WORKSTYLE

トレード初心者が稼ぐにはボラティリティのある相場を狙うのがコツ

 

トレードって、どうすれば大きく稼げるんだろう・・
そうだよね、誰もが大きく稼ぎたいと思うよね。トレードで稼ぐコツを教えるよ。

 

トレードを始める前に、相場がどのような動きをして、どのような特徴があるのかを、しっかりと見極める必要があります。

何も分からない状態でトレードするということは、泳ぎ方もマスターせずに、大海原に飛び込むようなものです。



ボラティリティとは

 

FXトレードで、ボラティリティという言葉を耳にしたことはないですか?

ボラティリティとは価格変動の度合いを示す言葉で、英語のVolatilityから来ています。

一般的には、通貨に対して、ボラティリティが大きいとか小さいとか言った表現で使います。

ボラティリティが大きいというのは、その通貨の価格の変動が大きいことを示しており、逆にボラティリティが小さいといえば、その通貨の価格変動が小さい状況であることを示しています。

簡単に説明すると、価格の変動率が高い(値動きが激しい)ことをボラティリティが高いと呼び、逆に価格の変動率が低い(値動きがおとなしい)ことをボラティリティが低いと呼びます。

 

ボラティリティのある相場をねらおう

 

FXトレードの世界では、一定以上のボラティリティがない相場は、デイトレにもスキャルピング(最少単位で売買を繰り返す手法)にも機能しません。

そういう相場では、参加者も少ないということになります。

FXトレードは、やはり利ざやを取りながら利益を上げるのが目的のひとつになります。

なので、値動きの激しい通貨に取引が集中するということになります。

ドル円相場でも、急激にこのボラティリティが低下した時期がありました。

その間、ポンドや豪ドルなど、値動きが激しい通貨ペアで取引したトレーダーはそれなりの利益を収めたと言われています。

こればかりは、相場に聞かないと分かりません。

いかにボラティリティの高い、値動きのある通貨ペアでトレードすることが重要であるかをということになります。

また、最近人気のシストレの自動売買でもボラティリティの低い相場では、システムの取引回数が限られてしまうことがあります。

FXトレードにとって、ボラティリティの大きさは非常に重要なファクターであるということになります。

 

 

ボリンジャーバンドを活用しよう

 

テクニカル分析でも、ボラティリティを計算するための指標がいくつもあります。

最も有名な指標は、「ボリンジャーバンド」と呼ばれるものです。

波線を打っているチャートで、値幅率が分かり、上がり下がりを予測してくれるチャートです。

ひとつの目安にはなってくれるので使いやすいチャートです。

ボリンジャーバンドは、過去の値動きをもとに、ボラティリティを計算してくれるのですが、レンジ相場(もみあい相場)のように、狭い値幅の中で価格が変動していることを、 「ボラティリティが低い」、「ボラがない」といいます。

この状態では、あまり大きな利ざやを取ることは期待できません。

トレードで利益をあげるには、ある程度ボラティリティが必要です。

だから、時として相場を休むことも必要になります。

過去チャートを見れば、 どの程度の値動きがあったかを確認できますが、実際のトレードにおいては、 チャートの右端で判断しなければなりません。

つまり、 エントリーしてみないと、ボラティリティがあるかどうかは分からないのです。

矛盾しているようですが、結果的にはそういうことになります。

ボリンジャーバンドについては、別の記事で詳しくまとめているので、そちらも合わせてご覧下さい。

 

トレード初心者が知っておきたいボリンジャーバンドについて解説します 相場を動きを読む方法はいろいろあります。 その中でも有名なものが、ボリンジャーバンドです。 ...

 

 

まとめ

 

実際のところ、相場を見ていても、ボラティリティがあるかどうかを見極めるのは難しいところもあります。

通貨ペアによって、ボラティリティが大きいものや、それほど大きくないもの、というのがあります。

例えば、ポンドやドルなどはボラがある通貨として有名です。

通貨ペアによっても相場に特徴があるので、まずはその特徴を掴むために、じっくり相場を観察することをオススメします。

何日も相場を見ていると、時間帯にもよりますが、大きく動くとき、ほとんど動かないとき、というのが見えてきます。

最初はデモトレードなので、相場観を養うことをやってみてはどうでしょうか?

 

初心者の方がデモトレードが利用できる証券口座はこちら

 

DMM FXはこちら

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler