TRAVEL

ハワイ・ホノルル国際空港でハーツレンタカー(Hertz)を借りる方法

 

ハワイではレンタカーを借りた方がいいのかなぁ?どこのレンタカー会社がいいのかなぁ?
Toshiya
Toshiya
そうだね、ハワイでは車があった方が選択肢が増えるよね。おすすめのレンタカー会社を紹介するよ。

 

ハワイ・ホノルルに行くならレンタカーは必須?

 

初めてハワイに行く人も、そうじゃない人もハワイを人一倍楽しむなら、やっぱりレンタカーがあった方がいいです。

実際のところ、車がなければかなり行動範囲が狭くなります。

それに、ハワイは日本と違って電車もないですし、バスも頻繁にあるわけではありません。

限られた時間の中でハワイを楽しむには、移動時間はなるべく短縮したいですよね。

でも、初めてだとレンタカーを借りたり、海外で運転することに不安を感じるのは当然です。

僕も最初はそうでしたが、わりとすぐに慣れるので心配いりません。

レンタカーを借りるのも日本で予約していけば、現地で面倒な手続きをする必要もありません。

 

 

ハーツレンタカー(Hertz)を借りるまでにしておくこと

 

以前、ホノルルでニッポンレンタカー(現地ではNationalレンタカー)を借りる方法を紹介しました。

それについては、別の記事をご覧ください。

 

初めてのハワイでレンタカーを借りる方法〜ニッポンレンタカー(National)編先日、ハワイに行ってきました。 エアアジアが関空からホノルル間の定期便を開設したのですが、その就航記念セールでチケットをゲットしま...

 

今回は、世界的レンタカー会社の大手ハーツレンタカー(Hertz)です。

 

出発前に日本で予約しておく

 

ハーツレンタカーの予約は、日本でオンラインで済ませておきます。

現地には、予約状況が分かるものを持参しておきましょう。

予約サイトは、ハーツの公式HPでもレンタカー比較サイトでも構いません。

 

ハーツGoldプラス・リワーズに入会する

 

ハーツレンタカーを予約する前に、しておくことがあります。

それば、ハーツレンタカーのハーツGoldプラス・リワーズに入会しておくことです。

ゴールドといっても、達成条件があるといわけではなく、誰でも登録できます。

ハーツGoldプラス・リワーズ、ハーツレンタカーの公式ページより入会することができます。

入会すると会員番号が発行されるので、レンタカーを予約する際、また受付カウンターなどで提示するようにしましょう。

 

 

ハワイ・ホノルル空港でハーツレンタカーを借りる

ハーツレンタカーホノルル営業所の行き方

 

ハーツレンタカーホノルル営業所は、ホノルル空港に隣接しているので、歩いて行くことができます。

空港到着口から外に出ます。

そして、右手にしばらく進んで行きます。

そしたら、レンタカーの案内表示が見えてくるので、表示通りに進んで行きましょう。

空港ターミナル側から道路を挟んだところがレンタカー屋さんが集まる建物になります。

 

 

 

 

横断歩道を渡っていって、右に進んで行くと、レンタカー屋さんの入口が見えてきます。

 

 

 

ハーツレンタカーの入口から中に入って行きましょう。

 

 

受付カウンターでの手続き

 

ハーツレンタカーのハーツGoldプラス・リワーズに入会していると、専用レーンから並ばずに手続きをしてもらえます。

僕が行った時は、ほとんど誰もいてなかったので、あまりありがたみはなかったですけど。(笑)

 

 

 

 

受付カウンターで、予約している旨を伝え、パスポートとクレジットカードを提示しましょう。

予め日本で予約しているので、細かいやり取りはありません。

予約内容の確認と、もしオプションの提案があれば断るようにしましょう。

手続きが終わると、車のキーとナビが渡されます。

ナビの簡単な説明をしてもらます。

ナビの操作は簡単なので、心配は要りません。

これで手続きは終了。

あとは、駐車場で自分の車を探して、出発するのみです。

 

 

駐車場で自分の車を探す

 

車のキーを受け取ったら、駐車場で自分の車を探します。

駐車場は、レンタカー屋さんを出て向かい側にあります。

レンタカーの社名と番号があるので、手続きで案内のあった番号の車を探します。

本当に合っているか不安な時は、車のワイヤレスキーを押してみましょう。

自分の車があれば反応します。

僕が予約していたのは、エコノミークラスの車だったんですが、グレードアップされて、JEEPラングラーでした。

憧れのJEEPに乗れるってことで、テンション上がってしまいました。

めっちゃカッコイイですよね。

これ乗ってハワイをドライブできるなんて、超最高でした。

 

 

 

 

出発前にナビで目的を設定しよう

 

せっかくレンタカーを借りたのですから、早速行きたい場所をセットして出発しましょう。

ナビの設定は簡単です。

もちろん日本語ナビなので心配要りません。

しかし、ナビと言っても日本のナビのようなものではなく、専用スマホのアプリを使用します。

入力はローマ字になりますが、難しいものではありません。

画像のように、ダッシュボードに据え置くようにしてセットします。

 

 

 

 

専用の充電ケーブルもあるので、運転をしながら充電することができます。

僕は、ホノルル空港からカイルアビーチに向かいました。

空港からフリーウェイで40分程度。

初めての道でもナビがあるので安心ですね。

ただ、案内がずっとマイルだったんですけど、マイルと言われてもピンと来ないですよね。

キロ表示にできるのかどうか、分かりませんでした。

 

 

まとめ

 

海外の見知らぬ土地で車の運転となると、やはり不安なものです。

しかし、車があれば行動の選択肢がグンと広がります。

せっかくの海外ですから、行きたいところに自由に行きたいですよね。

僕は海外でレンタカーを借りる場合は、断然ハーツレンタカーが多いですね。

ハーツレンタカーは海外大手のレンタカーなので、安心です。

手続きも簡単ですし、価格も標準なので安心して利用することができますね。

ハワイ島のコナでハーツレンタカーを借りた時の記事も合わせてご覧ください。

ではでは。

 

ハワイ島コナ国際空港でレンタカーを借りる方法〜ハーツレンタカー編(Hertz RentaCar)現在僕はハワイ島でこの記事を書いています。 5ヶ月ぶり2回目のハワイ、しかもハワイ島初上陸となった今回ですが、やはりレンタカーは欠...

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler