのキャンプで宮崎には来ています。

その時は、鹿児島にも用事があったので、鹿児島空港でレンタカーを借りて宮崎に来たんですよね。

飛行機だとやっぱり早いな。

この日は1日曇がちだったんですが、グングン上昇して、雲を抜ければ快晴のお天気。

空の上の景色って本当に絶景だなって思います。

シートベルトサインが消えると、CAさんがまた飴を持って来てくれました。

またもや黒砂糖の飴をチョイス。

帰りは、さらにフライト時間も短く30分程度で着陸体制に入りました。

 

まとめ

 

福岡ー宮崎は距離も短いので、本当にあっという間です。

往復するには最適の路線ですね。

でも、CAさんも含めて同じ顔ぶれってのがちょっと気まずい感じはあります。

でも、みんな慣れっこなんでしょうね。

乗って来た飛行機でまた帰るなんてことないですもんね。

今回、搭乗券の件で学びがありましたので、次回往復する時はちゃんと通過できるようにしたいと思います。

次回は、福岡から大阪へ帰るフライトです。

そこでも、またまた面白いことがありました。

その模様は次回ということで。

ではでは。

 

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler