WORKSTYLE

2018総決算!サッカーと旅に特化したブログじゃない。僕がこのブログで発信したい本当のこと

 

このブログってサッカーとか旅に特化したブログじゃなかった?FXとか資産運用に関する記事多くない?
Toshiya
Toshiya
あははは。やっぱり?うん、それにはちゃんと理由があるんだ。

 

このFootball Travelerというサイトは、基本的に僕が思ったこと、好きなことを自由に発信しています。

特に、旅やサッカーを観るのが好きなので、好きなことを続けていくために、普段から取り組んでいること、経験したことなどを中心に記事としてまとめています。

中でも、おおよそ3分の1の記事数を占めるのが、FXトレードや資産運用に関する記事です。

なぜ、こういう記事を書いて発信しているか言うと、お金を稼ぐことが僕の中ではかなり重要なウェイトを占めているからです。

そんなの当たり前じゃないかと思われるかもしれません。

でも、お金の稼ぎ方って色々ありますよね。

ただお金を稼ぐのではなくて、お金でお金を生み出す感覚を身につけることが重要だと思っています。

自分の時間を切り売りして、その対価を得るのではなく、お金を生み出すシステムを手に入れて、お金にお金を稼いでもらうことが重要です。

そうして、自分一人で稼ぐ力を身に付けることができて、初めて自分の好きなことをやり続けることができる、そんな風に思っています。

世界中のどこにいても、そういうシステムを手に入れ、スキルを持っていれば、自分の好きなように生きていくことができます。

そのための方法が、僕が実践しているFXトレードということになります。

今回は、FXトレードに必要なポイントをまとめたいと思います。

 

 

FXトレードはギャンブル的発想では稼げない

 

FXトレードは、誰にとっても身近かで、参入しやすい投資案件です。

FXと聞くと、何か怪しいというか、怖い、危険なイメージを持っている人も多いかもしれません。

FXトレードは、言うまでもなくギャンブルではありません。

勝った、負けたで一喜一憂するようなたぐいのものではないでのです。

正しい理解がないと、どうしてもこういったイメージが先行してしまうんですね。

トレードや投資というのは、自分の大切な資金を元手に、トータルで見て、増やすことができるかどうかであり、また取引に対して、それなりの根拠を持つ必要があります。

やみくもに、数を打てば当たる的な感覚では生き残ることはできません。

最終的に最後まで生き残れるかどうかがポイントになります。

よく聞かれるのは、コツコツと利益を積み重ねてきたのに、1回の大負けで資金を全て溶かしてしまったという話です。

結局のところ、正しい理解がないまま、ギャンブル的な発想では、資金を増やしていくことはできないのです。

 

 

FXトレードに必要な確率的思考を身につける

 

少し難しい話ですが、トレードには確率的思考というのがあります。

FXトレードというのは、トータルでの勝ちを狙いにいくマネーゲームです。

なので、そこには必ず負けることが、織り込まれているわけです。

誰しも必ずいつか負けるのです。

そのことを、腑に落とせるかどうかが重要です。

確率的に負けもあれば、勝ちもあるわけですから、そのことを理解して、生き残っていくのです。

生き残るためには、負けることが必要だということです。

 

 

資金管理とメンタルコントロール

 

自分の元手から考えて、どれぐらいの金額を投入するべきか、またどれぐらいの金額やピップスを負けとして許容するのかを、予め決めた上で取引をすることです。

結局、そういうことをちゃんと決めて、決めた通りに実行できるかどうかです。

どんなことがあっても、揺るぎなく淡々とできるかどうかです。

いわゆる、メンタルコントロールというのはそういう意味なのです。

どんなビジネスでも、メンタルが重要なのは、言うまでもありません。

もっと言えば、自分の潜在意識をコントロールすることが重要です。

あまり掘り下げると難しい話になっていきますので、この辺にしておきましょう。

別の記事でまとめているので、そちらも合わせてご覧ください。

 

 

トレードが上手く秘訣とは?トレードと人間の潜在意識の意外な関係 トレードはメンタルコントロールが重要?! トレードというのは、90%以上が...

 

 

FXトレードで稼ぐセルフイメージとは?トレードで成功するための重要な考え方何かを成し遂げる時、人はまずそれを達成したいと思いますよね? 思うからこそ行動に移すわけです。全ては思いから始まるのです。 ...

 

 

FXトレードに向いている人とは

 

ここであえて言えば、FXトレードに向いている人というのは、上記のように確率的思考でもって、優位性のあるトレードができる人と言えます。

逆に、向いていない人というのは、要するにギャンブラーですよね。

要するに、1発勝負にかけるようなやり方をする人、一気に大金を狙いにいく人、人生1発逆転を狙っている人、そういう人は、一定の時期は勝つことはできても、いつかは必ず負けを見ることになります。

そして、その負けも1発で全ての資金を溶かしてしまうような負けを帰することになるでしょう。

多くのトレーダーはそのように、1つのトレードで退場を強いられているというのは、この世界のある意味常識となっています。

結局のところ、FXに向いている、向いていないというのは、相場とはどういうものかを理解し、それに従い、淡々とトレードができるかどうか、に尽きるのではないかと思います。

なので、全ての人が向いているとも言えるし、全ての人が向いていないとも言えるわけです。

 

 

まとめ

 

このように、FXトレードである程度の収益を上げようと思えば、さまざまなことを学んでいかなくていけません。

このブログでは、FXトレードや資産運用など、お金を稼ぐという点を重視しています。

あえて、サッカー観戦記や旅記事に特化することなく、どうすればこうして自分の好きなことをやり続けることができるか、どうすれば自分ひとりの力で稼ぐことができるのか、そういうことをどんどん発信していきたいと思っています。

FXトレードというのは、僕にとってはその手段のひとつに過ぎません。

FXトレードに限らず、僕自身が実践していること、経験したことなどを発信していきますので、参考にしていただければ幸いです。

今年も残り僅かとなりました。

たくさんの方に見ていただき感謝しています。ありがとうございます。

昨年から始まったこのブログも、少しずつですが進化しているんじゃないかと思っています。

これからも、よろしくお願いします。

ブログの更新は続けていきます。皆さんどうぞよい年をお迎えください。

それでは。

Toshiya
Toshiya
皆さんよいお年を!!

 

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler