WORKSTYLE

トレード初心者のためにMT4(メタトレーダー4)のメリット・デメリットを解説します

 

MT4ってなんのこと?なんだか難しそうなんだけど。
Toshiya
Toshiya
FXトレードするなら知っておいた方がいいよ。トレードの世界では超有名で便利なプラットフォームのことだよ。

 

 

 

 

MT4(メタトレーダー4)とは?

 

MT4は正式には、メタトレーダー4と言います。

MT4とは、ロシアの会社が開発した、FXトレードのプラットフォームです。

世界一愛用されている世界基準のプラットフォームなので、どの業者に移っても使い方は同じです。

なので、最初に高性能のMT4を覚えることは、初心者にとってもメリットとなります。

 

 

MT4(メタトレーダー4)のメリットとは?

 

MT4を採用していない業者を使っていても、結局チャート表示やテクニカル分析にMT4を別に起動して使っているというトレーダーはかなりの数存在します。

それだけ人気があるプログラムということになります。

また、MT4はiPhoneとAndroidのアプリでもインストールすることができます。

無料でパソコンからもスマホからでも使用することができるのです。

自動売買システムにおいても、初めからプログラムされているところが利点ですね。

24時間システムトレードが出来るので、忙しい人にはMT4は非常に便利なアイテムです。

証券会社によっては、売買ツールは有料の会社もあります。

そんな中、無料でネット取得できるMT4は驚異的です。

無料ツールであることで普及したとも言えます。

トレーダーツールが、無料でネット上に開放されていますので、そこからまた新しいツールが開発されてきているのです。

トレーダーは自分の使い勝手の良いツールが作成でき、またいつでも最新のツールに触れることができるのです。

しかも、MT4は動作も軽く、少しくらいスペックの落ちるパソコンでもサクサク軽快に動いてくれます。

なので、トレード初心者の方であっても、MT4を一度インストールして使用してみることをオススメします。

トレード初心者でも、パソコン初心者であっても、使う人を選ばない快適性、これがメタトレーダーと呼ばれるMT4の魅力でもあります。

 

 

MT4(メタトレーダー4)のデメリットと注意点

 

しかしながら、デメリットもあります。

海外のFX業者では、MT4を使用して取引できる業者が多いのに対して、日本ではMT4を使える業者があまりありません。

日本では、MT4の情報はそれほど多くないのが残念です。

世界的に見ればトップシェアを誇るMT4も、日本ではそれほど知名度が高いわけではありません。

なので、日本ではMT4に関する書籍やインターネットサイトも限られてしまいます。

また、日本語で入手できるMT4の情報量は、まだまだ少ないのが現状です。

一方で、無料でダウンロードできることで悪性品があることも確かです。

有料で購入出来るMT4であっても、質の良いものから質の悪いものまで数が多いのがMT4の現状でもあります。

やはり、信用できるFX業者のMT4ツールを使うべきであり、ネット上の判断も大切です。

 

 

まとめ

 

動作が軽く、高度なテクニカル分析を活用したいのであれば、世界中に開発者がいるMT4を強くオススメします。

実際に、僕も普段のトレードではMT4を使用しています。

今となっては、MT4なしでのトレードは考えられないぐらいです。

 

 

MT4が使える楽天証券の口座開設・資料請求はこちら

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler