COLUMN

何事も素直さって大事だなと思うって話

 

 

僕自身も組織にいて感じたことですけど、大きな仕事を任せられる人ってどこか素直で前向きな人なんですよね。

組織で経営や運営を任せらる人というのは、他の人がしないことをさらっとやってしまうぐらいに行動力があるんですよね。

チームで仕事をしていて一番論外なのは、あ〜でもないこ〜でもないとやる前から言い続ける人。行動までの時間が長い。

それと、こうした方がいいよ、これやってみたらとアドバイスしても素直に聞き入れようとしない人。泣き言や愚痴は言うけど、人の意見を聞き入れようとしない。

こういう人たちと仕事をすると大変なんですよね。

いろいろ進まない。

時間もかかるし、過程として試行錯誤がないから達成できないし、成功しない。

正直めんどくさいから関わりたくない。。

テレビやネットでもやたらと他者を批判したり、理論攻めしたり。

最近そういうの多いですよね。

批判自体は悪いことだとは思わないけど、品がないというか、質が悪い。

異質なものを許さないんだろうか。

他者への妬みや嫉妬なんだろうか。

誰かが言っていた、世知辛い世の中だなぁって。

ほんとそう思います。

当事者しか分からないこと、行動している人しか分からないことってある。

自分が置かれている状況を素直に受け入れ、その上で他者との違いを認める。

そういうことを最低限しないから、質の悪い品がない意見というか批判ばかりが世の中を席巻するんだと思います。

 

 

人が発する言葉って、言霊っていいますよね。

言葉って弓矢と一緒で、その言葉にその人の気持ちや感情が乗っかって相手に突き刺さる。

その自分が放った矢は相手を通り越えて、ブーメランのようにいずれ自分の元に返ってくる。

だから自分の発する言葉には、責任を持たなくちゃいけないんですよね。

他者は自分を写す鏡と言うけど、人を陥れるとしたら、やがて自分もそういう目に遭うということです。

先日亡くなった恩師の言葉を思い出します。

僕はその恩師に大きな影響を受け、ここまで成長できたと思っています。

”少しだけ相手に甘えてみる”

”少しだけ相手を許してみる”

少しでいいので、そういった気持ちを持っていたいものです。

人を形作るもの中で、素直さって本当に大事なものだなとつくづく思います。

偉そうなことを言ったところで誰の心にも響かない。

それは裏を返せば、自分自身に向けられているものではないんでしょうか。

自分で自分の首を締めているのです。

 

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler