TRAVEL

ハワイに行ったらカフクでガーリックシュリンプを食べるべし!

 

ハワイのフードって何がオススメ?せっかく行くんだから、名物はおさえておきたいのよね。
Toshiya
Toshiya
そうだよね、ハワイで是非行ってもらいところがあるんだ。オススメを紹介するよ。

 

ハワイのオアフ島に行ったら、是非レンタカーを借りて、島を1周してみて下さい。

面白いところがいっぱいありますよ。

今回紹介するのは、カフクという島北部の町です。

 

 

ハワイと言ったらガーリックシュリンプ!?

 

ハワイと言ったらガーリックシュリンプ?

僕はそんなイメージは全くなかったんですが、色々調べてみるとどうも有名みたいで、食べてみたいなってずっと思っていました。

しかし、ガーリックシュリンプが有名なのは、島の北部kahuku(カフク)という場所なのです。

どうも海老の養殖で有名なところみたいですね。

最初は、これどうやって行けばいいの?なんて思っていました。でもレンタカーを借りれば、なんてことはない。

カフクまではワイキキあたりから、2時間もあれば行けると思います。

 

道中は観光地が目白押し

 

せっかく島の北部まで行くのですから、途中の観光地に立ち寄るのもいいでしょう。

島を1周するつもりで、1日コースで行ってみて下さい。

ワイキキをスタートして、ハナウマベイ、ラニカイビーチ、カイルア、クアロアランチ、そしてカフク。

帰りは、カフクからノースショア、ハレイワ、モアナルアガーデンへ。

これだけ行っても1日あれば十分行けますよ。

帰りのフリーウェイは渋滞するかもしれませんが。

道中の景色は、見ものです。山と海を見ながら走る海岸線はなんとも言えません。

今回は島を1周プランですので、どこか1カ所で長居をすると時間的に厳しくなるので、さらっと見て回るぐらいの感覚で行くといいでしょう。

じっくりと観光したいということであれば、別日に設定することをおすすめします。

 

ガーリックシュリンプはお持ち帰りも出来る

 

カフクあたりを車で走っていると、道端で屋台がチラホラと見えてきます。

適当に車を停めて、覗いて見て下さい。

値段的には、どこも一緒だと思います。

オリジナルのガーリックシュリンプ(ご飯と野菜も付いている)が13ドルぐらいでした。

もちろんテイクアウトもできます。

 

 

 

 

オリジナル以外に、ハニーバターやスパイシーな味付けのものもありました。

屋台で食べてもいいし、テイクアウトで車の中で食べるもよし、ビーチで食べるもよし、ホテルに持ち帰って食べるもよし、せっかくのハワイの味を楽しみましょう。

 

お持ち帰りした時の写真です。(少し汚いですが。。)

 

 

 

ハワイのオリジナルビールやスイーツと合わせて食べると、もっと楽しめます。

 

 

まとめ

 

僕は海老が大好きですので、できればもっと色々な味を試してみたかったのですが、食べきれないので諦めました。

海老が好きな方であればいいのですが、苦手だという方にはどうでもいい話だと思います。

でも、カフクに行けばノースショア・ハレイワも近いので、サンセットビーチで夕日を見たり、ハレイワでショッピングをして、シェイブアイスを食べるのもいいのではないでしょうか。

せっかくのハワイなので、ワイキキだけではもったいない。

是非島の北部まで足を伸ばしてみて下さい。

 

初めてのハワイでレンタカーを借りる方法〜ニッポンレンタカー(National)編先日、ハワイに行ってきました。 エアアジアが関空からホノルル間の定期便を開設したのですが、その就航記念セールでチケットをゲットしま...

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler