TRAVEL

旅行者必見!日本のパスポートって実は凄いって知ってた?

海外によく行く人なら分かると思うんですが、出入国する際は必ずパスポートコントロールを通る必要があります。いわゆるイミグレーションというやつです。

飛行機の中でCAさんが配ってる入国カードと、パスポートを提示しますよね。入国審査ってやつです。

たいていの場合はすんなり通過します。しかし、本来であればパスポートとは別にビザ(査証)たるものも必要になります。

これは、あなたが持っているパスポートが有効であり、かつあなたを入国させても差し支えないことを示す証明書のことです。このビザ(査証)は一定の条件を満たせば免除になる場合が多いのです。

その国に入国する際、ビザが必要かどうかはそのパスポートの発行する国によって異なります。

 

ビザが必要かどうかは予め確認する

 

海外旅行に行く時は、その国がビザを必要とするかどうかを、旅行前に必ず確認しておきましょう。

申請は在日大使館及び総領事館などで行います。即日発行ではなく、ある程度日数を要するので、旅行の日程が決まったら余裕をもって申請するようにしましょう。

僕が今まで行った国でビザが必要だったのは、オーストラリア、ロシア、インド、スリランカぐらいかな。

オーストラリアは、渡航する前に空港で取得することができました。この時は、南米のチリ・サンティアゴからシドニーに向かう予定だったんですが、先にビザを取得していないとチェックインできませんでした。

インドは渡航前に日本の大使館及び総領事館(東京と大阪)に出向いて申請します。申請から取得まで2週間ぐらいはみておいた方がいいですね。

ロシアも同様、渡航前に総領事館(東京と大阪)に出向いて申請する必要があります。今回、僕はロシアワールドカップを観戦に行くのですが、本当であればロシア入国にはビザが必要です。今回は世界的な大会があり、身分証代わりに観戦者に限りFAN IDという身分証が発行され、これがあればビザなしで入国できます。ロシア国内の公共交通機関が無料で利用できます。

世界的なイベントがある場合は、このような例外的措置が取られることもあるようですね。

スリランカは、到着後イミグレの手前で即日発行してもらい、入国することができました。

因みに、アメリカに行く場合は、予めESTA(アメリカ電子渡航認証システム)を申請しておく必要があります。ネット上で申請を完了しておけばOKです。

しかしながら、大抵の国ではビザを免除されています。ビザを免除するかどうかの判断は、その国によって違うのです。

例えば、外国人が日本に入国する場合、韓国人はビザなしでOKだけど、中国人は必要です、みたいな感じです。国によってビザが必要かどうかを判断するのは日本なのです。

 

 

日本のパスポートは凄い

 

コンサルティング会社のヘンリー&パートナーズという会社が毎年、どの国のパスポートがビザなしで行ける数が多いか調査してるんですが、なんと2018年のランキング日本が世界第1位となっています。

これは何を意味するのか。世界における日本という国の信用度が極めて高いということです。

パスポート一つであらゆる国に渡航できるのです。その数、189カ国。

2位はドイツとシンガポールで188カ国。お隣の韓国は、3位で187カ国。

因みに、最下位はアフガニスタンで24カ国です。

ビザを取得するという面倒な手続き一切なしで、あらゆる国に行ける日本のパスポートって本当に凄いんです。

 

世界から日本を見てみる

 

こういうことって日本でずっと生活していると分からないものです。

海外に出て、客観的に日本という国を眺めてみた時、いかに信用度の高い国であるかが分かります。

まぁ僕の場合は海外で仕事をするというより、いろんな国を放浪しているので、気軽にたくさんの国に行けるというのは本当にありがたいです。

せっかく日本のパスポートでいろんな国に行けるわけですから、若い人たちには是非海外に出て、世界を見てほしいなって思います。

海外に出て、日本を客観的に眺めてみて下さい。今まで見えていなかった日本のいい所悪い所が見えるかもしれません。

海外に行くと、中国の勢いを感じることもあります。逆に日本人だと言ってバカにされるようなこともあります。露骨に差別されるようなこともあるのです。

こういうことも海外に行かないと分からないんですよね。

 

 

まとめ

 

いろんな国を自由に行き来できる日本のパスポートを持っているのは、日本人だけなのです。

あなたも世界最強のパスポートを持って旅に出ましょう。

 

お得に旅をするなら →  エクスペディア

海外でネットを使うなら → 海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler