FOOTBALL

タイ・バンコクでサッカー日本代表ロシアワールドカップ最終予選を観戦してきたよ

2016年9月、日本代表のロシアワールドカップの最終予選が、タイのバンコクで開催されるということで、1泊でバンコクに行ってきました。

海外で日本代表の試合を観戦するのは、初めてでしたので、すごく楽しみでした。

 

Toshiya
Toshiya
初めての日本代表のアウェイ戦だから、ワクワクドキドキ楽しみだ~!

 

今回の旅の概要

 

今回は、急遽バンコク行きが決まったので、超弾丸の1泊です。

友人に諸々の手配をお願いして、私は行くだけという、なんとも楽チンな旅でした。

もう全てお任せ!

今回は、日本代表の試合を観戦に行くだけ、という非常に目的がはっきりしているので、観光は市内を少し回った程度です。

 

飛行機とホテル

 

 

今回利用した飛行機は、タイエアアジアのA330です。関空からバンコクまでナイトフライトで約5時間半ぐらいです。

エアアジアの国際線は初めてでした。

LCCで国際線はピーチぐらいしか乗ったことがありませんでした。
時間が少し長いので、少し不安もありましたが、なんてことはない。寝てたら、あっという間です。LCCの狭さも慣れれば、どうってこないです。どうしてもって人は、お金を出して最前列を取りましょう。

エアアジアで特に気をつけないといけないのは、 外資系の飛行機ではよくあることですが、 機内が異常に寒いということです。

LCCなのでブランケットも有料です。ですから、寒くない格好で乗るようにしましょう。

早朝に、バンコクのドンムアン空港に到着。

 

 

 

 

因みに、ドンムアン空港から市内までは、タクシーかバスとBTSでの移動になります。特に夕方は非常に道が混むので、注意が必要です。

ホテルは、バンコク市内のノッポホテル、バイヨークスカイホテルに泊まりました。

このホテル、かなり高層なので、バンコク市内ならどこからでも見えます。

 

 

 

バンコク市内は、ホテルが無数にあるので、自分の予算と相談して、なるべくなら駅近など便利なところがいいでしょう。高級ホテルも、比較的安くで泊まることができます。

バンコクは気温が高いので、それだけで体力が消耗します。ですから、なるべくなら移動は最小限に抑えることが賢明です。

泊まった感想ですが、特に良くもなく悪くもなく、普通です。笑

かなり高層階に泊まりましたので、眺めは良かったですけど。

 

 

 

スタジアムまでの行き方

 

今回試合が行われたのは、ラジャマンガラ ナショナル スタジアム。

バンコク市内ですが、少し不便な場所にあります。我々は、かなりマニアックな方法で行きました。

BTSの駅から少し歩くと川があるのですが、その川を走る舟に乗って、スタジアム近くまで行くことができたのです。

スリル満点のライドでした。是非機会があれば乗ってみて下さい。因みに立ち乗りです。

空港線のラムカヘン?だったか、そこから川沿いを北上したと思います。

 

 

 

 

観戦した感想

 

今回、僕は初めて日本代表のアウェイ戦を観戦したのですが、この何とも言えないアウェイ感が、日本人を一体化させるというか、正直すごく面白かったです。

いつも以上に応援に熱が入りましたし、このアウェイでの勝利は格別でした。

皆さんにも、是非海外観戦をオススメします。

 

バンコクおすすめスポット

 

是非ともおすすめしたいスポットは、ワットポーのすぐ近くにある、マンゴーアイスの店、make me mangoです。

ここはオススメ!うまい!

 

 

 

とにかくオシャレで、マンゴーが飛びっきりうまい店でした。

ワットポーやワットアルン近くに行かれる方は、是非立ち寄ってみて下さい。

 

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler