JGC修行

【JGC修行】【前半】1日に伊丹ー但馬を2往復!修行中に一旦帰宅しました(笑)6年ぶり2回目のクリスタル達成!

 

私も飛行機大好きなの。乗ってるだけで楽しいもん。
そうだよね。僕も飛行機好きだから、修行は本当に楽しいんだよね。

 

今月もJGC修行頑張りました!

そんな大袈裟な話でもないんですが(笑)

今回はどこに行ってきたかというと、離島を除いて国内では最短路線となる伊丹ー但馬線です。

乗ったことありますか?

30分のフライトなのであっという間ですよ。

シートベルトサインが消えても、5分後には点灯するみたいな感じ。

コウノトリ但馬空港がどこにあるのかと言うと、

 

 

 

 

兵庫県の最北部、豊岡市にあります。

もう日本海もすぐそこみたいな場所です。

有名どころでは、城崎温泉の玄関口となっています。

飛行機は、伊丹からしか飛んでいなくて、1日2往復です。

以前にもブログで書きましたが、日帰りで城崎温泉も全然行けますよ。

今回は、その但馬空港を2往復してきました。

 

中抜け出勤前半戦

 

今回の但馬便のタイムスケージュールは以下の通りです。

 

①伊丹 →   但馬   8:55ー9:30

②但馬 →   伊丹   10:00ー10:35

③伊丹 →   但馬   17:00ー17:35

④但馬 →   伊丹   18:05ー18:40

 

1便が9時前の出発なので、朝は少し余裕がありますね。

少し早めに空港に行って、ラウンジオーサカでまったり過ごします。

ラウンジオーサカはリニューアルされましたので、ラウンジ内はとても綺麗です。

僕はいずれサクララウンジを利用できるように、絶賛修行中です。

今回搭乗する飛行機は、ATRという小型のプロペラ機です。

ボーディングブリッジに対応できないような小さい飛行機の場合は、沖留めになるので、出発ゲートからバスに乗って搭乗しなければいけません。

今回みたいに大雨の時は、かなり憂鬱になるのは僕だけじゃないですよね?

だって沖留めっていうだけでハズレくじ引いたみたいな気持ちになりますもん。

何が嫌かってバスに乗ること。

歩いて行く方がまだマシですね。

特に、伊丹空港はJ-AIRの拠点ということもあり、エンブラエルやATRやボンバルディアなど小型の飛行機が沢山なんです。

羽田便や那覇便などで使用されるB777やB767などの大型機もあって、大小のコンストラストも味わえます。

今なお、CAさんが機内アナウンスで大阪国際空港と言うように、その昔伊丹空港は国際空港でした。

関西空港ができる前の話です。

それはそれは世界各国の飛行機が飛んできたのです。

今では考えられない話ですけどね。

 

 

 

 

ATRはいつ見てもカッコいいなぁ〜

 

 

 

 

尾翼も近くで見ると迫力あるね。

 

 

 

 

 

 

あいにくの雨の中、1レグ目離陸しました。

とにかく短距離なので、離陸して普通なら上昇を続けて雲を抜けますが、そこまで行かない。

なので、ひたすら雲の中を飛んでいる感じで。

窓の外も何も見えず真っ白。

結局着陸までシートベルサインが消えることはありませんでした。

あ、これ5月のJAL機内誌「SKYWARD」

 

 

 

 

コウノトリ但馬空港は、山の上にある空港で、着陸の時は段々と山が近づいてくるので、ちょっと怖いです。

ATRって、車高?が低いせいか、結構ドンっと感じで着陸します。

最初はビックリしました。

久々の但馬空港。

 

 

 

 

 

但馬空港にあるお土産。

このタオル買おうか本当迷ったんですよね。結局買わなかった。

 

 

 

 

折り返し便に乗るので、すぐに保安検査へ向かいます。

チェックインカウンターもJALしかない。

 

 

 

 

保安検査を抜けたら、すぐに搭乗ゲートです。(笑)

 

 

 

 

僕と同じように、すぐに折り返し便に乗る人もチラホラ(笑)

折り返し便ももちろん同じCAさん。

きっとCAさんも慣れっこなんでしょうね。

 

 

 

 

折り返し便は、豊岡の地元の小学生たちが校外学習でしょうか?沢山乗っていました。

小学生たち可愛いですね。

飛行機が動く度に歓声あげて(笑)

僕も小学生で初めて飛行機乗った時を思い出しました。

伊丹から鹿児島まで乗ったんですよね。

懐かしい〜

そんな感じで、帰りもひたすら雲の中を飛行して、無事に伊丹に帰ってきました。

 

ということで、前半はこのへんで終わります。

後半も是非読んでくださいね!

 

 

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler