JGC修行

【JGC修行1日目2ndレグ】修行僧の聖地路線、福岡ー宮崎初フライトレビュー

 

Toshiya
Toshiya
いよいよ福岡ー宮崎路線に搭乗しますよ~

 

始発の飛行機で伊丹から福岡にやってきました。

JGC修行初日ということで、今回は修行僧の聖地、福岡ー宮崎路線に搭乗しました。

今回のチケットは、JALのウルトラ先得で予約したのですが、できるだけ安い路線を何度も往復したいなと思っています。

福岡ー宮崎路線は、修行僧にも人気の路線になっていて、しかもエンブラエルという小型機を使用するため席数は少なめ。

今回も本当であれば、何度も往復することを考えていましたが、あっという間に売り切れで、午前と夕方の便が取れなかったのです。

そのため、今回の福岡ー宮崎は1往復です。

伊丹からのフライトで福岡に着いたのが8時半ごろ。

それから、次のフライトまでしばらく時間があったので、博多のカフェで作業をしていました。

その時の様子は別の記事にしてまとめたいと思います。

 


 

福岡空港のくつろぎのラウンジTIMEを利用してみた

 

人生2度目の福岡空港ですが、伊丹と同様、福岡空港も改装中なんですね。

福岡空港と言えば、博多駅から2駅という非常に便利なイメージがあります。

ですが、地下鉄からターミナルまでは結構歩きました。

改装してどんな感じになるのか楽しみです。

宮崎行きのフライトはお昼過ぎだったので、ちょっと早めに空港に来て、空港ラウンジを利用することにしました。

JGCを達成すれば、サクララウンジも利用できるのですが、それまではカードラウンジで我慢です。

福岡空港にはゴールドカード同等のクレジットカードを持っていれば利用できるラウンジがあります。

くつろぎのラウンジTIMEです。

ラウンジの場所ですが、1階のスカイマークのチェックインカウンターの右横にあります。

いわゆるランドサイド(制限区域外)にあるラウンジなので、このあと保安検査を抜けて搭乗ゲートに向かう必要があります。

なので、時間的に少し余裕がほしいところです。

 

 

 

 

ラウンジの受付で、航空券と対象のクレジットカードを提示します。

嬉しいことに、無料で缶ビール1本をもらうことができました。

ラッキー!

因みに、成田空港にあるISSAラウンジでも、缶ビール1本がもらえます。

ラウンジは、まぁまぁ広くて、人もたくさんいました。

無料でソフトドリンクやおつまみのお菓子をいただくことができます。

このラウンジは、対象のクレジットカードを提示すれば無料ですが、有料で利用することもできます。

その場合は、大人1000円(税別)となり、アルコールも有料となります。

ビールを飲みながら、次のフライトまでしばしの休憩です。

飛行機乗るだけなので、休憩もなにもないんですけどね。(笑)

 

 

 

 

保安検査を抜けていよいよ搭乗開始

 

ラウンジのあった1階の到着フロアから2階の出発フロアへ移動します。

そして、保安検査場を抜けて、搭乗ゲートへ。

最近は、保安検査もダウンジャケットも帽子も着たままでも通れるんですね。

国際線は厳しいので、絶対に言われますが、今回は伊丹でも福岡でも特に何も言われませんでした。

 

 

宮崎便はさすがにお客さんも少なかったのですが、いつも通り事前改札から優先搭乗、後方座席、前方座席の4段階に分けての搭乗でした。

 

 

J-AIRのE-170で一路宮崎へ

 

今回の機材は、エンブラエルEー170。

前回のEー190よりさらに小型の飛行機です。

座席の配列は、2列ー2列。

僕はもちろん窓側の座席を指定していました。

小型機なので、もちろん席数は少ないのですが、ちらほらと空席も見られました。

座席は、E-190とあまりほぼ変わらないですね。

 

 

搭乗後、離陸するまでにCAさんが飴を持って来てくれました。

何種類かあってすかさず黒砂糖の飴をチョイスしました。

福岡空港は駐機場スポットから滑走路までが非常に近くて、プッシュバックから離陸までがすごく早いですね。

逆に伊丹空港は、着陸からスポットまでが近かったりします。

 

隣には、B737が停まっていました。

 

 

いよいよ、福岡空港を山側に向かって離陸していきます。

離陸後上昇を続け、あっという間に雲に上に出ました。

実質の飛行時間は、30分ぐらいでしょうか。

あっという間に宮崎上空にさしかかります。

宮崎空港は、海に突き出るように滑走路が延びていて、たいていは海側からアプローチします。

なので、一旦太平洋に出て大きく旋回して着陸することになります。

初めての宮崎空港でワクワクで。

宮崎は来たことはありますが、飛行機で降り立つのは初めてです。

降り立つと言っても、すぐに折り返しの便に乗るので、ターミナルの外に出ることもないのですが。

しかし、飛行機で来るとあっという間ですね。

こんなに近いんなら、もっと早くに来とけばよかったなんて、いまさらながら思うのです。

宮崎も一度ゆっくり観光したいなぁと思います。

 

 

まとめ

 

初めての聖地路線に乗ってみて、本当に飛行機だとあっという間だなという感じです。

福岡ー宮崎は本当に便数も多いし、ウルトラ先得で取れば値段も安いし、修行には最適だなと思います。

本当はもっとゆっくり滞在したいところですが、今はとにかく我慢して、解脱を目指します。(笑)

このあと、ほんの僅かな宮崎の滞在を楽しみました。

そして、宮崎で新たな発見がありました。

その模様は次回に。

ではでは。

 


 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler