LIFESTYLE

恋愛・婚活でゲイの人との関わり方について知っておくべきこと

今の時代は、いろいろなセクシャリティの人がいます。

僕の周りにも実際ゲイの友人がいたりして、いろいろ話を聞く機会も多いです。

皆さんの中にはいろんなイメージをお持ちの方もおられるとは思います。

僕自身が思うに、ゲイの人ってとても感性が豊かで、いろんな感情を持っていて、多才な人が多いなというイメージです。

男にはないもの、女にもないものを持っている。

実際、僕はゲイの友人から学ぶことも多いのです。

特に恋愛や結婚となると、誰に相談していいのか分からないというようなことってありますよね?

僕自身は、ゲイの友人なんかはすごく頼りになるなぁと考えていて、相談することも多いんです。

なので、これから恋愛・婚活をしようと考えている人には、是非ゲイの友人を頼りにすることをオススメします。

きっとあなたの最良の味方になってくれるかもしれませんよ。

 

まずはゲイの友人に相談してみる

 

僕も実際恋愛のことなどで、何か困ったことがある度に、誰かに相談したいなぁと常々思っていました。

同性に相談した方がいいケース、あるいは異性に相談した方がいいケースってありますよね?

周りにそのような友人がいれば一番いいのですが、婚活している人がいない、結婚している人がいない、という場合もありますし、なかなか相談しにくいということもあるかと思います。

そんな時、もしあなたの周りにゲイの友人がいれば、思い切って相談してみることをおススメします。

 

ゲイの人の特徴

 

ゲイの人というのは、ある意味、男性の気持ちも分かるし、女性の気持ちも分かるので、あなたが思いもしなかった答えが聞けるかもしれません。

僕自身もゲイの友人(男性)に話を聞いたことがあります。

なかなかノンケ(異性愛者)には分からないところですが、ゲイの人はその時の状況によって、男と女を使え分けるそうです。

ある時は、男らしく振る舞ったり、ある時は、女らしく振る舞ったりするそうで、本当に器用だなと思います。

根本的に、男性と女性は物事の捉え方や考え方が違うものです。

ゲイの人というのは、そういった両面を兼ね備えているところがあるので、ノンケには分からない独特の感性で、あなたに助言してくれるかもしれません。

 

ゲイの友人は強い味方

 

婚活というのはある意味、孤独なものです。

期待がある反面、不安や恐怖で押しつぶされそうになる時もあるかと思います。

そんな時、少しでも、味方になってくれるような人がいれば、心強いですよね。

ゲイの人は、そんなあなたにとって良き相談相手になってくれる存在です。

是非、思い切って周りのゲイの友人に声をかけてみて下さい。

きっと、快く相談に乗ってくれることでしょう。

しかしながら、根本的にゲイの人は苦手だ、どちらかと言うとあまり好きではない、というような人は、無理することはありません。

それはあなたの考え方なのですから、他の人に相談すればいいことです。

 

ゲイの友人の作り方

 

また、相談はしたいけど、周りにゲイの友人がいないという場合もあるかと思います。

ゲイの友人の作り方について、お伝えします。

一番手っ取り早いのは、周りの友人にゲイの友人がいないか聞いてみることです。

今の時代ですから、ゲイと公言している人も多いと思います。

もしかしたら、意外にも身近にそういった人がいるかもしれません。

あるいは、他の方法として、ゲイの人が集まる場所に出向いてみる、これもひとつです。

例えば、ノンケ(異性愛者)とゲイ(同性愛者)のミックスイベントに出向いてみる、あるいは、ゲイバーに行って知り合いを作る。

一人ではなかなか行きにくいと思うのであれば、そういったことに詳しい友人に聞いてみるとか、思いつく限りのことをしてみれば、意外とすんなり知り合いになれるというのは、十分にあり得る話です。

今回はゲイの友人に相談するというところに焦点を置きました。

あなたの周りの環境をフルに活用して、是非前向きに恋愛や婚活に取り組み、素敵なお相手を見つけていただければと思います。

焦らずやっていきましょうね!

 

実際に好きになってしまった人がゲイだったというパターンもあると思うんです。

こういう場合はどうしたらいいのかなぁ

そうですね、そういうパターンもあるかと思います。

 

ゲイであるという告白はあなたに対する優しさ

 

確かに、好きになった人がゲイだった、というパターンもあるかと思います。

結論から言いますと、諦められた方がいいと思います。

彼が本当にゲイだったとしたら、あなたがいくらアプローチしても、相手には響かないと思います。

ゲイというのは、あなたが男性を好きになるように、同姓が同姓を好きになるものです。

あなたが同姓である女性から、言い寄られても、困ってしまうというのと全く同じなんですよね。

だから、病気とかそんなのではなくて、そもそも、恋愛対象として異なるんだということを分かってもらえたらと思います。

好きになった気持ちを、なしにしろというのは、酷な話ではあると思うのですが、相手の彼も、おそらく勇気ある告白をしたのだと思います。

あなたの気持ちを理解した上で、それを告げないといけないというのは、辛いことだと思います。

ゲイにとって女性はある意味同性のように感じます。

他の男性が女性と接するのとでは、少し距離感が違ったりします。

なので、女性からすると、好意を持っているのだろうかと、思ってしまうこともあるのかもしれません。

この告白は、あなたに対する優しさだと思って、受け入れるようにしましょう。

 

安心安全「with」
恋愛婚活マッチ

新たな関係を築けるチャンス

 

彼との関係性、新密度、信頼度などにもよりますが、今後彼のカミングアウトをキッカケに、今までとはまた違った関係を築いていけるのではないでしょうか。

あなた次第で、今よりもっと深い関係が築いていけるかもしれません。

ですので、ここは気持ちを切り替えて、新たな出会いを求めて、前を向いていきましょう。

彼は、きっとそんなあなたの味方になり、力になってくれるかもしれませんよ。

そして、あなたは、前を向いてあなたに相応しい男性を見つけて、幸せになる権利があります。

 

あなたにも幸せな出会いは訪れる

 

今の時代は、恋愛や結婚をしたいと思えば、出会いの場はいくらでもあります。

例えば、婚活サイトや結婚相談所、出会いのイベントなどなど。

しかし、仕事をしていると、なかなか時間もないですし、そんな中で結婚を前提とした出会いというのは、難しいと思います。

なので、自分の生活スタイルに合った方法で、いろいろ試してみることをオススメします。

恋愛や結婚って縁ですから、あなたに相応しいタイミングで、きっとあなたに相応しい素敵な人が現れるのだと思います。

 

まとめ

 

今回は、ゲイの方に焦点を置いてみました。

僕自身、ゲイの方を特別視するつもりはありません。

ゲイだろうが、そうでなかろうが、基本的に同じ人間として、その人が持つ個性として尊重していきたいと思っています。

この世の中には、様々なセクシュアリティの人がいます。

恋愛や結婚を考える上で、そういったことに直面することがあるかもしれません。

その時に、この記事を思い出していただいて、少しでも前向きに捉えてもらえるのであれば、幸いです。

 

婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシ(marrish)」/R18

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler