WORKSTYLE

初心者のためのFXトレードの始め方【少額から始める】

 

先日友人とも話していたのですが、全くの初心者にFXトレードをオススメするか、と言われたとしたら、どう答えるか。

正直な話、オススメしません。

なぜなら、多くの困難が待ち受けているからです。

確かに、トレードスキルを身に付けることは、他の事業では得られない収益を手にすることができます。

しかも、個人で。

その一方で、苦しいこと、辛いことが沢山あるのです。

僕自身も何度泣いて、諦めようと思ったことか。

なので、本気でトレードスキルを身に付けたい覚悟がある場合に限って、オススメすることにしています。

今回は、初心者のトレードの始め方について、ポイントをまとめたいと思います。

 



 

錆びたナイフだけで銃撃戦に参加してはいけない

 

本当に覚悟のある方であれば、FXトレードを喜んでオススメしたいと思います。

まず最初に言っておかなければいけないのは、為替の相場というのは、世界最大規模の市場、言わば戦場であるということです。

24時間世界のどこかの市場で取引が行われており、1日の取引量は500兆円を超えます。

世界の強者たちが、市場の資金を奪い合うゼロサムゲームです。

僕たちは、そういう戦場に参加しようとしているということを忘れてはいけません。

要するに、錆びたナイフだけで銃撃戦に参加してはいけないのです。

ちゃんと為替の仕組み、利益の取り方、資金の管理方法、それを実践する自分自身のメンタルコントロール、そういったものをしっかりと学ぶ必要があります。

基本的なことは、書籍やブログ、Youtubeでも学ぶことができます。

しかし、本当の意味で自分自身の中で腑に落とすには、学んだことをどんどんアウトプットする必要があります。

 

 

少額の資金から始める

 

FXトレードの良いところは、元手となる資金が少額で済むという点です。

普通何かの事業をしようと思えば、初期投資で何百万何千万と必要ですが、FXトレードは1万円もあれば、トレードを始めることができます。

万が一、うまくいかなくてその1万円が無くなってしまったとしても、それほど痛くはないですよね。

そういう意味では、リスクが低いと言えます。

むしろ初心者は、少額から始めるべきだと思っています。

FXトレードは、レバレッジというシステムがあって、少ない資金であっても、より大きな金額の取引を行うことができます。

なので、例え1万円の資金であっても、レバレッジをかけることで十分利益を上げることができるのです。

稼いでやろうと思って、経験値のない初心者が最初から大きな資金で取引するべきではなく、少額の資金でも十分できるので、そこで多くの試行錯誤や失敗を重ねた方がいいです。

 

 

余剰資金で始める

 

まずトレードするにあたって、資本となる1万円を用意します。

ただ、この1万円というのは、なけなしのお金であってはいけません。

トレードの資金は、必ず余剰資金であることが条件です。

最初のうちは、上手くいかないのは目に見えているわけで、最悪無くなってしまってもいいお金である必要があります。

無くなってしまうというのは、自分が成長のために支払う必要経費だと思ってください。

そういう風に考えなければ、トレードはできません。

そのお金がどうしても必要で、無くなってしまったら生活が困窮するという状態でトレードをするべきではないのです。

トレードは、自分自身のメンタルが大きく左右するので、そういう不安定なメンタルでトレードをしても決して上手くいきません。

 

 

借金は絶対にしてはいけない

 

トレード資金は、余剰資金であることと、もう一つは借金でまかなったお金であってはいけないということです。

要するに、トレードをする上で借金をするというのは論外です。

借金をしてまでトレードをしてはいけません。

1万円程度で借金はしないと思いますが、もし上手くいかなくてその1万円が無くなってしまって、また資金が必要だと思って、そこで借金をしてはいけません。

余剰資金ができるまで、トレードはしない。

借金をすればマイナスから始まるので、せっかく利益が上がっても、それを返済するので苦労します。

せっかくのFXトレードの旨味が全く活せていません。

 

 

アウトプットしながら体で学ぶ

 

いくら書籍やネットなどで学んだとしても、実際にトレードをしないと上達しません。

なので、ある程度基本的なことを学んだら、どんどんアウトプットしていきましょう。

実戦で感覚を掴むことが重要です。

実際にトレードしてみて分かることは沢山あります。

実際に自分の1万円を使ってトレードするので、それが増減することで、自分のメンタルがどう変化するのかを肌で感じることが必要です。

ここでは具体的なポイントは省きますが、長期的にトレードで収益を上げていくにあたって、何が重要で、何が重要でないかを、実戦でしっかり学びます。

 

まとめ

 

今回のポイントは以下の通りです。

 

・錆びたナイフだけで銃撃戦に参加してはいけない。

・少額の資金から始める。

・借金は絶対にしてはいけない。

・アウトプットしながら体で学ぶ。

 

初心者のうちは、少額の資金で多くの失敗をして、学ぶことが重要です。

ある程度スキルが向上してから、資金や取引量を増やせばいいのです。

やることは、資金が多くても少なくても同じなので。

一緒にゆっくり成長していきましょう。

 



 

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Rikuo

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。他の記事も合わせてご覧下さい。

不定期でラジオ配信もしているので、是非聞いてみてください。↓

Rikuラジオ